2022年06月06日 12:00

【導入事例】セミナー管理システムを「SPIRAL」で構築 毎日3時間かけていた作業をほぼゼロに ~シンプル機能と柔軟性の高さでWebセミナーの顧客管理を支援 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
情報の資産化で業務課題を解決するITパートナーの株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林 哲也、以下「パイプドビッツ」)は、総合メディカル株式会社(東京都千代田区/福岡県福岡市、代表取締役社長 坂本 賢治、以下「総合メディカル」)へWebセミナーの申込から事前案内メールの配信までを管理するセミナー管理システムを提供しました。このたび、導入インタビュー記事を2022年6月6日に公開しましたので、お知らせいたします。なお、本システムはローコード開発プラットフォーム「スパイラル(R)」で構築しています。

▼ 導入事例【総合メディカル株式会社】
URL:https://www.pi-pe.co.jp/showing/sogo-medical

■ 事例概要 ~毎日3時間かけていた申込情報のデータ化やチェック作業をほぼゼロに~
~ 導入の経緯 ~
総合メディカルは、「よい医療は、よい経営から」というコンセプトのもと、医療機関が効率的で質の高い医療を提供できるように、コンサルティングをベースに医業経営のトータルサポートをおこなっています。その事業は、全国に展開する調剤薬局にとどまらず、医院の経営支援や医療機器のリース、病院の売店経営、医療モールの計画・運営など、多角的に展開しています。

総合メディカルは、医療機関向けの有料会員セミナーを全国の拠点にてリアル開催していましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけにWebセミナーに切り替え、本社で一括管理することになりました。リアル開催時はFAXでの申込に対して受講票を郵送していましたが、Webセミナーでは視聴のためのURLを案内する必要があり、FAXに記載されたメールアドレスをメール一斉配信ソフトに手入力し、一斉配信するという作業を行っています。多い時では100件以上の申込があり、手入力ではミスが発生しやすいことに加え、入力作業、チェック作業、配信作業と3人がかりで毎日1時間ほどかかるため、業務負荷の課題を感じていました。

こうした非効率性を解消する手段として、総合メディカルは、ローコード開発プラットフォーム「スパイラル(R)」を採用しました。シンプルな機能で利便性が高く、コストと工期が抑えられる、という「スパイラル(R)」の強みを生かし、会員サイトからの申込情報のリスト化、申込完了メールの自動配信をはじめ、セミナーURLや資料の案内を一斉配信できるセミナー管理システムを構築しました。

▼総合メディカルご担当者様の声を抜粋
「シンプルな作りでいいからできるだけコストを下げて、早く仕上げてほしい」と無理なお願いをしました(笑)。他にも受付システムを調べましたが、集金機能など弊社には不要なものがついていて、その分高いものが多かったですね。
ホームページを改修して受付システムを作ることも考えましたが、コストも工期も「SPIRAL(R)」の倍以上かかる見積りが出てきて。自由度が高く、必要な機能だけを選べる「SPIRAL(R)」に軍配が上がりました。工期も、2021年の2月中旬に依頼して、3月末には使えるようにしていただきありがたかったです。
~ 導入効果 ~
(1) セミナー申込者のデータ化やチェックなど、毎日3時間の作業時間がほぼゼロに
これまではFAXで受け付けたセミナー申込者のメールアドレスをメール一斉配信ソフトに入力し、チェックし、配信するという作業を3人がかりで毎日1時間ほど行っていました。「スパイラル(R)」導入後は、会員サイトからセミナーのWeb申込ができ、データベース化された申込者リストに対して申込完了メールが自動配信されるようになったため、毎日3時間分の作業時間がほぼゼロになり、開催前のセミナーURLや資料の一斉配信など、他の業務に集中できるようになりました。

(2) シンプルな機能活用から、セミナー資料のダウンロードや開催後のアンケートまで多用途で活用
総合メディカルでは、セミナーのWeb申込や事前案内メールの配信などWebセミナーの管理に必要な機能のみを実装したシンプルなシステムを当初開発しておりましたが、その後セミナーに関連する他の業務にも活用の範囲を広げていきました。

これまではセミナー資料をHPに設置していましたが、アクセス集中によって発生したエラーが苦情の原因となっていたため、「スパイラル(R)」のデータベースに資料を設置し、会員サイトからダウンロードできるようにしました。これにより、ダウンロード時の問題が解消され、会員様がスムーズに閲覧ができるようになりました。また、セミナー終了後のWebアンケートも「スパイラル(R)」で構築し、自動集計機能によって100件のアンケートも集計からレポート作成まで1時間ほどで作成できるようになりました。

導入事例インタビューページには、本システムの機能概要や今後の活用展開など、詳細なインタビュー記事がございますので、ぜひ併せてご覧ください。

▼ 導入事例【総合メディカル株式会社】
URL:https://www.pi-pe.co.jp/showing/sogo-medical

■ 「SPIRAL(R)」とは
「スパイラル(R)」は、官公庁、金融、医療、不動産、教育機関など、のべ11,000社以上(2021年12月時点)の幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模のローコード開発プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。
URL: https://www.pi-pe.co.jp/spiral-series/spiral-suite/

■ 総合メディカル株式会社 概要
【組織名】 総合メディカル株式会社
【所在地】 東京本社 東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル28階
      福岡本社 福岡県福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル16階
【代表者】 代表取締役社長 坂本 賢治
【事業内容】 医業経営コンサルティングや保険調剤、一般薬・介護用品の販売、医療機器などのリース・販売ほか
【Webサイト】 https://www.sogo-medical.co.jp/

■ 株式会社パイプドビッツ 概要
【会社名】 株式会社パイプドビッツ
【所在地】 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル
【代表者】 代表取締役社長CEO 林 哲也
【事業内容】 情報資産プラットフォーム事業、SaaS事業、ソリューション事業
【Webサイト】 https://www.pi-pe.co.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社パイプドビッツ
福岡支店
E-mail:fukuoka@pi-pe.co.jp
TEL:092-725-8105

※「スパイラル」および「SPIRAL」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社パイプドビッツ(パイプドビッツ)
代表者
林 哲也(ハヤシ テツヤ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル
TEL
03-5575-6601
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.pi-pe.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.