2022年03月15日 11:30

【導入事例】講座Web受付システムをローコード開発プラットフォーム「SPIRAL」で構築 ~ 講座参加受付を自動化し、手間のかかるアナログ作業から脱却 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林 哲也、以下「パイプドビッツ」)は、東京海上ディーアール株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 嶋倉 泰造、以下「東京海上ディーアール」)へ同社が年間300~400社に向けて開催するBCP策定講座のWeb受付システムを提供しました。その結果、Excel文化から脱却し、講座開催に係る運営業務を自動化したインタビュー記事を、2022年3月15日に公開しましたので、お知らせいたします。なお、本システムはローコード開発プラットフォーム「スパイラル(R)」で構築しています。

▼ 導入事例【東京海上ディーアール株式会社】
URL:https://www.pi-pe.co.jp/showing/tokiorisk/

■ 事例概要
~ 導入の経緯 ~
東京海上ディーアールは、地震、風水害、新型コロナウイルス感染症の拡大など、企業を取り巻くリスクを全方位的な視点で把握し、多様化する企業リスクに最適なソリューションを提供しています。その一環として、地方自治体から業務委託を受け、当該地域の中小企業に向けたBCP(事業継続計画)策定に関する講座を開催し、その普及に努めています。年間300~400社に向けて講座を開催するなか、講座への参加申し込みをメールで受け付け、Excelに手作業で転記していました。また、登録情報の変更やキャンセルがあった際も、Excelを都度更新する必要があり、管理に多くの手間と時間が掛かっていました。講座担当者の業務負荷を軽減し、講座開催に係る運営業務を自動化するWebシステムが必要と考え、その基盤に「スパイラル(R)」が採用されました。


~ 導入効果 ~
(1) 講座参加受付からメール送付までを自動化
講座の参加は、スマホやPCから24時間受け付けられ、登録情報の変更やキャンセルもリアルタイムでデータベースに更新されるため、Excelへ転記する手作業が不要となりました。また、講座参加者へは申し込み完了メールが自動で送信されるため、手放し運用が可能となり、講座運営に係る負担が軽減できました。

(2) 開催前後のフォローアップが容易に
以前は、講座1回あたり20~50社に対し、講座実施直前のリマインドメールを手作業で送信していました。システム導入後は、「講座開催2日前の午後6時」など、設定したタイミングに合わせてリマインドメールを参加者に自動で配信できるようになり、講座参加者へのフォローアップが容易になりました。

(3) 精度の高い参加者リストの報告が可能に
講座の参加受付時に、企業ごとに業種コードを振り分ける設定にしたことで、どの業界の企業がどのくらい参加していたかなど、より精度の高い分析結果を地方自治体に報告することが可能となりました。また、参加者リストは「スパイラル(R)」からダウンロードするだけで作成できるため、地方自治体への報告業務がスムーズになりました。

導入事例インタビューページには、システムを構築する上でのポイントや社外からの評価など、詳細なインタビュー記事がございますので、ぜひ併せてご覧ください。

▼ 導入事例【東京海上ディーアール株式会社】
URL:https://www.pi-pe.co.jp/showing/tokiorisk/

■ 「スパイラル(R)」とは
「スパイラル(R)」は、官公庁、金融、医療、不動産、教育機関など、のべ11,000社以上(2021年12月時点)の幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模のローコード開発プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。
URL: https://www.pi-pe.co.jp/spiral-series/spiral-suite/

■ 東京海上ディーアール株式会社 概要
【会社名】 東京海上ディーアール株式会社
【所在地】 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー23F
【代表者】 代表取締役社長 嶋倉 泰造
【事業内容】自然災害や事故、テロなど現代の企業を取り巻くさまざまなリスクに対し、実践的で効果の高いソリューションを提供
【Webサイト】 https://www.tokiorisk.co.jp/

■ 株式会社パイプドビッツ 概要
【会社名】 株式会社パイプドビッツ
【所在地】 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル
【代表者】 代表取締役社長CEO 林 哲也
【事業内容】 情報資産プラットフォーム事業、SaaS事業、ソリューション事業
【Webサイト】 https://www.pi-pe.co.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社パイプドビッツ
金融ソリューション事業本部
E-mail:finance-sol@pi-pe.co.jp
TEL:03-5575-6601

※「スパイラル」および「SPIRAL」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社パイプドビッツ(パイプドビッツ)
代表者
林 哲也(ハヤシ テツヤ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル
TEL
03-5575-6601
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.pi-pe.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.