2022年06月24日 17:00

マイクロプラスチックゴミ排出ゼロ活動の実践! ~ 5/27・百舌鳥こども園の園児たちがヘチマプロジェクトに参加 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正真正銘自分の髪 リーブ21(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」)は、堺市が推進する「さかいSDGs推進プラットフォーム」と連携し、リーブ21が推進するSDGs14「海の豊かさを守ろう」を実践する活動「ヘチマプロジェクト」の協力園として、百舌鳥こども園(堺市北区 / 中辻由美恵園長 / 以下「同園」)をご紹介いただき、5月27日に同園の園児たち58名に向けて「ヘチマプロジェクト」の説明後、同園内にてヘチマの種蒔きを行いました。

ヘチマプロジェクトは、食器洗い時にプラスチック製スポンジ等から排出されるマイクロプラスチックゴミ(以下「マイクロプラゴミ」)の排出ゼロを目指し、プラスチック製スポンジの代替品として、ヘチマたわしの利用を普及させようというSDGs活動です。同園の園児たちに対し、エサと間違えてマイクロプラゴミを食べる魚がいることや、それに伴い、人間への健康被害が想定されることなど、クイズを織り交ぜながら説明を行いました。(左側の写真)

その後、園児たちとヘチマの種を同園内のプランターに植え、水やりを行いました。(右側の写真)
■百舌鳥こども園 中辻園長先生のお話「百舌鳥こども園ではSDGsの取組みが、他人を思いやる気持ちを育み、幼児教育と親和性が高いと考え、昨年度より0歳児から5歳児すべてのクラスで取り組んでいます。今回、リーブ21様とのご縁でヘチマプロジェクトに参加できたことを大変嬉しく思っております。子どもたちとヘチマの生長を楽しみに大切に育てていきます。」
■リーブ21スタッフの話「このような子供たちの地道な活動が問題解決に向けて、大人たちを動かす大きな原動力になると信じて、これからも子供たちの活動を支援して参ります。」
【会社概要】会社名:株式会社毛髪クリニック リーブ21、代表取締役社長:岡村勝正
ホームページ:https://www.reve21.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
設立:1993年11月、資本金:40,000,000円
主要サービス:頭髪の発毛施術サービス、医療機器の製造販売

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • ライフスタイル

会社概要

商号
株式会社毛髪クリニックリーブ21(カブシキガイシャ モウハツクリニックリーブ ニジュウイチ)
代表者
岡村 勝正(オカムラ カツマサ)
所在地
〒540-6122
大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
TEL
06-4794-2480
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.reve21.co.jp
IR情報
https://www.reve21.co.jp/company/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.