2022年05月10日 15:00

ネットワーク機器のリアルタイムログ解析ツール 「LForM」をアップデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社エーピーコミュニケーションズは、ネットワーク機器のリアルタイムログ解析ツールである「LForM」のUbuntu20.04に対応したVersion 2.0.0を2022年4月27日にリリースいたしました。


アップデート内容
●Ubuntu 20.04への対応
●ダッシュボードのUIの改善
●フィルタリング機能の改善
●セキュリティリスクへの対応
●検索結果のCSVエクスポート
●アラート機能の追加

LForM概要
LForM(エルフォーム)はファイアウォール、IDS/IPS、認証サーバなど様々なネットワーク機器のログをブラウザ上で可視化するソフトウェアです。※現在はFortiGateファイアウォールの以下のログに対応

● Traffic
● Security (UTM)

また、LForMを利用することにより、長期間のログを保存、可視化することが可能です。

LForMの構成イメージ図
対象のネットワーク機器からLForMをインストールしたサーバにSYSLOGを送信。
LForMのデータベースに保存されたログをGUI(Webブラウザ)で閲覧します。


LForMの画面イメージ
受信したログは、リアルタイムでデータベースに反映されます。表示期間を自由に指定(秒~年)でき、ドリルダウンで情報を掘り下げることもできます。


―LForMサービスサイト
https://www.ap-com.co.jp/ja/lform/




株式会社エーピーコミュニケーションズ 会社概要
株式会社エーピーコミュニケーションズは、ITインフラ自動化のプロフェッショナルとして、お客様の課題解決のためにAzure Kubernetes ServiceやAnsibleなどを用いたクラウドネイティブ環境の内製化・自動化支援や、システムインテグレーションを行うと共に、「エンジニアから時間を奪うものをなくす」ためのプロダクト・サービスを提供するNeoSIer(ネオエスアイヤー)です。

会社名 :株式会社エーピーコミュニケーションズ
代表者 :代表取締役社長 内田 武志
所在地 :東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル 3F
設立 :平成7年11月
事業内容 :システムインテグレーション事業、技術者派遣事業、研究開発事業、サービス開発事業

URL :https://www.ap-com.co.jp/

【報道に関するお問い合わせ】
株式会社エーピーコミュニケーションズ 広報担当: 小松・小林
TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253  Eメール:pr@ap-com.co.jp

【商標名称等に関する表示】
*その他の記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

  • 構成イメージ
  • スクリーンイメージ
  • LForMロゴ

会社概要

株式会社エーピーコミュニケーションズ
商号
株式会社エーピーコミュニケーションズ(カブシキガイシャエーピーコミュニケーションズ)
代表者
内田 武志(ウチダ タケシ)
所在地
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル3階
TEL
03-5297-8011
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.ap-com.co.jp/
公式ブログ
https://www.ap-com.co.jp/blog/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.