2022年05月11日 16:00

スポーツウェアに生分解性素材 SDGs関連サービス拡充 企業の付加価値向上に貢献する観戦応援商品・エコグッズを出展 スポーツビジネス産業展 5月11日~13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
企業向けオリジナル販促グッズや各種バッグのOEM生産を手がけるユニファースト株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:橋本敦)は、生分解性素材「DPET(ディーペット)」を使った『土に還るTシャツ』をはじめとした、企業の付加価値向上に貢献する商品を、2022年5月11日(水)から13日(金)に開催される「第5回スポーツビジネス産業展」(場所:東京ビッグサイト)に出展します。

■ 当社初、生分解性素材による環境にやさしい製品づくりでSDGsに貢献
当社は、新しい販促グッズのひとつとして、『土に還るTシャツ』を初出展します。『土に還るTシャツ』とは、ポリエステル原料に酵素を入れることによって自然界に存在する微生物が水と二酸化炭素へと分解する生分解性素材「DPET」を使用したスポーツウェアです。生分解性素材「DPET」は、化学繊維でありながら堆肥の中で微生物によって分解され土に還り、環境に悪影響を与えません。環境配慮型の素材であることに加えて、従来のポリエステル素材と同等の風合い、強度を保ち、吸水速乾性も兼ね備えた新素材です。当社は環境と未来に着目した販促グッズの提案強化の一環として、『土に還るTシャツ』を今回のスポーツビジネス産業展にて初お披露目します。
 当社は、1981年設立から41年以上、企業向けに販促グッズやノベルティの提案・製造をワンストップで提供し、これまで延べ4万件以上のノベルティを手がけてきました。近年は「高い付加価値を提供し続ける」をビジョンに掲げて、オリジナルグッズの制作を強化しています。
 昨今、SDGsに対する社会の関心が高まり、投資家は企業のサステナビリティを意識し、ESG(環境・社会・ガバンス)の要素を考慮した投資判断が広まっています。また課題解決に取り組む事業者を選んで消費活動をおこなう「エシカル消費」も増加傾向にあり、企業には急速な脱炭素経営への対応が迫られています。このようにSDGsの取り組みが企業価値向上に直結する中、当社もより企業価値を高める一役を担うべきであると考え、日々アイデア商品の自社開発に取り組んでいます。特にSDGsに貢献する素材へのこだわりが当社の強みです。これまでは再生ペット素材や麻素材、間伐材など地球環境に配慮した素材を積極的に商品づくりに活用してきましたが、今回初出展する生分解性素材「DPET」を使用した土に還るウェアも、スポーツビジネスとSDGsへの貢献を両立した、地球環境にやさしい商品です。

■ オリジナリティとサステナビリティを両立した魅力的な商品を盛りだくさん出展
 今回の展示会では『土に還るTシャツ』以外にも、応援席の一体感を生み出し来場者の心をつかむアッと驚くような観戦グッズや地球にやさしいだけでなく、見てかわいい、使って楽しいエコグッズや、脱プラスチック、障がい者支援などサステナブルな社会を目指したSDGs関連サービスなど、オリジナリティとサステナビリティを両立した魅力的な商品を多数出展します。
■ 東京下町で41年「依頼されて作る」だけでなく「アイデアで開発する」企業へ
 東京下町で41年近くに渡りOEM製作を手がけ、豊かな経験と実績を誇りとする当社は、楽しく、使いやすく、そして長く使える高品質な商品の企画提案が強みです。これまで、4万件以上のノベルティ制作実績を持つ、熟練のノベルティプランナーがノウハウを活かし、企業イメージやユーザーニーズに応えた“ありきたりじゃない”ノベルティ提案が支持され、当社の売上は3期連続で30億円を超えることができました。
 当社は企業が配布するノベルティにも世界の潮流であるSDGsへの貢献は欠かせない要素になり、SDGsへの取り組み方が企業の付加価値に直結する時代に突入すると考えています。今後も、楽しく、使いやすく、そして長く使える高品質な商品の開発という強みを生かし、社会課題や環境問題に向き合い、人々の暮らしに貢献できる企業を目指します。

【出展概要】
展示会名称:  第5回 スポーツビジネス産業展
開催期間:   2022年5月11日(水)~13日(金) 10:00~17:00
会場:     東京ビックサイト
当社ブース番号:東7ホール 6-12
展示会URL:  https://www.sportsexpo.jp/ja-jp.html 
出展内容:    スポーツ応援グッズ・エコグッズ・SDGs関連商品など企業の付加価値向上に貢献する商品を多数出展予定


【ユニファースト株式会社について】
”つくりたい”を形にする会社、”つくる”を通して社会に貢献する会社
1981年設立。「”つくりたい”を形にする。”つくる”を通して社会に貢献する。」を経営理念に掲げ、独自の企画力や生産体制により高品質なモノづくりを提供。バッグ、ポーチ、ぬいぐるみの分野では業界のパイオニア的な存在に。2019年からは、モノづくりの知識を存分に活かした自社バッグブランド「svalen」を発売。同年からは環境に配慮したモノづくりにも注力し、SDGsに関心を持つ企業向けの商品開発体制を強化した。日本、中国、ベトナムを生産拠点に、国内各業界のグッズOEMを手掛けている。

会社名 :ユニファースト株式会社
代表者 :代表取締役社長  橋本 敦
所在地 :東京都台東区浅草橋3-4-3 ユニファーストビル
TEL  :03-3865-5031
設立日 :1981年2月13日
資本金 :9,800万円
URL :https://www.unifast.co.jp/
事業内容 :各種バッグ、各種ポーチ、販売促進グッズ、ぬいぐるみ、ユニフォーム、エコロジー商品企画、製造及び輸入

【本件に関するお問い合わせ先】
ユニファースト 広報事務局
担当:陸(りく) MOBILE:080-3435-4054
TEL:03-3865-3770 FAX:03-3865-3771
E-mail:lu@unifast.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
ユニファースト株式会社(ユニファーストカブシキガイシャ)
代表者
橋本 敦(ハシモト アツシ)
所在地
〒111-0053
東京都台東区浅草橋3-4-3 本社ビル7階
TEL
03-3865-5031
業種
ファッション・アパレル
上場先
未上場
会社HP
https://www.unifast.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.