2022年06月27日 10:00

ベンチャー先進都市・福岡から学べ! 女性人口比率の多い街で考える、明日から使える「福岡×女性」視点ビジネス講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性リーダー育成支援を行っている一般社団法人女性の実学協会(所在地:東京都港区 代表理事 日野佳恵子)は、2022年7月9日(土)に「地域に根差し、未来を創る ~次世代に向けた地域発のグローバル視点~」をテーマとした無料セミナーを福岡市大央ホールとオンライン配信にて開催いたします。
◆なぜ福岡なのか?
開催地である福岡市は、九州最大の都市であると同時に、東アジアの中心部に位置する国際都市でもあります。近年では、ベンチャー企業の誘致に力を入れるベンチャー先進都市としても知られています。また、福岡市は男女人口比率が1:1.12と女性が多い街です。そんな福岡で現在ビジネスの第一線として活躍する4名の女性たちから、将来の人材育成に向けた活動や、地域の中でのSDGsな取り組みの最新事例をお話しいただきます。本イベントでは、福岡ならではのビジネスの最新事情を吸収できます。

◆量子コンピュータとAIからの次世代育成
第1部は株式会社グルーヴノーツ代表取締役会長 佐々木 久美子氏にご登壇いただきます。同社は、2018年に日本企業として初のGoogle Cloud SaaS イニシアチブに認定されました。量子コンピュータとAIを活用した企業向けクラウドプラットフォーム事業のほか、子ども向けテクノロジー教育事業「TECH PARK(テックパーク)」を展開しています。「働きながら子育てをするワーキングマザーの一人として、わたし自身が欲しい場所」として作ったという、時代に合わせて進化する子どもたちの育成環境を中心にご講演いただきます。

◆詳細・お申し込みはこちら
https://www.j-jitsugaku.org/event-details/event-fukuoka



<開催概要>
開催日時:7月9日(土)13:30~15:30

開催場所:Zoomオンライン配信、および、会場参加(福岡県福岡市「大央ホール」)

参加費:無料

登壇者:
1. 株式会社グルーヴノーツ 代表取締役会長 佐々木 久美子 氏
福岡県出身。小5よりプログラミングに出会い、プログラマー、システムエンジニア、プロジェクトマネージャーを経て、2004年、県内ベンチャー企業取締役就任。交通系、医療系など法人向けのWebシステムや、クラウドやスマホを利用したサービスの開発、コンサル、マーケティング等を行なう。2011年7月会社設立、代表取締役社長を経て、株式会社グルーヴノーツ代表取締役会長に就任。IoTやAIサービスをノンプログラミングで構築できる MAGELLAN BLOCKSを提供。自身の仕事や子育ての経験をもとに、2016年4月に天神にて新規事業として、IT学童保育「TECH PARK」の運用開始。

2. 株式会社西日本新聞社 くらし文化部長 酒匂 純子 氏
1970年宮崎県生まれ。大阪外国語大学卒業後、1993年に西日本新聞社に入社。社会部、佐世保支局、東京支社報道部、経済部、文化部、もの知りタイムズ編集部、生活特報部などを経て2020年8月から現職。論説委員兼務。

3. Logista株式会社 共同代表CEO 長廣 百合子 氏
2022年2月に夫婦同時での産休・育休から復帰したての、小学2年生と0歳の2児の母。大学卒業後、(株)マイナビでの新卒採用営業を経て独立。リーダー育成やインターンシップのプロデュースなど大学生・若手社会人のキャリア支援を行う。第一子出産を機に直面した“産後の危機”を乗り越え、2015年に夫婦でLogista株式会社を設立。「わが子により良い家庭環境を創り出していける夫婦で溢れる社会の実現」に向け、夫婦の対話力・パートナーシップを育む『夫婦会議(R)』の事業を全国各地で展開。開発した夫婦会議ツールの内、「世帯経営ノート」はキッズデザイン賞を受賞。

4. 株式会社オフィスat 代表取締役 寺島 みちこ 氏
出版社編集長、大手印刷会社プランナーを経て、2014年株式会社オフィスat設立。「女性の声とチカラを、企業へ、社会へ」をテーマに、女性ファンマーケティング、女性活躍ブランディング、人財育成・マネジメント研修などで、生活者と企業、社会をつなぐ共創をサポート。全国の女性をアサインし、企業へ高品質なソリューションを提供しながら女性活躍を推進するモデル構築を行っている。福岡市市民公益活動推進審議会委員、鳥栖市市民活動支援事業検討懇話会委員、さがラボチャレンジカップ審査委員、NPO法人ママワーク研究所理事、NPO法人Wing-Wing 「キッズプレス」運営アドバイザー

ファシリテーター:
大阪公立大学大学院 都市経営研究科 教授 永田 潤子 氏
日本最初の女性「海猿」。海上保安大学校卒、女性初最年少で巡視艇まつなみ船長。海上保安大学校助教授、元大阪府知事の橋本徹氏ブレーンを歴任。組織論、都市経営、リーダー論を伝授。株式会社メガチップス 社外取締役。株式会社タニタヘルスリンク 顧問。(公財)国際人材交流支援機構 理事。

主催:一般社団法人女性の実学協会

◆こんな方におすすめです
・女性起業家のビジネス視点を学びたい方
・女性活躍推進に関心のある方
・現在、女性向けにマーケティングをしている方
・地方の風土にあったマーケット開拓に関心のある方
・福岡の女性パワーを知りたい方

◆詳細・お申し込みはこちら
https://www.j-jitsugaku.org/event-details/event-fukuoka



<女性の実学協会とは>
真の女性リーダー(意思・未来志向、知識・知力、経営・ビジネスマインド、ネットワーク、周囲を巻き込む行動力を持つ女性リーダー)を日本に増やし、女性視点で地域社会・企業課題解決できる人財の創造を目指しています。5年後の日本のために、女性視点で、地域社会・企業課題の解決を目指し、未来の子どもたちの笑顔を増やし、持続可能につなぎます。

<女性の実学塾とは>
真の女性リーダー育成のため、体系的かつ実践的に、「経営視点」「ビジネスマインド」「マネジメント」を学び、成長しあえる場です。「場」(女性の実学塾)は、オンライン定例塾(月一回の実学講義と討議)・オンラインサロン(女性の実学コミュニティ)が用意されます。その他、オフ会や視察イベント等も開催しています。

【協会概要】
一般社団法人女性の実学協会
代表理事:日野佳恵子
所在地:東京都港区六本木5-11-25 鳥居坂アネックス5階
URL:https://www.j-jitsugaku.org/
事業内容:女性リーダー育成支援事業

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

一般社団法人女性の実学協会
商号
一般社団法人女性の実学協会(イッパンシャダンホウジンジョセイノジツガクキョウカイ)
代表者
日野 佳恵子(ヒノ カエコ)
所在地
〒106-0032
東京都港区六本木5-11-25 鳥居坂アネックス5F
TEL
03-5775-1581
業種
教育関連
上場先
未上場
会社HP
https://www.j-jitsugaku.org/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.