2022年05月13日 10:00

DDS-TNS評価キット「RELY-DDS-TSN-KIT」販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年5月13日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、スペインに本社を置くRelyum社(リソーム社:Relyum, S.L.)の正規代理店として、DDS-TNS評価キット「RELY-DDS-TSN-KIT」の販売を開始いたします。

TSN(Time-Sensitive Networking)とDDSTM(Data Distribution Service)は、重要なシステムで決定論、信頼性、スケーラビリティ、および可用性を提供するための完璧な組み合わせです。DDSはデータバスレベルでこれらのシステムのニーズをカバーし、TSNはネットワーキングレベルでの決定論を保証する責任があります。時間に敏感なアプリケーションでは、両方の標準を統合すると、機器、メンテナンス、分析サービスのシームレスな統合、ベンダーへの依存という点で大幅な節約になります。

そのため、DDSとTSNは、自動運転車、防衛、ヘルスケア、自動化、航空宇宙などの分野でこれらの要件に取り組むための完璧なソリューションになる予定です。

DDSと組み合わせたTSNへの効果的なアプローチを可能にするために、RELYUMはRTIConnext(R)DDSに基づく最初のTSNキットを発売しました。これにより、ユーザーは以下を評価できます。

・ IEEE1588AS同期に基づく常識的な時間の重要性
・ Time Aware Shaperのおかげで、リアルタイムトラフィックの確定的な配信が可能
・ クレジットベースのシェイパーを介したトラフィッククラス間の帯域幅の分散と予約の利点
・ フレームレプリケーションと信頼性の排除による「ゼロリカバリ時間」または「ゼロパケット損失」冗長性の利点
・ 信頼性標準のフレーム複製と除去を提供する高可用性冗長性

《RELY-DDS-TSN-KIT:DDSおよびTSNテクノロジーの評価に使用される次のコンポーネント》
◆RELY-TSN-PCIe
TSNの最初のすぐに使えるソリューションであるため、確定的イーサネットネットワークのシームレスな実装が可能になり、技術的な複雑さからユーザー機器とアプリケーションを抽象化します。
市場に出回っているあらゆるIPCおよびあらゆるOSと互換性があります。したがって、実際のシナリオでTSNテクノロジーを活用するために使用できます。
このデバイスは、TSNエンドポイントとTSNブリッジの機能を単一の機器に組み合わせて、2つの外部ファイバーまたは銅線の3速イーサネットポートを提供します。
エンドポイントとして、ホストされているデバイスにTSN機能を提供し、決定論的で時間に対応したネットワークでのシームレスな統合を可能にします。
デバイスでサポートされているTSN標準は次のとおりです。

・ 一元化されたネットワーク構成- IEEE 802.1Qcc
・ Time Aware Shaper(TAS)- IEEE 802.1Qbv
・ クレジットベースのシェイパー(CBS)- IEEE 802.1Qav
・ IEEE802.1AS同期
・ 信頼性のためのフレーム複製と排除- IEEE 802.1CB
・ プリエンプション-IEEE802.1QbuおよびIEEE802.1Br

◆ホストPCのISOイメージ
RELY-DDS-TSN-KITには、PCIeカードがインストールされているホストPCでTSNデモを実行するために必要な依存関係を備えた完全なオペレーティングシステムを含むISOイメージが含まれています。ISOイメージは、データバスレベルでConnext(R)DDSを使用するアプリケーションでTSNの利点を評価するためのビデオプレーヤーとグラフィカルツールを提供します。PCで特定の構成を行う必要はありません。

◆RELY-TSN-BRIDGE
RELY-TSN-BRIDGEは、完全に機能するTSNスイッチであり、RELY-TSN-PCIeNICと同じTSNメカニズムをサポートします。さらに、次の部分が含まれています。

・ TSNトーカー:2つのビデオストリームをTSNネットワークに送信
・ TSNデモWebサービス:以下のための使いやすいGUIインターフェースを提供
・ RELY-TSN-PCIeカードおよび評価ボード自体でのTSNパラメータの設定

デモに含まれている別のテストを起動します。TSNとDDSの両方のパフォーマンスをテストするために、デモは、異なるPCP値で異なるDDSドメインを介して送信される2つのビデオストリームで構成されるConnext(R)DDSベースのアプリケーションをサポートします。そのために、RELY-TSN-BRIDGEボードは2つのビデオパブリッシャーを実行し、ノイズトラフィックジェネレーターが輻輳を引き起こします。一方、キットと一緒に提供されるライブOSは、ビデオ画像を受信するための対応するビデオサブスクライバーを実行します。

◆RELY-TRAF-GEN
TSN検証用の輻輳シナリオを作成します。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ポジティブワン株式会社(ポジティブワンカブシキカイシャ)
所在地
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
TEL
03-3256-3933
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.positive-one.com
IR情報
https://www.positive-one.com
公式ブログ
https://www.yoshin-kan.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.