2022年07月29日 16:00

日本フードアナリスト協会は、ウクライナ料理を「食べて」在留ウクライナ人を支援するランチ会を開催します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロシアによるウクライナ侵攻が始まった今年2022年2月24日よりウクライナ国民、特に女性と子供の多くが国外に生命の安全を求めて避難しており、その数は700万人に及ぶと言われています。
徴兵制があるウクライナでは男性は国外に出国できませんので、女性と子供が国外避難民となっています。ウクライナ本国では爆撃が続く状況ですので、本国に家族や関係者を残している避難民の皆様は不安な毎日が続いています。

日本フードアナリスト協会では、日本国内へのウクライナ避難民支援活動をされている一般社団法人TTE避難民支援協会の要請を受け、ウクライナ避難民支援のランチ会を開催することにしました。ウクライナ避難民女性(子供は来れるかどうかは確認中)数人ですが、実際に協会セミナールームに来場して、参加者と一緒にウクライナ料理のランチ会を2022年8月31日(月)に開催します。

ウクライナの歴史や食文化について30分程度、横井理事長から講演もあります。
料理は、料理研究家で「めざましテレビ」など多くのメディアの料理監修を手掛け、現在は「週刊新潮」の料理ページ(1面)連載中の浜口恭子先生(フードアナリスト・料理研究家)が作ります。浜口恭子先生が研究しアレンジしたウクライナ料理を食べる事ができるだけでも来る価値があるランチ会です。フードアナリスト協会から発泡酒やレモン酎ハイなどのアルコール類も無償提供させていただきます。
少しでもウクライナの皆さんに寄り添えるように、ウクライナ避難民の皆さんとの交流タイムもあります。
今回のイベントは、食材と最低限の経費以外は一切、協会はいただきません。今回のイベントで集まった金額は全額、避難民の皆さんに寄付をさせていただきます。

感染症対策に万全の対策をしなければいけませんので、参加人数は制限させていただきます。(WEBでの参加もございますので、イベントの様子はご覧いただけます。)
ウクライナの食文化と料理を学び、フードアナリストらしくウクライナ料理を「食べて支援する」ランチ会です。多くの皆様のご参加をお待ちしています。
本イベントにボランティアとして手伝っていただける方も募集しています。内容は調理補助&受付等です。日本フードアナリスト協会事務局までご連絡お待ちしています。

【ウクライナ料理を「食べて」在留ウクライナ人を支援するランチ会】概要
【日時】8月31日(水) 13:00~15:00
【参加資格】フードアナリスト資格者及び関係者、一般

【受講料(来場)】
認定会員:3,300円
学生会員:3,300円
正会員:5,500円
一般:11,000円

【受講料(WEB)】
一律:1,100円
(寄付を目的とした講座ですので今回は有料と致します)

主催:一般社団法人日本フードアナリスト協会
https://foodanalyst.jp/
共催:一般社団法人TTE避難民支援協会
https://t-t-e.jp/

▽詳細はこちらからご確認いただけます▽
https://foodanalyst.jp/for-member/#for-ukraine

【会社概要】
商号:一般社団法人 日本フードアナリスト協会(ニホンフードアナリストキョウカイ)
理事長:横井裕之(ヨコイヒロユキ)
所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町15-8 壱番館5階
TEL:03-3265-0518
業種:団体・連合会・官公庁・自治体
上場先:未上場
従業員数:50名未満
会社HP:http://www.foodanalyst.jp/
IR情報:http://www.foodanalyst-pro.com/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 飲食、料理

会社概要

一般社団法人日本フードアナリスト協会
商号
一般社団法人日本フードアナリスト協会(イッパンシャダンホウジンニホンフードアナリストキョウカイ)
代表者
横井裕之(ヨコイヒロユキ)
所在地
〒102-0082
東京都千代田区一番町15-8 壱番館5階
TEL
03-3265-0518
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.foodanalyst.jp/
IR情報
http://www.foodanalyst-pro.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.