2022年06月22日 11:00

スマートディスプレイの世界市場規模は、2027年に97億ドルへと増加予測【市場調査レポート】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「スマートディスプレイの世界市場:ミラー/ディスプレイ/サイネージ別2027年予測」のお取扱いを開始いたします。

スマートディスプレイの世界市場規模は2022年で23億ドル、2027年に97億ドル、市場の平均年成長率は33.4%に達すると予測されています。
スマートミラーの、自動車業界における高い需要や新しく革新的な機能、AI搭載およびIoT対応スマート家電の需要急増、コンテキストアウェアサイネージのトレンドの高まり、小売分野におけるスマートサイネージの導入拡大がスマートディスプレイ市場の主要な推進要因となっています。

【英文市場調査レポート】
スマートディスプレイの世界市場:ミラー/ディスプレイ/サイネージ別2027年予測
Smart Display Market with COVID-19 Impact Analysis by Smart Home Display (Voice-controlled, Smart Appliance), Smart Display Mirror, Smart Signage (Retail & Hospitality Facilities, Sports & Entertainment Venues), Geography - Global Forecast to 2027
https://researchstation.jp/report/MAM/28/Smart_Display_2027_MAM2862.html
(レポートの詳細目次は上記URL参照)

【レポート構成概要】
◆スマートディスプレイの世界市場予測2018-2027年
・市場規模(US$)
・数量ベース(Units)

<スマートディスプレイミラー市場-2027年>
◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・エコシステム分析

◆スマートディスプレイミラータイプ別、市場-2027年
自動車用スマートディスプレイミラー
(ミラータイプ別)
・OEMリアビュー
・アフターマーケットリアビュー
・サイドビュー

(コンポーネント別)
・ディスプレイパネル
・カメラ/センサモジュール
・ガラス/その他ハードウェア
・ソフトウェア

(地域別)
・北米
・欧州
・アジア太平洋
・その他地域

その他スマートディスプレイミラー
(用途別)
・小売り/ホスピタリティ
・スマートホーム/その他

(地域別)
・北米
・欧州
・アジア太平洋
・その他地域
※(市場規模US$)
※スマートディスプレイミラータイプ大分類別、自動車用スマートディスプレイミラータイプ別については数量ベースUnits掲載

<スマートホームディスプレイ市場-2027年>
◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・エコシステム分析
・プロトコル/スタンダード
・ワイヤレス通信技術分析

◆製品タイプ別、市場-2027年
音声制御/補助スマートディスプレイ
(コンポーネント別)
・ディスプレイパネル
・その他ハードウェアコンポーネント
・ソフトウェア

(地域別)
・北米
・欧州
・アジア太平洋
・その他地域

スマートアプライアンスディスプレイ
(コンポーネント別)
・ディスプレイパネル
・その他ハードウェアコンポーネント
・ソフトウェア

(地域別)
・北米
・欧州
・アジア太平洋
・その他地域
※(市場規模US$)
※製品タイプ大分類別については数量ベースUnits掲載

<スマートサイネージ市場>
◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・価格分析
・特許分析
・関税/規制
・ケーススタディ
・貿易分析
・エコシステム

(用途別)
・小売り/ホスピタリティ施設
・交通ハブ/公共の場
・スポーツ/エンターテインメント会場
・その他

(オファリング別)
・ディスプレイ
・メディアプレイヤー
・ソフトウェアソリューション/プラットフォーム
・サービス

(地域別)
・北米
・欧州
・アジア太平洋
・その他
※(市場規模US$)
※地域別に用途別の細分化データ掲載

◆主要国地域別市場-2027年
北米
欧州
アジア太平洋
その他地域
※地域別に各種セグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆スマートディスプレイの主要企業プロフィール動向
・SAMASUNG ELECTRONICS
・LG ELECTRONICS
・日本電気株式会社
・ソニー株式会社
・パナソニック株式会社
・AMAZON
・APPLE
・FACEBOOK
・GENTEX
・MAGNA INTERNATIONAL

(その他企業)
・QUALCOMM
・INTEL
・HONEYWELL
・LENOVO
・ELECTRIC MIRROR
・QISDA
・ALPHABET(GOOGLE)
・LEYARD OPTOELECTRONIC (PLANAR)
・ROBERT BOSCH GMBH
・APLS ALPINE CO., LTD.
・IBM
・SMART PARKING
・OAK LABS
・DIRROR
・MYRA MIRRORS
(全211頁)

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
https://researchstation.jp/report/MAM/28/Smart_Display_2027_MAM2862.html

発行元:MarketsandMarketsについて
https://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2022年6月8日

★関連レポート
「スクリーンレスディスプレイ:世界市場2026年予測」
https://researchstation.jp/report/BCC/3/Screenless_Displays_2026_BCC348.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
https://researchstation.jp/index.html

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
リサーチステーション合同会社(リサーチステーションゴウドウガイシャ)
業種
リサーチ
上場先
未上場
会社HP
http://researchstation.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.