2022年04月26日 12:00

事業開発に携わるUXチームのためのインタビュープラットフォーム「pivo」β版の利用登録を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
UXデザイン支援を手掛けるえそら合同会社(東京都渋谷区、代表社員 喜多竜二)は、無料で使えるインタビュープラットフォーム「pivo(ピボ)」のβ版の利用登録を2022年4月26日に開始しました。

pivo公式サイト: https://www.pivo.biz/
pivo β版お申し込み: https://esaura.jp/form/pivo-beta.html
■ インタビュープラットフォームpivoとは
pivoとは、事業開発におけるインタビュー(ユーザーテスト含む)に協力いただけるモニターを、自社サービスの登録ユーザーの中から高速に募集できる無料ツールです。いつでも話をきける自前のモニターを抱えることができ、最短3営業日でインタビューを実施。ユーザーとの対話が極めて重要な事業開発において有利な戦い方が可能になります。

<こんな人におすすめ>
・自社サービスをローンチしたばかりの方
・自社サービスのデザインやアイデアを検証したいのに、機会を作るのに苦労している方
・インタビューの事務作業を自動化して効率アップさせたい方
・すべてのUXデザインチーム


■ サービス開始の想い
─ pivo開発のきっかけは?
「3週間かかるなら、次の検証ラウンドは諦めます…」
これは、私たちがご支援していた新規事業案件でのお客様の一言です。アイデアをゼロから模索しているフェーズで、最初の検証ラウンドを終え、いくつかの重大な問題が見えてきたという局面でした。本来なら、アイデアを改善し、再検証すべきだと皆わかってはいましたが、期間・予算を理由に、大きなリスクを抱えたまま開発に進むという判断になりました。

事業開発においては、アイデアであれデザインであれ、非常に不確実性の高いものを取り扱うため、それをターゲットに見せて検証するという工程が欠かせません。一方、それが簡単にできる環境が十分に整っているとは言えない。現場に、「3日でできるんだから、やろうよ」という選択肢を持ってもらいたいという想いで、pivoを開発することになりました。

─ pivoが無料なのは今だけ?
ずっと無料(モニター謝礼をのぞく)で使えます。pivoの開発は、『ターゲットと手軽に対話できる環境を整えたい』という想いを叶えるべく、一般的なリクルーティングサービスのコスト構造を見直すところからスタートしました。まだβ版ということで検証中ではありますが、今のところ限界費用を最小限に抑えるモデルをデザインできています。

今後、私たちがサービスを継続、拡張していくためにも有償版をご用意する予定はあります。その際には、「より多くの対話が必要となる事業開発の初期ほど、大きな予算をつけづらい」という構造的な問題、事業開発チームのおサイフ事情に寄り添うプランをご用意したいと考えています。

─ pivoで実現したいことは?
2009年の創業以来、180を超える事業をご支援する中で、私たちは「事業開発チームがどれだけ深くターゲットを理解しているかで、事業の成否が変わる」ということに確信を持っています。pivoとして、”0円0日” で高速に仮説を検証できる環境を広く提供することで、人々に愛される事業を生み出す皆さんの挑戦をご支援していきます。


■ インタビューまでの3ステップ
わずか3ステップで手軽にインタビューを実施いただけます。

STEP1:モニターを集める
自社サービスの登録ユーザーに、メール、SNS などを通じて招待リンクを配布し、協力してもらえるモニターを募集します。

ターゲット条件にマッチした協力意向のある人の一覧を「モニターリスト」としてご提供します。

STEP2:話したい相手を選ぶ

モニターリストに記載された基本属性やアンケートの回答を見て、話したい相手と候補日を選択します。
希望した候補日の中から、アポイントが自動調整されます。最短3営業日でのインタビュー実施が可能です。

STEP3:インタビューを実施する

当日、時間がきたら指定のZoom URLにアクセスしてビデオ通話をスタート。終了後、「録画データ」が届きます。
インタビュー翌日、事前に設定してあった謝礼がモニターに自動で支払われます。

■ pivoがやってくれること
モニターの募集からインタビューの実施に至るまで、必要となる事務作業の多くを自動化します。

・モニター募集の自動化
・インタビュー日程の自動調整
・リマインダーの自動配信
・秘密保持などへの同意取得代行
・Zoom URLの自動発行
・モニター謝礼の支払代行
・インタビューセッションの自動録画

事業開発に携わるUXデザインチームがデザインやアイデアの検証を進めるうえで、事務作業を気にすることなく、気軽にユーザーと対話できる環境を提供することを目指しています。

<あなたとの役割分担>
■ pivo β版についてのご案内
pivoのご利用は無料です。β版は、サービスをご提供できるキャパシティに限りがあるため、30社限定とさせていただきます。(事例公開を許可いただける企業様を優先させていただく場合がありますので、ご了承ください)
詳しい流れは、ご登録いただきましたメールアドレスへ順次ご案内いたします。

pivo β版お申し込み: https://esaura.jp/form/pivo-beta.html

【pivo サービス概要】
サービス名:pivo(ピボ)
料金:無料(モニター謝礼をのぞく)
公式サイト: https://www.pivo.biz/

pivoとは、事業開発におけるインタビュー(ユーザーテスト含む)に協力いただけるモニターを、自社サービスの登録ユーザーの中から高速に募集できる無料ツールです。いつでも話をきける自前のモニターを抱えることができ、最短3営業日でインタビューを実施。ユーザーとの対話が極めて重要な事業開発において有利な戦い方が可能になります。

【えそら合同会社 会社概要】
会社名: えそら合同会社
所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿 16F
設立 : 2009年3月3日
代表 : 代表社員 喜多竜二
事業 : デザインコンサルティング事業(新規事業アイデアの創出/デザイン改善によるグロース支援/UXデザインの内製化)
URL : https://esaura.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/esauraLLC/
Twitter : https://twitter.com/esauraLLC
お問い合わせ先 : ux@esaura.jp(担当 加藤)

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
えそら合同会社(エソラゴウドウガイシャ)
代表者
喜多 竜二(キタ リュウジ)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿 16F
TEL
080-9652-3003
業種
デザイン・イベント
上場先
未上場
会社HP
http://esaura.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.