2022年06月08日 12:00

映画『レンタル×ファミリー』音楽に原夕輝が決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石井裕一著書『人間レンタル屋』の映画化
レンタル家族サービスなどを展開する株式会社ファミリーロマンスの代表石井裕一の著書『人間レンタル屋』の実写映画化作品『レンタル×ファミリー』に音楽として「ファーストミッション」(HAYATE監督)、「あした、授業参観いくから。」(安田真奈監督)、「本気のしるし」(深田晃司監督)の音楽を担当した原夕輝が参加することが決定した。
本作品は、娘の為に父親をレンタルしたシングルマザー家庭とレンタル家族業者の物語をオムニバス形式の連作として描く。元夫が急に家に来てレンタル父親が本当の父親でないと娘にバレてしまった母の物語、日々の案件に追われトラブルに対応するレンタル家族業者の物語、依頼者が亡くなりレンタル父親から実の父親ではないと告げられ取り残される少女の3編を映像化。レンタルファミリーのサービスを利用したことによって起こる人間関係の変化を通じ、「DV」「離婚」などの社会問題に一石を投じる。また、かりそめの家族を演じるという特殊な職業が成り立つその背景、見栄や体裁を気にする日本の国民性をもあぶりだしていく。
演技派俳優、注目の若手俳優が共演
主人公のレンタルファミリー・三上健太(ミカミ ケンタ)役には、「パッチギ!」(井筒和幸監督) や「母 小林多喜二の母の物語」(山田火砂子監督)「シーボルト父子伝~蒼い目のサムライ~」(演出:木村ひさし)など映画や舞台で存在感を放つ塩谷瞬。

連作第一弾のキャスト陣は、主人公のシングルマザー・河合朋子(カワイ トモコ)役に、「全裸監督」(内田英治監督・武正晴監督)「東京の恋人」(下社敦郎監督)など数々の映画作品などで演技力が高く評価されている川上奈々美。
朋子の元夫・松永将司(マツナガ マサシ)役には劇団ロロ所属、映画「カラオケの夜」(山田佳奈監督)で主演を務めた亀島一徳。

連作第二弾のキャスト陣は、主人公の人間レンタル業・三上健太(ミカミ ケンタ)を密着取材するドキュメンタリー監督 山本貴幸(ヤマモト タカユキ)役に本作の原作者で、世界的なドイツ人映画監督 ベルナー・ヘルツォークの最新作「Family Romance, LLC」で主演を務めた石井裕一。
三上に依存していくシングルマザー・堀内雅美(ホリウチ マサミ)役には劇団ハイバイ所属、強烈な個性で舞台や映画で活躍中の川面千晶。
三上のパートナー 岡村桃(オカムラ モモ)役にドラマ「特捜9season5」での好演が印象的な鈴木ふみ奈。
依頼者役に「さや侍」(松本人志監督)で主演を務めた野見隆明。

連作第三弾のキャスト陣は、主人公の女子高生・佐々木菜々子役 (ササキ ナナコ)役に、応募者700人のオーディションを勝ち抜いた白石優愛。
ペンションオーナー 浅田浩二(アサダ コウジ)役に、独特な存在感とキャラクターで魅了する日本映画界が誇る名優のでんでんが決定。

「エターナル・マリア」の阪本武仁が監督
監督は、数々の監督の下で助監督として経験を積み、職業蔑視されるAV女優を描いた初監督作品「エターナル・マリア」(2016)でスマッシュヒットを飛ばした阪本武仁。本作が長編2作目となる。

映画『レンタル×ファミリー』は、2022年4月まで撮影、2023年に全国順次公開の予定。

音楽担当の原夕輝が決定した事を2022年6月8日に発表した。

<音楽プロフィール>
原 夕輝(はらゆうき)
大阪音楽大学卒業後、ゲーム制作のサウンド担当を経て作編曲家として活動を始める。映画やCM、ゲーム、イベント等の音楽に多く携わる。
これまでの主な参加作:「ダミー男子」、「ご報告です、本当の愛見つけました」、「ファーストミッション」、「あした、授業参観いくから。」、「本気のしるし」、「HOMIE KEI~チカーノになった日本人~」、「TUNAガール」、「あの娘、早くババアになればいいのに」、「アイドルイズデッド」シリーズ、「幸福のスイッチ」他

<監督プロフィール>
阪本武仁(さかもと たけひと)
学生時代、『パッチギ』(03/井筒和幸監督)に演出部ボランティアスタッフとして参加。卒業後上京し『大帝の剣』(06/堤幸彦監督)、『手紙』(07/生野慈朗監督)、『キトキト!』(07/吉田康弘監督)、『20世紀少年~もう1つの第二章~』(08/堤幸彦監督・木村ひさし監督)、『告白』(09/中島哲也監督)などの作品に助監督として参加。
映画『エターナル・マリア』(2016)で長編映画の初監督を努める。
___________________________________
映画『レンタル×ファミリー』
■公開:2023年公開予定
■連作第一弾ストーリー:シングルマザーの朋子(27)はフリーのデザイナーとして仕事をしながら一人娘のさくら(5)を育てている。父親がいないことを不憫に思った朋子は、ネットで見つけたレンタルファミリー会社に父親のレンタルを依頼する。理想の父親を演じてくれるレンタルファミリーの三上(33)に初めは戸惑いながらも少しずつ心を開いていくさくら。しだいに三上に懐くようになり、定期的に通ってもらうようになる。プロ意識が高く理想の父親を演じてくれる三上に好感を持つ朋子。月に1回の三上との時間が本当に嬉しそうなさくら。そんな時、朋子とさくらの元に元夫の松永(34)が突然現れ―。
■連作第二弾ストーリー:人間レンタル業を営む三上は日々の案件に追われていた。結婚式の代理出席、謝罪代行、リア充アピール代行、父親代行、メディアへの出演。忙しい三上を密着取材する監督の山本(40)。三上は依頼者の堀内雅美(33)の家庭に父親代行として通うようになって半年が過ぎた。徐々に三上に依存するようになる雅美と息子。利用頻度が高くなり、食費などが削られ目に見えて様子がおかしいと思う三上は雅美を問いただす。
■連作第三弾ストーリー:進学校に通う成績優秀な菜々子。昼夜パートの掛け持ちで働き詰めだった母の由美子が倒れ亡くなってしまう。悲しみにくれる菜々子。月に一度帰って来る父親の三上と共に通夜、告別式、骨揚げを終えて家に帰って来た菜々子は三上から突然思いも寄らない告白をされる。

■原作・原案:石井裕一著「人間レンタル屋」(鉄人社)
■出演:塩谷瞬、白石優愛、でんでん、川上奈々美、みょんふぁ、根岸花、内山由香莉、亀島一徳、鈴木ふみ奈、野見隆明 他
■脚本・監督:阪本武仁
■プロデューサー:南 陽、小林加奈
■制作プロダクション:アリエルガーデン
■配給:アリエルガーデン
■著作表記:(C)『レンタル×ファミリー』製作委員会

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社アリエルガーデン(カブシキガイシャアリエルガーデン)
代表者
阪本 良子(サカモト リョウコ)
所在地
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-11-4-1100 大阪駅前第4ビル11階10号室
TEL
06-4799-9262
業種
コンテンツ
上場先
未上場
会社HP
http://www.ariel-garden.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.