2022年05月17日 11:00

画像処理のAI応用に最適な画像処理半導体IPコアをリリース 小型IPコアで画像処理半導体ソリューションの拡大に貢献

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社シキノハイテック(以下、シキノハイテック)は、画像のAI処理に必要とされる最小限の機能を持ったISP(Image Signal Processor)の半導体設計用IPコアを開発、2022年5月より販売を開始しました。
この半導体IPコアは、以下の特徴を持ちます。

・センサー補正部(黒レベル補正、デモザイク、色空間変換)
 自動制御部(Auto White Balance(AWB)、Auto Exposure(AE))
 画像補正処理部(トーンカーブ補正、ガンマ補正、色空間変換)機能
・画像データサイズ:水平4K pixels x 垂直2K pixels
・データレート:1pixel / 1clock
・画像フォーマット:RAW(ベイヤー配列)/RGB /YCbCr444
・ビット深度:8~12bit
・走査方式:ラスタースキャン、プログレッシブ
・入出力フォーマット:AMBA4 AXI4-Stream
 *AMBA(Advanced Microcontroller Bus Architecture):ARM社のオンチップ・バス規格



この半導体IPは、最小限の機能を搭載しているため、画像処理のオフロードエンジンとして画像のAI処理を行うCPUの負荷を低減し、AI画像処理システムの低消費電力化を実現します。
また、回路リソースに制限のあるFPGAなどでの利用に最適で、画像処理アプリケーションへの適用も拡大できます。

今回開発した半導体IPコアは、ArchiTek株式会社(以下、ArchiTek社)が開発する次世代エッジAIプロセッサに搭載、採用されました。
ArchiTek株式会社 代表取締役 兼 CTO 高田 周一氏は、次の様に述べています。
「当社のエッジAIプロセッサAiOnIc (R)の 画像処理性能の向上とAIの認識率向上のため、ISPコアの導入を検討していました。シキノハイテック製のISPコアは省サイズ化と省電力化が可能な優れたIPであり、想定するLSIに最適化できるため採用を決めました。また、豊富な経験・ノウハウに基づいた設定値の変更などアフターケアに期待できることも強みです。」

シキノハイテックは、この画像処理半導体IPコアの画像処理機能を進化させると共に、JPEGやMIPIインターフェースIPなど当社の設計資産を活かした半導体設計サービスも提供して参ります。
また、シキノハイテックとArchiTek社は、シキノハイテックが開発するカメラモジュール商品へのArchiTek社エッジAIプロセッサの搭載についても共同で検討して参ります。



シキノハイテックについて
株式会社シキノハイテック(Shikino High-Tech Co., Ltd.)は、車載半導体に温度などの負荷をかける検査装置(バーンイン装置)や産業向け専用計測機器の開発・生産、電気機器向けのカメラモジュールの開発・生産、アナログ/デジタルLSIの回路設計の受託を事業の中心とした企業です。スマートフォンのカメラ機能の高度化や、車のネット接続や自動運転化など、IoT化を追い風とし、多様なアイディアや高い技術力をもとに開発から自社でのモノづくりまで手掛ける「One Stop Solution」 を高品位に実現します。1975 年に設立された株式会社シキノハイテックは富山県魚津市の本社・工場を中心に、顧客対応の最前線に九州事業所を配置。東京、大阪、福岡の各拠点デザインセンターにエンジニアを配置し、製品開発および販売活動を展開しています。詳しくは https://www.shikino.co.jp/ をご覧ください。

ArchiTekについて
ArchiTek株式会社(ArchiTek Corporation)は、アーキテクチャやアルゴリズムを研究開発するJ-Startupベンチャーです。スマートシティ、スマートケア、スマートファクトリー、スマートリテール、スマートアグリなどの分野にて、DX (Digital Transformation) の核となるエッジAIプロセッサ AiOnIc (R) を開発しています。ArchiTekは、電池駆動およびファンレスに最適なAiOnIc (R) をグローバル市場で普及させるためチャレンジを続けています。詳しくはホームページ( https://architek.ai/ja/business-home-jp/ )をご覧ください。

記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。プレスリリースに記載された内容は 発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


【報道関係者お問い合わせ先】
株式会社シキノハイテック
マイクロエレクトロニクス事業本部
Tel: 03-5777-3340
https://www.shikino.co.jp/contact/contact.php

ArchiTek株式会社
マーケティング部 広報担当
Email: pico@architek.co.jp
https://architek.ai/ja/business-home-jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社シキノハイテック
商号
株式会社シキノハイテック(カブシキガイシャシキノハイテック)
代表者
宮本 昭仁(ミヤモト アキト)
所在地
〒937-0041
富山県魚津市吉島829番地 
TEL
0765-22-3477
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
東証スタンダード
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.shikino.co.jp/
IR情報
https://www.shikino.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.