2022年06月27日 13:00

AI(人工知能)事業を行うバイタリフィ、 「地方創生サミット2022」に出展~AIチャットボットサービスをご紹介~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)事業やべトナムオフショア開発事業を行う株式会社バイタリフィ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:川勝 潤治)は、2022年7月11日(月)~15日(金)に開催される 「地方創生サミット2022」に自社提供中のAIチャットボットサービスを出展、2日目にはウェビナーに登壇いたします。



■展示会詳細
展示会:地方創生サミット2022
出展日程:7月11日(月)~7月15日(金)各日13:00~16:00
※終了時間は日により前後
会場:オンライン ※申込後送付されるURLより参加可能
主催: 株式会社コミクス
公式サイト:https://kyozon.net/lp/chihousousei-summit/

■バイタリフィ登壇時間
Day2 7月12日(火) 14:30~14:35
AIチャットボットサービス「FirstContact」

■バイタリフィ紹介サービス
今回ご紹介するサービスは以下の通りです。

・AIチャットボットサービス「FirstContact」
FirstContactは課題解決型のAI搭載チャットボットです。BtoB、BtoC(対顧客)だけでなく、BtoE(対従業員)の領域でも、柔軟にカスタマイズをして、お客様の課題解決に繋がる仕組み作りをすることが可能です。また、コスト面においても「まずは手軽に使ってみたい」というお客様向けに業界最安値の金額から提供しております。現在Webサイトやアプリをお持ちの企業であれば数行のコードを埋め込む事で、簡単に導入が可能です。そして、LINEやFacebookとの連携やAIと有人のハイブリッド対応を想定した機能が充実しています。

詳細:https://first-contact.jp/

■バイタリフィについて
バイタリフィはスマートフォンアプリ、Webサービス、システム開発とそれらの保守運用を軸に、AIチャットボット提供、オンラインストレージ共有サービス、SNS運用代行、など様々なものづくりをデザイン・制作・開発・運用までワンストップで手掛けている制作会社です。また、12年以上に及ぶベトナムでのオフショア開発経験を活かしたサービスも提供中です。各プロジェクトでは日本人PMによる手厚いサポート体制、リーズナブルなコストで日本国内と変わらないクオリティを実現しております。

■会社概要
会社名   :株式会社バイタリフィ( https://vitalify.jp/
本社所在地 :〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-9-6アストゥルビル8F
代表取締役 :川勝 潤治(かわかつ じゅんじ)
設立    :2005年9月21日
資本金   :8,000万円
連絡先   :TEL 03-5428-6346 FAX 03-3461-6347
事業内容  :国内受託開発事業、ベトナムオフショア開発、自社パッケージ製品開発

■本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
株式会社バイタリフィ 一場、江頭、北田、清野
TEL 03-5428-6346 / Email info@vitalify.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社バイタリフィ
商号
株式会社バイタリフィ(カブシキカイシャバイタリフィ)
代表者
川勝潤治(カワカツジュンジ)
所在地
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-9-6 アストゥルビル8F
TEL
03-5428-6346
業種
システム開発
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://vitalify.jp/
公式ブログ
https://vitalify.jp/app-lab/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.