2022年09月21日 10:00

メタバースの世界でもジュエリーをデザイン・創造できる人材育成を目的とした「ジュエリーデザイナー養成講座」9月7日開講

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3D-CADと3Dプリンターを使いジュエリービジネスを展開する株式会社デジタルジュエリー(本社:東京都豊島区、代表取締役:佐藤善久)は、メタバース時代に合わせたジュエリー世界を創造していく新しい分野のジュエリーデザイナーを育成するためのプログラム「ジュエリーデザイナー養成講座」を9月7日からスタートいたしました。

2022年6月から7月に開催したジュエリーデザイナー養成講座の説明会には、延べ30名が参加。書類選考の中から10名を選出いたしました。3ヶ月共に学び、デジタルと現実の両方に対応できる「ジュエリーデザイナー」の人材育成に取り組んで参ります。
■宝飾業界の現状
現在でも宝飾業界は宝飾品の完成まで工程が分業化されています。キッザニア東京では、カルティエの「ジュエリーアトリエ」パビリオンでは、伝統的なデザインをもとにジュエリーデザインを完成させる体験が9月の期間限定で登場しています。(参考サイト:https://www.kidzania.jp/tokyo/news/13803
しかし、技術を学んでも、個人で独立しても、設備面や価格面で大手企業に太刀打ちすることができないのが現状です。アクセサリーを作る際、原形を作り、石膏の型を作り鋳造して、指輪を磨き上げるという工程は、自社で揃えるには難しく、夢をあきらめる人も多いのが現状です。弊社では、講座を受講した方には、3Dプリンター製のレジンを使い、ダイレクトに鋳造する権利も付け、設備投資の部分でもバックアップしていきます。

■0期生として参加しているメンバーについて
今回、0期生として講座のモニター参加していただくメンバーには、歴史系YouTuber、元ジュエリー会社勤務、3D設計の経験者、美大生など、東京、山梨、高知など、日本各地からオンラインで受講しています。
参加した理由も様々で、ジュエリーデザイナーになりたかった夢を諦めきれず、今回新しい挑戦を始める方などまた、独立する方向で動いたものの、コスト面の壁を打ち破ることができず、別の職種を選択するメンバーさんもいらっしゃいました。初心者の方もいらっしゃるので、これからメンバーのみなさんがどうやって成長していくか、とても楽しみです。インタビュー動画なども撮っており、成長過程を公開していく予定です。

デジタルジュエリーデザイナー養成講座特設サイト:https://school.djf.co.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/jewelrydesign_youseikouza/

【会社概要】会社名:株式会社デジタルジュエリー
所在地:東京都豊島区巣鴨4-2-4 代表者:佐藤善久 設立:平成4年2月28日
URL:https://djf.co.jp
事業内容:ジュエリー製造販売
【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
広報担当:高井寧香 電話番号:03-3940-0821 受付時間(平日11:00~17:00)
メール:takai@djf.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
代表者
佐藤 善久(サトウ ヨシヒサ)
所在地
〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-2-4 
TEL
03-3940-0821
業種
小売・流通
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.djf.co.jp
公式ブログ
http://blog.djf.jpn.com
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.