2022年04月01日 10:00

【新杵堂】NFT(Non Fungible Token)事業を開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社新杵堂(代表取締役社長 田口美保子、以下「新杵堂」という)は、今までにない新たなお菓子の販売形態といたしまして、NFT(Non Fungible Token:非代替性トークン)事業を開始いたします。
まずは、新杵堂グループのShinkinedo Canada Co.Ltd(カナダ現地法人)と連携を行い、NFTマーケットプレイスであるOpenSeaで新杵堂のアカウントを開設し、カナダ バンクーバーの地域から2022年3月28日(月)より運用を開始しています。

この度のNFT事業参入においては、新杵堂グループの海外の取扱高が堅調に推移しており2022年3月時点で『国内55%:海外45%』までとなり、今後も更に拡大が見込まれます。
また、OpenSeaは世界最大のNFTマーケットプレイスであり、世界的に決済や資産運用の手段となっている仮想通貨を活用して、お菓子を購入・ギフトが出来るので、世界中のユーザーに対して更なる利便性が提供できると考えます。
現在海外及び国内で展開しているインターネット販売事業とリアル販売に加えてNFT事業を開始することで、海外事業拡大の加速化を図ります。
また、『お菓子の可能性は無限大』と確信しており、今後も新領域への挑戦を果敢に行って参ります。

■NFT(Non Fungible Token:非代替性トークン)について
音楽やアートなどをデジタル化しコレクターズアイテムとして仮想上での収集そして売買など世界的に急拡大している。また唯一無二かつ代替不可能なデジタル資産にブロックチェーン上で所有証明書を記録し、固有の価値を持たせる非代替性のデジタルトークンは新たな領域やビジネス創出する技術として注目される。

■OpenSeaについて
NFTマーケットプレイスの最大手。2021年8月に流通総額が約3650億円を達成し、前月比が10倍以上伸びている。ユーザーは、OpenSea上でNFTの生成や管理、購入やオークション出品ができる。
新杵堂アカウント:https://opensea.io/collection/shinkinedo
■株式会社新杵堂の概要
・創業 昭和23年(1948年)
・事業 栗菓子・創作スイーツを中心とした製造販売および関連事業
新杵堂を代表するお菓子『栗きんとん』は、創業からかわらない、
栗と砂糖のみという極めてシンプルな材料で作る、
素朴で自然のままの味わいです。
2016年から2018年と3年連続でモンドセレクション金賞を受賞しました。
・本社:〒509-9131 岐阜県中津川市千旦林1-15 新杵堂本社
・EC販売サイト『新杵堂オンラインショップ』https://shop.shinkinedo.com/
・グループ会社
(1) Sweets International Limited.inc株式会社(日本法人)
(2) Shinkinedo Canada Co.Ltd(カナダ現地法人)
EC販売サイト『SHINKINEDO CANADA』https://www.shinkinedo.ca/
『Xinchutang (シンチュータン)』https://www.xinchutang.com/
(3) Shinkinedo Korea Co.Ltd(コリア現地法人)
(4) 北海道十勝の食財有限責任事業組合(新杵堂十勝農園)

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社新杵堂(カブシキガイシャシンキネドウ)
代表者
田口 和寿(タグチ カズヒサ)
所在地
〒509-9131
岐阜県中津川市千旦林1-15 新杵堂本社
TEL
0573-65-2809
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.shinkinedo.com/
IR情報
https://www.shinkinedo.com/about/
公式ブログ
https://www.tiktok.com/@shinkinedo?lang=ja-JP
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.