2022年07月01日 10:00

滑り軸受(Plain Bearing)の世界市場規模は、2026年で130億ドルの見通し。同市場の平均年成長率は5.2%と推計【市場調査レポート】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「滑り軸受(Plain Bearing)の世界市場:2026年に至るタイプ別、エンドユーズ産業別予測」のお取扱いを開始いたします。

滑り軸受(Plain Bearing)の世界市場規模は2021年で100億ドル、2026年に130億ドル、市場の平均年成長率は5.2%とレポートは予測しています。

【英文市場調査レポート】
滑り軸受(Plain Bearing)の世界市場:2026年に至るタイプ別、エンドユーズ産業別予測
Plain Bearing Market by Type, End-Use Industry (Automotive, Industrial, Aerospace, Energy, Construction Machinery, Agricultural & Gardening Equipment, Oilfield Machinery, Office Products) and Region - Global Forecast to 2026
https://researchstation.jp/report/MAM/28/Plain_Bearing_2026_MAM2880.html
(レポートの詳細目次は上記URL参照)

【レポート構成概要】
◆滑り軸受(Plain Bearing)の世界市場予測2016-2026年
・市場規模(US$)

◆タイプ別、市場-2026年
・ジャーナル軸受
・リニアプレーンベアリング
・スラスト軸受
・アンギュラコンタクトプレーンベアリング
・その他滑り軸受
※(市場規模US$)

◆エンドユーズ産業別、市場-2026年
・自動車
・インダストリアル
・航空宇宙
・エネルギー
・建設機械
・農業/ガーデニング設備
・油田機械
・オフィス用品
・その他
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2026年
アジア太平洋
・日本、中国、インド、韓国
・タイ、オーストラリア、シンガポール
・その他アジア太平洋
欧州
・ドイツ、フランス、英国
・イタリア、スペイン、ロシア
・その他欧州
北米
・米国、カナダ、メキシコ
中東アフリカ
・サウジアラビア、カタール、トルコ
・その他中東アフリカ
南米
・ブラジル、アルゼンチン、ペルー
・その他南米
※国地域別に全セグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・ファイブフォース分析
・バリューチェーン分析
・エコシステム
・規制動向
・ケーススタディ分析
・技術トレンド
・COVID-19の影響分析
・特許分析
・市場シェア分析
・競合状況

◆滑り軸受(Plain Bearing)の主要企業プロフィール動向
・NTN株式会社
・SKF GROUP
・SCHAEFFLER GROUP
・TIMKEN COMPANY
・THK 株式会社
・日本精工株式会社
・ミネベアミツミ株式会社
・RBC BEARINGS INCORPORATED
・SGL CARBON
・ELRINGKLINGER AG
・GGB
・IGUS
・KASHIMA BEARINGS, INC.
・BOSTON GEAR LLC
・THOMSON INDUSTRIES, INC.
・ZOLLERN GMBH & CO. KG
・PBC LINEAR
・GGT GLEITLAGER AG
・MIDWEST CONTROL PRODUCTS CORP.
・ACCURATE BUSHING COMPANY
・AEC
・CHIAVETTE UNIFICATE S.P.A
・HEPCOMOTION
・ALLOY BEARINGS
・KINGSBURY, INC.
(全215頁)

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
https://researchstation.jp/report/MAM/28/Plain_Bearing_2026_MAM2880.html

発行元:MarketsandMarketsについて
https://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2022年6月23日

★関連レポート
「アクチュエータの世界市場:タイプ別、用途別2027年予測」
https://researchstation.jp/report/MAM/24/Actuators_2027_MAM2461.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
https://researchstation.jp/index.html

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
リサーチステーション合同会社(リサーチステーションゴウドウガイシャ)
業種
リサーチ
上場先
未上場
会社HP
http://researchstation.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.