2022年09月21日 18:00

「世界の前立腺がん治療市場(~2028年):種類別(医療機器、医薬品)、医薬品分類別(化学療法、生物学的療法、標的療法)、流通チャネル別、エンドユーザー別、地域別」市場調査レポートを取扱開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年9月21日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「世界の前立腺がん治療市場(~2028年):種類別(医療機器、医薬品)、医薬品分類別(化学療法、生物学的療法、標的療法、ホルモン療法、凍結療法)、流通チャネル別(ドラッグストア&小売薬局、病院薬局、オンライン販売&糖尿病)、エンドユーザー別(病院、専門クリニック)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Stratistics MRCが調査・発行した「世界の前立腺がん治療市場(~2028年):種類別(医療機器、医薬品)、医薬品分類別(化学療法、生物学的療法、標的療法、ホルモン療法、凍結療法)、流通チャネル別(ドラッグストア&小売薬局、病院薬局、オンライン販売&糖尿病)、エンドユーザー別(病院、専門クリニック)、地域別」市場調査レポートの販売を2022年9月21日にMarketReport.jpサイトで開始しました。前立腺がん治療の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 (一部抜粋)*****
Stratistics MRCによると、前立腺がん治療の世界市場は2022年に133億7000万ドルを占め、予測期間中にCAGR9.4%で成長し、2028年には229億2000万ドルに達すると予想されています。前立腺がんは、前立腺の異常な細胞が制御不能なまでに増殖・拡大するがんの一種です。男性の死因の第6位であり、あらゆる疾病による死因の第11位となっています。前立腺がんの治療には、放射線療法、化学療法、ホルモン療法、手術療法、生物学的療法があります。前立腺がんは、前立腺腺がん、小細胞がん、前立腺肥大症など、さまざまな診断・治療項目で治療・管理されています。

Globocan 2020によると、全世界で新たに19,292,789人のがん患者が診断され、がんによる死亡者数は9,958,133人近くに上ると推定されています。さらに、国際がん研究機関(IARC)の推計によると、2040年までに、がんによる世界の負担は、新たに2750万人のがん患者が発生し、1630万人が死亡すると予測されています。したがって、がん患者の増加により、患者を効率的に治療するための先進的ながん治療法のニーズが高まると予想されます。

推進要因:有望な新興治療薬の発売
先進的な診断ツールにより、前立腺がんの診断が大きく変わりました。前立腺特異抗原(PSA)値の測定は、前立腺がんの特定に役立っています。新規細胞毒性薬、ホルモン剤、その他の抗前立腺特異的膜抗原治療薬は、第II相および第III相試験中の有望な新治療薬の一部です。メイヨー医学教育研究財団(MFMER)によると、ホルモン療法と抗細胞傷害性Tリンパ球関連抗原(CTLA)療法の技術を組み合わせると、前立腺がんに対して標的免疫反応を誘導することができます。
...

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
・エグゼクティブサマリー
・序論
・市場動向分析
・ファイブフォース分析
・世界の前立腺がん治療市場規模:種類別
- 前立腺がん治療用医療機器の市場規模
- 前立腺がん治療用医薬品の市場規模
・世界の前立腺がん治療市場規模:医薬品分類別
- 化学療法用医薬品の市場規模
- 生物学的療法用医薬品の市場規模
- 標的療法用医薬品の市場規模
- ホルモン療法用医薬品の市場規模
- 凍結療法用医薬品の市場規模
・世界の前立腺がん治療市場規模:流通チャネル別
- ドラッグストア&小売薬局における市場規模
- 病院薬局における市場規模
- オンライン販売における市場規模
・世界の前立腺がん治療市場規模:エンドユーザー別
- 病院における市場規模
- 専門クリニックにおける市場規模
・世界の前立腺がん治療市場規模:地域別
- 北米の前立腺がん治療市場規模
- ヨーロッパの前立腺がん治療市場規模
- アジア太平洋の前立腺がん治療市場規模
- 南米の前立腺がん治療市場規模
- 中東・アフリカの前立腺がん治療市場規模
・主要な企業動向
・企業情報

※「世界の前立腺がん治療市場(~2028年):種類別(医療機器、医薬品)、医薬品分類別(化学療法、生物学的療法、標的療法、ホルモン療法、凍結療法)、流通チャネル別(ドラッグストア&小売薬局、病院薬局、オンライン販売&糖尿病)、エンドユーザー別(病院、専門クリニック)、地域別」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/Prostate-Cancer-Therapeutics-Market-Forecasts-SMRC22SP0021

※その他、Stratistics MRC社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/stratistics-mrc
https://www.marketreport.jp/stratistics-mrc-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はStratistics MRC社の日本での販売代理店です。Stratistics MRC社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング
・ウェブサイト:https://www.globalresearch.jp

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
H&Iグローバルリサーチ株式会社(エイチアンドアイグローバルリサーチカブシキガイシャ)
代表者
木村 哲也(キムラ テツヤ)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川1-6-12 
TEL
03-6555-2340
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.marketreport.jp

H&Iグローバルリサーチ株式会社の最新プレスリリース

2022年09月26日 18:00
「世界のフライトシミュレーター市場(~2027年):プラットフォーム別(商用機、軍用機、UAV)、種類別(フルフライト、フルミッション)、方法別、ソリューション別、地域別」市場調査レポートを取扱開始
2022年09月26日 15:00
「世界の商業用温室市場(~2027年):種類別(ガラス、プラスチック)、商品別(果物、野菜、花&観葉植物、苗木)、機器別(ハードウェア、ソフトウェア&サービス)、地域別」市場調査レポートを取扱開始
2022年09月26日 11:00
「世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場(~2027年):コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、用途別、種類別、組織規模別、産業別、軌道別、周波数別、地域別」市場調査レポートを取扱開始
2022年09月22日 18:00
「世界のワイヤレス接続市場(~2027年):接続別(Wi-Fi、BluetoothClassic、Bluetooth4X、Bluetooth5X)、最終用途別、地域別」市場調査レポートを取扱開始
2022年09月22日 15:00
「世界の自動車用バルブ市場(~2027年):推進力&コンポーネント別(ICE、EV)、車両タイプ別(乗用車、LCV)、EV別、用途別、機能別、エンジンバルブ種類別、地域別」市場調査レポートを取扱開始

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.