2022年01月04日 18:00

無料で利用開始できる電子請求書メーラー「Salesgram(セールスグラム)」のβ版を12月28日リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Eコマースやロジスティクスの自動化型DXサービスを提供する株式会社コマースロボティクス(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤彰弘、以下 コマースロボ)は、電子請求書と仕訳データを取引先と専用メーラーで送受信できるSalesgram(セールスグラム)」β版を2021年12月28日よりリリースいたします。

▼Salesgram(セールスグラム)  https://www.salesgram.jp

■新サービス提供開始の背景
日本のホワイトカラー業務の生産性が著しく低い原因にDX活用が進まない点があげられています。コマースロボ社は、DXが進まない理由に紙至上主義があると考え、商売の全プロセスにおいて「D2D(digital to digital)」概念を取り入れるサービス開発にチャレンジしています。

コマースロボ社は、EコマースやEC物流などDXが進んでいる分野に独自のSaaSサービスを約1,000社に提供しており、それらの知見・ノウハウが一番活かせる分野として、B2Bをはじめとした商取引分野のデジタル化に事業の主軸をシフトしています。

2022年1月の電子帳簿保存法改正や2023年10月のインボイス制度など請求書分野の法令改正が大きく変化するため、第1弾のサービスとして「Salesgra(セールスグラム)請求」をリリースいたします。

■新サービスの概要
「Salesgra(セールスグラム)請求」は、日本の請求業務にイノベーションを起こすサービスです。その理由は、プラットフォーム化D2D(digital to digital)にあります。Salesgra(セールスグラム)を利用するためには、取引先から招待されて、それを承認する必要があります。承認すると取引先同士がコネクト状態となり、電子請求書の送受信が可能となります。取引先と取引先がコネクトされ自動的に利用が増殖する電子請求書のプラットフォームを目指しています。さらにD2D(digital to digital)に完全に振り切った唯一のシステムとなります。Salesgra(セールスグラム)は、最初から電子データのみの利用で設計されており、紙の利用は一切考えておりません。

取引先同士は、電子請求書と仕訳データを同時に送受信することで、あらゆるデータ処理を不要にすることができます。また、送受信一体型という唯一のサービスのため、完全に在宅経理を可能とするサービスです。

■新サービスの概要
1.無料で利用開始できる。(月10件の電子請求書送受信は無料。)
2.招待される側の利用は、完全無料。
3.送受信一体型
4.メーラー形式というだれでもなじみのあるUIを採用、簡単に利用開始できる。
5.継続請求自動作成機能(マクロ機能)
6.承認機能(ワークフロー機能)




■今後の展開
2021年12月31日により「Salesgra(セールスグラム)請求」のβ版利用者を募集します。
「Salesgra(セールスグラム)請求」正式版を2022年3月1日に正式リリース予定、2年間で有料利用企業10,000社を目指します。

■会社概要
商号   : 株式会社コマースロボティクス
代表者  : 代表取締役 伊藤 彰弘
所在地  : 105-0021 東京都港区東新橋2-11-4 マヤパダ汐留プラザ 5F
設立   : 2013年7月
事業内容 : EコマースDX、グローバルDX、エンタープライズDX事業
URL : http://www.commerce-robotics.com/

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社コマースロボティクス
商号
株式会社コマースロボティクス (カブシキガイシャコマースロボティクス )
代表者
伊藤 彰弘(イトウ アキヒロ)
所在地
〒105-0021
東京都港区東新橋2-11-4 マヤパダ汐留プラザ 5F
TEL
03-4431-1337
業種
その他IT関連
上場先
その他
従業員数
500名未満
会社HP
https://commerce-robotics.com/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.