2022年08月04日 11:00

米国市場で提供されているADASの情報を集約したレポート「ADASおよび自動運転最新動向ガイド 2022年版 - 米国編」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛けるSBD Automotiveジャパン(名古屋市)では、米国のOEM 37社が288車種で提供しているADAS(先進運転支援システム)の情報を集約した「ADASおよび自動運転最新動向ガイド 2022年版-米国編」を2022年7月21日にリリースしました。

完全な自動運転車の実現にはいまだ長い道のりがあるように思われますが、世界各国では自動車メーカーによるADASの採用が急速に進んでおり、自動化による安全性への影響はすでに実感されていると言えます。かつてはプレミアムモデルの「アドオン」と考えられていたADASは今や、プレミアム、量産、低価格、スタートアップといったOEMに関わらず、米国で販売されるほぼすべてのモデルに搭載されつつあります。

センサ技術、人工知能(AI)、データ処理のさらなる進歩に伴い、OEMにとって幅広いアクティブセーフティ機能を手頃な価格で提供することが課題となっています。これは、安全性をエンドユーザーにとって説得力のあるユースケースとし、競合他社に対抗するための競争力を高めるためです。またこうした進歩は、業界全体におけるADAS導入を促進し、交通事故死者数を減らす(または少なくとも重症度を下げる)ことで社会全体に利益をもたらすことを目指し政府機関が取り組んでいる法整備とも密接に関連しています。

本レポートは米国市場で提供されているADASの使用技術(センサ)、提供形態/課金モデル、サプライヤー情報をまとめたExcelデータベースと、ADASの新機能、関連する法規制についての最新情報、データベース分析に基づくOEMの技術別ADAS提供状況およびトレンド解説を提供するPPT/PDFファイルで構成されています。

https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/IB_534_ADAS_and_Autonomy_Guide_J.pdf



<レポートの構成>
【PDF/PPTレポート】
はじめに
要旨
最新情報:ADASの新機能、法規制への対応、高度自動化への準備状況に関するOEMの主な発表
サマリー表:Excelデータベース分析から導き出された、技術別のOEMのADAS提供状況およびトレンド

【Excelデータベース】
各OEMが提供しているADASの情報を網羅。元データベースまで遡って主要技術、価格、提供状況などの情報を参照することができます。

本レポートで取り上げているシステム・技術
<システム>
SAEレベル0
AHD:ハイ・ロービーム自動切り替え
BSM:死角モニタリング
CA:衝突回避
DM:ドライバーモニタリング
FCW:前方衝突警報
FCTA:フロントクロストラフィックアラート
LDP:車線逸脱防止
NV&PD:ナイトビジョン/歩行者検知
RCTA:リアクロストラフィックアラート
TSR:交通標識認識
SVC:サラウンドビューカメラ
SAEレベル1
ACC:アダプティブクルーズコントロール
TA:トレーラーアシスト
SAEレベル2
SAPA:半自動駐車アシスト
FAPA:完全自動駐車アシスト
RP:リモートパーキング
PD:パイロットドライブ
PD+:パイロットドライブ+

<センサ>
レーダー
カメラ
赤外線
Electronic
Horizon
超音波センサフュージョン

<対象OEM>
下記OEMのADAS提供状況、提供形態、価格設定戦略、サプライヤー、センサ技術情報を掲載

Acura、Alfa Romeo、Audi、BMW、Buick、Cadillac、Chevrolet、Chrysler、Dodge、Fiat、
Ford、Genesis、GMC、ホンダ、Hyundai、Infiniti、Jaguar、Jeep、Kia、Land Rover、
レクサス、Lincoln、Lucid、マツダ、Mercedes-Benz、MINI、三菱、日産、Polestar、Porsche、
RAM、Rivian、スバル、Tesla、トヨタ、Volkswagen、Volvo

<レポートの詳細>
https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/IB_534_ADAS_and_Autonomy_Guide_J.pdf






本レポートの詳細に関するお問い合わせは下記にて承っております。

SBD Automotiveジャパン
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル6F
Tel: 052 253 6201
E-mail: postbox@sbdautomotive.com
https://www.sbdautomotive.com/ja/

【SBD Automotiveについて】
英国を本拠とする自動車技術の調査・コンサルティング会社です。1997年の創業以来、日本、欧州(英国とドイツ)、米国、中国の拠点から自動車業界に携わるクライアントをグローバルにサポートしています。
クライアントは自動車メーカー、サプライヤー、保険業界、通信業界、政府・公的機関、研究機関など自動車業界のバリューチェーン全体。調査対象エリアは欧州、北米、中国、ブラジル、インド、ロシア、東南アジアなど世界各国の市場を網羅。自動車セキュリティおよびIT、コネクテッドカー、自動運転などの分野において調査を実施、各種レポートやコンサルティングサービスを提供しています。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

SBD Automotiveジャパン
商号
SBD Automotiveジャパン(エス・ビィ・ディ・オートモティブ・ジャパン)
代表者
杉木 昭郎(スギキ アキオ)
所在地
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内二丁目18番22号 三博ビル6F
TEL
052-253-6201
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
https://www.sbdautomotive.com/ja/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.