2022年06月13日 13:00

ウルトラランナー・いいのわたる 四国お遍路を19日で走破! 2022年春の2000kmチャレンジ見事に完了!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ルーセント(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:中野吉広)が応援しているウルトラランナー・いいのわたる選手が、5月15日から始めた「四国お遍路旅ラン」を6月2日に終えました。いいの選手は、徳島県の一番札所・霊山寺から香川県の八十八番札所・大窪寺まで走って巡り、再び霊山寺に戻って「結願(八十八ヶ所の霊場へ参拝したこと)」を報告しました。さらに、弘法大師が仰臥していると言われる和歌山県の高野山へ「お礼参り」も済ませました。徳島県から和歌山県へのフェリー以外はすべて自分の足で走り、総距離1278.8kmを223時間01分37秒で駆け抜けました。これにより、4月から始まった前人未踏の「2000kmチャレンジ」を見事達成しました。

いいのわたる選手は、世界中のレースで輝かしい成績を残すウルトラランナー。果てしなく続く砂漠や、40度近い気温の谷、世界最高峰のエベレストなど、さまざまな過酷な環境で走ってきました。いいの選手は2023年に、五大陸を走ってめぐる「世界旅ラン」プロジェクトを実施予定。今回はその前哨戦として「2000kmチャレンジ」と称し、連続で3種のレース・ランに挑戦しました。4月22日~24日には富士山周辺165kmを走る「UTMF」で9位入賞。わずか6日後の4月30日から始まった「滋賀一周ラウンドトレイル」は、滋賀県境をぐるっと438km走るハードなレース。身体のダメージが残ったままにもかかわらず、3位入賞しました。そして9日しか間を開けず、「四国お遍路旅ラン」を始めました。

ほぼ毎日、70~80kmを12時間前後で走ったいいの選手。自身が「休息日」と定めた日でも丸一日休むわけではなく、数10km走って休息するというタフさを見せました。「UTMF」「滋賀一周ラウンドトレイル」のダメージを残しているとは思えないペースに、サポートスタッフやSNSで応援してくれた方からは驚きの声が上がりました。

途中の十番札所・切幡寺に立ち寄るも御朱印をもらい忘れるというアクシデントはあったものの、大窪寺を終えて霊山寺に戻る途中、切幡寺に寄るというアクロバティックなコース選択で難を乗り切りました。

いいの選手は「世界を目指すための通過点のチャレンジでしたが、得るものが多かったです。毎日走り続けることに自信がつきました。また、各県それぞれ地形に特徴があり、楽しく走れました」と話しました。

途中、多くの方から応援や差し入れ(お接待)を受けたいいの選手。「わざわざ遠くからやって来てくれたり、何度も来てくれたり、お仕事をお休みして来てくれたり、本当にありがたかったです」と話しました。

また、お遍路挑戦中、地元メディアの高知新聞、愛媛朝日テレビ「スーパーJチャンネルえひめ」に取り上げてもらいました。

高知新聞 https://www.kochinews.co.jp/article/detail/566261
愛媛朝日テレビ https://eat.jp/index.php#home

ルーセントはスポーツウェア「LUC+」や、行動食「道中茶寮」シリーズの提供のほか、「四国お遍路旅ラン」のサポートや撮影、SNS投稿などさまざまな面から、いいの選手をバックアップしました。お遍路旅ランの様子は、オフィシャルInstagram(https://www.instagram.com/wataruiino_official/)に投稿しています。

また、2000kmチャレンジ応援グッズとしてオリジナルTシャツをLUC+で制作。この「2000kmチャレンジ応援Tシャツ」は、ウェブストア(https://luctus.base.shop)で購入できます。

飯野航(いいのわたる)プロフィール
世界を舞台に極限の長距離走への挑戦を続けるウルトラランナー。走り始めたのは社会人からという異色のランナー。自動車設計技師としてドイツ駐在中に本格的にトレーニングを始め、自然豊かな環境で走る悦びを感じてアスリートの道へ進む。海外のウルトラ系レースを中心に輝かしい実績を残し、幾度もの世界一を経験。多くのメディアからの注目を集める日本を代表するアスリート。
オフィシャルInstagram https://www.instagram.com/wataruiino_official/
オフィシャルFacebook https://www.facebook.com/wataruiino.official
日本旅ラン(いいのわたる選手とルーセントの共同プロジェクト) ウェブサイト https://tabirun.run/

【最近の主な実績】
2020年『UTMB for the Planet Virtual170』 1位
2020年『東海道自然歩道1100km』FKT(史上最速記録)達成(当時) 16日17時間27分
2021年『本州縦断フットレース 下関~青森1550km』FKT達成 13日23時間42分
2021年『LAKE BIWA 100』(167km・滋賀)2位
2021年『TAMBA100アドベンチャートレイル』(170km・兵庫)2位
2021年『Thailand by UTMB』(170km・タイ)総合8位、男子6位
2022年『球磨川リバイバルトレイル』(172km・熊本)2位
2022年『ULTRA-TRAILMt.FUJI2022』(日本・165km)9位
2022年『滋賀一周ラウンドトレイル』(日本・438km)3位

【メディア出演】
NHK『グレートレース』、『グッと!スポーツ』 雑誌・新聞他多数

<会社概要>
会社名:株式会社ルーセント
所在地:〒277-0872 千葉県柏市十余二348番地
代表者:代表取締役社長 中野吉広

ソフトテニス黎明期より130年間、国内シェアNO.1のソフトテニスボール「アカエム」をはじめ、各種スポーツ用品を提供しています。また、スポーツウェアの「LUCENT」「LUC+」の製造・販売や、全国でテニスクラブやランニングステーションなどのスポーツ施設の運営も手掛けています。【スポーツコミュニティを通して日本中の人々の元気を応援します。】のスローガンを掲げ、いいのわたる選手をはじめとするアスリート、さまざまなスポーツシーンを応援しています。

URL:https://lucent-sports.com/
事業内容:オリジナルブランド「ルーセント」「アカエム」の製造・販売、スポーツ用品・用具の販売、スポーツ施設工事、テニスクラブの再生運営

<本リリースのお問い合わせ先>
株式会社ルーセント 中村
info-post@lucent-corp.com

#ルクタス #ルーセント #いいのわたる #トレイルラン #UTMF #SHIGA1 #お遍路

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社ルーセント(ルーセント)
代表者
中野 吉広(ナカノ ヨシヒロ)
所在地
〒277-0872
千葉県柏市十余二348 
TEL
04-7131-0187
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://lucent-sports.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.