2022年08月01日 11:00

VPJ、デジタルアセット管理システム「CIERTO」に関する特許取得のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(本社:東京都渋谷区 代表取締役会長兼社長:三村博明 以下、VPJ)は、同社が企画・開発・販売を行っているデジタルアセット管理(DAM)システム「CIERTO」のファイルシステムとデータベースの運用技術が日本特許庁により2022年5月12日に特許として登録された事を2022年7月28日に公表しました。

「CIERTO」は企業の販促活動におけるカタログやWEBサイトそしてSNS等の媒体制作に必要とされるグラフィックスデザインや写真、動画やCGなどのコンテンツの制作・管理・配信をサポートするDAMソリューションです。「CIERTO」は主にコンテンツをクラウド上でデータベースとして管理する仕組みを提供します。一方大規模なグラフィック情報を取り扱うコンテンツ制作の現場ではファイルサーバーやNASストレージをローカル環境のファイルシステムとして導入し、ファイルサーバー上の「CIERTO」やクラウド上の「CIERTO」と連携する運用が求められています。

今回取得した特許技術ではコンテンツ制作現場に設置されたファイルシステムで操作された動き(フォルダ間の移動、削除、リネイム等)を監視する事により「CIERTO」のデータベースと常に一貫性を維持する事が可能になります。例えばファイルサーバー上で移動や削除されたデータはデータベースからも移動・削除されます。当技術が無いとファイルサーバー上で削除されたデータも「CIERTO」のデータベースにはゴーストデータとして残ってしまいます。

当特許技術によりコンテンツ制作に主軸を置くローカルファイルシステムでの運用を求める制作現場ではDAMシステムの「CIERTO」と連携出来る様になり運用効果が大きくなります。

@特許に関する概要
発明の名称  ファイルシステムとデータベース間でデータを伝達する、プログラム及び情報処理装置で用いる方法
特許番号   特許第7072275号
特許権者   株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン
登録日    令和4年5月12日



デジタルアセットマネジメントシステム「CIERTO」について

VPJは1994年の創業以来一貫して企業の媒体制作環境を支援するITソリューションを自社開発や海外パートナーとの業務提携を通して提供して来ましたが、「CIERTO」は日本国内においてVPJが創業以来培ってきた経験と技術力の集大成として2016年にリリースされました。「CIERTO」が目指すコンセプトは企業の販促活動を支援するあらゆる媒体制作をサポートする事です。DAMを中核にプロジェクト管理システムや商品情報管理(PIM)システムそしてCMSやECサイト構築ソフトウエアとはAPIを介して連携します。大規模なデータ量を取り扱うことからクラウドだけの利用形態ではなく、オンプレミスでのライセンス提供もしくはローカルファイルサーバとCIERTOクラウドで同期を取る仕組みも提供しています。特に最近ではクラウド環境でのリモートワークにおけるクリエイティブワークフローの実現を目指してAdobe Creative Cloudと連携するプラグインを提供しています。
尚「CIERTO」はASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019においてASP・SaaS部門総合グランプリを受賞しています。
本アワードは、特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウドコンソーシアムが総務省などの支援により、日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し表彰を行うものです。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(カブシキカイシャビジュアル・プロセッシング・ジャパン)
代表者
三村 博明(ミムラ ヒロアキ)
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1−2−5 MFPR渋谷ビル11階
TEL
03-6418-5111
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.vpj.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.