2022年03月23日 13:00

合成生物学の市場規模は2026年に332億ドル、平均年成長率は28.4%に達する見込み【市場調査レポート】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「合成生物学(Synsethic Biology):世界市場2026年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
合成生物学の世界市場規模は2021年で95億ドル、2026年に332億ドルへと拡大すると予測されています。同市場の平均年成長率は28.4%で推移する見込みです。
当レポートでは、合成生物学の市場/技術的背景、合成生物学アプリケーション、各種セグメント別市場分析、合成生物学産業、特許、主要企業プロフィールなどを盛り込み、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
合成生物学(Synsethic Biology):世界市場2026年予測
Synthetic Biology: Global Markets
https://researchstation.jp/report/BCC/3/Synthetic_Biology_2026_BCC382.html

【レポート構成概要】
◆イントロダクション
・調査目的
・調査対象
・調査手法

◆サマリーと調査ハイライト
◆概要
・このレポートでカバーされている合成生物学技術
・バリューチェーン分析
・合成生物学の概要
・合成生物学の開発段階
・合成生物学の市場成長推進力
・エンドユーザー産業別の合成生物学の世界市場
・製品と技術のライフサイクル
・合成生物学産業
・COVID-19による合成生物学市場への影響

◆技術的背景
・ユニークな市販の合成生物学製品
・生物学におけるパラダイムシフト
・合成生物学技術の概要
・実現技術
・遺伝子ドライブ
・バイオインフォマティクステクノロジー
・生物学的コンポーネントと統合システム技術
・実現製品
・経路工学
・現在のガバナンスと規制

◆合成生物学アプリケーション
・テクノロジーアプリケーションの実現
・生物学的コンポーネントと統合システムアプリケーション
・実現した製品アプリケーション

◆合成生物学産業
・合成生物学産業への投資
・産業バイオテクノロジーバリューチェーン
・業界の構造
・製品と技術のライフサイクル
・シーケンシング機器産業
・ロングリードシーケンス産業
・DNA合成産業
・遺伝子編集産業
・合成生物学生物設計および生産産業
・ソフトウェア産業
・農業産業
・コンシューマー製品産業
・化粧品/スキンケア産業
・食品/飲料産業
・ヘルスケア産業
・工業用化学品産業
・無細胞システム産業
・業界の買収と戦略的提携

◆合成生物学市場
業界の成長-原動力

エンドユーザー産業別市場
・研究
・ヘルスケア
・工業用化学品
・農業
・コンシューマー
・食品/飲料
※市場予測データ-2026年掲載
※製品タイプ別のデータ掲載

製品タイプ別市場
・実現要素製品(Enabling Product)
・合成生物学的コンポーネント
・統合システム
・実現製品(Enabled Product)
※市場予測データ-2026年掲載
※エンドユーザー産業別のデータ掲載

地域別市場
・合成生物学製品
・実現要素製品(Enabling Product)
・コア製品
・実現製品(Enabled Product)
※地域別に、市場予測データ-2026年掲載

◆特許
・基礎特許
・合成生物学の特許分析
・シーケンシング関連の特許問題
・遺伝子編集関連の特許
・遺伝子編集特許:Sangamoケーススタディ

◆主要企業プロフィール
・AGILENT TECHNOLOGIES INC.
・AMYRIS INC.
・CODEXIS INC.
・EUROFINS SCIENTIFIC
・GENSCRIPT
・GINKGO BIOWORKS
・MERCK KGAA
・NOVOZYMES A/S
・THERMO FISHER SCIENTIFIC INC.
・TWIST BIOSCIENCE
・VIRIDOS

(その他企業)
・20N LABS INC.
・ABEONA THERAPEUTICS LLC
・ACTIVE MOTIF
・AEMETIS INC.
・AGRIVIDA INC.
・味の素株式会社
・ALGENUITY
・AMBRX INC.
・AMFORA INC.
・ANSA BIOTECHNOLOGIES INC.
・ANTHEIA INC.
・ARBOR BIOTECHNOLOGIES INC.
・ARCADIA BIOSCIENCES INC.
・ARCTURUS THERAPEUTICS INC.
・ARDRA BIO INC.
・ARZEDA CORP.
・ASTRAZENECA PLC
・ATG BIOSYNTHETICS GMBH
・ATUM
・AVECIA
・AZARGEN BIOTECHNOLOGIES PTY., LTD.
・AZITRA INC.
(上記を含む全175企業掲載)

(全344頁)

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
https://researchstation.jp/report/BCC/3/Synthetic_Biology_2026_BCC382.html

発行元:BCC Research(米国)について
https://researchstation.jp/Publishers/About_BCC_Research.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2022年3月11日

★関連レポート
「個別化医療向けナノ材料:世界市場2025年予測」
https://researchstation.jp/report/BCC/2/Nanomaterials_in_Personalized_Medicine_2025_BCC225.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:https://researchstation.jp/index.html

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
リサーチステーション合同会社(リサーチステーションゴウドウガイシャ)
業種
リサーチ
上場先
未上場
会社HP
http://researchstation.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.