2022年01月13日 09:00

ドローン充電ステーション市場―タイプ別;充電方法別(バッテリー、ソーラーパワー、ワイヤレス);および流通チャネル別(オンラインおよびオフライン)-グローバル需要分析および機会の見通し2030年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは、ドローン充電ステーション市場の予測評価を提供する調査レポートを2022年 01月 12日 に発刊しました。これは、ドローン充電ステーション市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3666

世界のドローン充電ステーション市場は、重大の収益を上げ、2022ー2030年の予測期間中に堅調なCAGRで成長すると推定されています。世界のドローン充電ステーション市場の成長は、世界中でドローンベースのアプリケーションの実装の増加、グローバル化が急速に進んで企業や業界の数が増加したことに起因する可能性があります。モノのインターネット(IoT)エンタープライズドローンの総出荷量は、2019年には35万台を超え、2020年末までに約52万台に増加しました。2023年までに、その数は約120万の値に達すると推定されています。

ドローンの自律性のレベルを促進するためのドローン業界でのワイヤレス充電の概念の採用の増加も、近い将来、市場の成長を後押しすると予想されます。さらに、企業は、自動、オンデマンド、およびプログラムされたミッションを備えた充電ステーションの発売など、強化された製品を発売しています。これはまた、近い将来、市場成長のための有利な機会を提供すると予測されています。
ドローン充電ステーション市場のセグメンテーション洞察
レポートは、タイプ別(屋内充電パッド、屋外充電パッド);充電方法別(バッテリー、ソーラーパワー、ワイヤレス);および流通チャネル別(オンラインおよびオフライン)などによってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

ドローン充電ステーション市場の地域分析
ドローン充電ステーション市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。ドローン充電ステーション市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。ドローン充電ステーション市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

アジア太平洋地域の市場は、新興国全体での安全性とセキュリティの懸念の高まり、およびこの地域での監視カメラの大量生産と消費を背景に、予測期間中に注目に値する成長を遂げると推定されています。2017年には175 百万台以上の監視カメラが中国の公共および私有地に設置され、2020年末までに約625 百万台に増加しました。

さらに、自律型ソリューションに対する需要の高まりも評価され、将来の地域の市場成長を促進します。さらに、北米の市場は予測期間中に最大のシェアを獲得すると予測されています。これは、ドローン充電ステーションに関する研究開発の進展と、国境を越えたサービスを拡大している地域のプレーヤーの数の増加に起因する可能性があります。

ドローン充電ステーション市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
● 北米(米国およびカナダ)
● 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
● ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)
ドローン充電ステーション市場におけるキープレイヤー
ドローン充電ステーション市場における業界のリーダーは、Flytbase, Inc.、Matternet, Inc.、FLIR Systems, Inc.、Elbit Systems Ltd.、Israel Aerospace Industries Ltd.、Elbit Systems Ltd.、SZ DJI Technology Co.、Canon Inc.、Amazon Wen Services, Inc.、Arecont Vision LLCなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3666

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/drone-charging-station-market/3666
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/drone-charging-station-market/3666
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2022年01月18日 18:00
医薬品管理市場-製品タイプ別(注文入力、臨床サポートシステムソリューション、管理記録、在庫管理ソリューションなど);配信モード別-世界の需要分析と機会の見通し2030年
2022年01月18日 17:30
リン酸鉄リチウム(LiFePO4)電池市場-電力容量別;アプリケーション別(固定およびポータブル);および最終用途別(自動車、電力、産業、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2030年
2022年01月18日 17:00
使い捨てオーラルケアデバイス市場-製品別(オーラルケアキット、オーラルスワブ、サクションスワブキット、サクションカテーテル、その他);およびエンドユーザー別-グローバル需要分析と機会の見通し2030年
2022年01月18日 17:00
分散制御システム市場-コンポーネント別;および最終用途産業別(石油およびガス、化学薬品、発電、金属および鉱業、製薬、紙およびパルプ、および食品および飲料)-グローバル需要分析と機会の見通し2030年
2022年01月18日 17:00
地理空間ソリューション市場-技術別(地球観測、スキャンなど);ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス);アプリケーション別;エンドユーザー別-世界の需要分析および機会の見通し2030年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.