2022年01月21日 11:00

コンテンツストラテジーに基づいたWeb制作『DESIGNING CONNECTED CONTENT』刊行のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『DESIGNING CONNECTED CONTENT』を全国の書店を通じて刊行します。

【概要】
書籍名:DESIGNING CONNECTED CONTENT
デジタルプロダクトの長期的な成長を支える構造化コンテンツ
刊行予定日:2022年2月上旬
著者:マイク・アザートン、キャリー・ヘイン
定価:3,960円(本体3,600円+税10%)
ISBN:978-4-86246-519-1
サイズ:B5判
ページ数:288ページ
発行:株式会社ボーンデジタル
【書籍内容紹介】
IAの分野で金字塔的な書籍『情報アーキテクチャ』ではコンテンツはすでに与えられているものとしていました。本書はそのコンテンツを「どのように発見し、モデリング(構築)すればよいか」について語っています。
デザインの流行、デバイス(テクノロジー)の変化があっても、元となるコンテンツの構造設計をしっかりしておけば、それらが変わっても対応(再利用)することができるのです。

【著者について】
著者:Carrie Hane、Mike Atherton
Carrie Haneは、米国のコンテンツ戦略コンサルティングファーム「Tanzen」の創立者でコンテンツ戦略家。
Mike Athertonは、Facebookのコンテンツストラテジスト。20年以上の経験をもつコンテンツ戦略のエキスパート。

【目次】
序文
はじめに
第1章:ボトムアップで設計する
第2章:デジタル・コンテンツに新たなアプローチが必要な理由
第3章:構造化コンテンツを理解する
第4章:主題領域の調査
第5章:ドメイン・モデルを作る
第6章:コンテンツ・モデルへの翻訳
第7章:つながり合ったコンテンツを設計する
第8章:つながり合ったコンテンツを実装する
第9章:コンテンツに生命を吹き込む
第10章:未来は待ってくれない

書籍紹介ページ URL:
https://www.borndigital.co.jp/book/25550.html

Amazon URL:
https://www.amazon.co.jp/dp/4862465196

------
【本件に関するお問い合わせはこちら】
会社名:株式会社ボーンデジタル
http://www.borndigital.co.jp/
担当者:野村 享広
TEL : 03-5215-8664
FAX : 03-5215-8667
E-mail:yukihiro-n@borndigital.jp
------

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

  • 表紙
  • 中面01
  • 中面02
  • 中面03
  • 中面04
  • 中面05
  • 中面06
  • 中面07
  • 中面07
  • 中面08
  • 中面09
  • 中面10

会社概要

商号
株式会社ボーンデジタル(カブシキガイシャボーンデジタル)
代表者
村上 徹(ムラカミ トオル)
所在地
〒102-0074
東京都千代田区九段南1-5-5 Daiwa九段ビル
TEL
03-5215-8671
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.borndigital.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.