2022年05月11日 10:00

ベトジェット、2022年第1四半期の税引き前利益が前年同期比113%に急伸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(東京、2022年5月11日) - 航空業界と観光業界が力強い回復をしつつある中、ベトジェット・アビエーション・ジョイント・ストック・カンパニー(VJC)は素晴らしい業績で2022年をスタートさせました。

5月1日に発表された同社の2022年第1四半期の財務諸表によると、旅客輸送の急速な回復と成長を続ける貨物事業により、税引き前利益は前年同期比113%増と飛躍的に伸びました。

第1四半期の連結売上高は4兆5,220億ドン(約260億円)、純利益(税引き後利益)は2,440億ドン(約14億円)で、それぞれ前期比12%、98%増となりました。

ベトナムの航空・観光業は、コロナ禍で長期間蓄積されていた旅行需要に対応するために、昨年末から全面的に再開されました。2022年の最初の3ヶ月間で、ベトジェットは国内線の全ネットワークを再開し、国際線の定期便も再開しました。2022年第1四半期の運航便数と輸送人員は、それぞれ2021年の50%と55%を超え、コロナ収束後へむけて力強い回復の一歩となりました。

一方、ベトジェットの2021年の連結売上高は12兆8750億ドン(約736億円)、純利益(税引き後利益)は800億ドン(約4億5,700万円)でした。

2021年12月31日現在、ベトジェットの総資産は約51兆6540億ドン(約2,952億円)となっています。負債比率は0.9、流動性比率は1.6と、航空業界ではかなり良好な指標と評価されています。

2021年、ベトジェットはネットワーク全体で約42,000便を運航し、540万人以上の乗客を輸送しました。 貨物輸送量は6万6,000トンを超え、特に貨物収入は前年比200%以上と急成長を遂げていることが報告されています。

###

ベトジェットについて
ニュー・エイジ・キャリアのベトジェットは、ベトナム国内の航空業界に革命をもたらし、さらには地域や世界においても先駆的な航空会社です。コスト管理、効率的な運営やパフォーマンスを重視し、低価格で柔軟な運賃体系で様々な路線を運航するほか、お客様の需要に対応する多様なサービスを提供しています。
また、国際航空運送協会(IATA)の正会員であり、IATA の国際運航安全監査プログラム(IOSA)の認証も受けています。ベトナム最大の民間航空会社として、2018 年と2019 年には安全性や商品の格付けを行う世界で唯一のウェブサイトAirlineRatings.com で、安全性において最高ランクとなる7つ星の評価を獲得しました。また、Airfinance Journal の財務・経営健全性の高い航空会社50社リストにも2018 年、2019 年と連続で選出されています。さらには、Skytrax、CAPA、Airline Ratings といった業界で著名な団体からも、最も優れた格安航空会社に選出されています。
ベトジェットの詳細な情報はホームページをご覧ください。 http://www.vietjetair.com/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
べトジェット・アビエーション・ジョイント・ストック・カンパニー(ベトジェット・アビエーション・ジョイント・ストック・カンパニー)
代表者
グェン ティ フゥーン タオ(グェン ティ フゥーン タオ)
所在地
〒-
Ngoc Khanh Ward, Ba Dinh District,Ha Noi, Viet Nam302/3, Kim Ma Street, 
TEL
‎+84-028-3547-1866
業種
運輸・交通・物流・倉庫
上場先
その他
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.vietjetair.com/Sites/Web/ja-JP/Home
IR情報
https://ir.vietjetair.com/Home/Post/welcome-investor

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.