2022年09月30日 11:00

天然宝石(ルース)を卸価格で一般市場へ!! 「東洋ルース」が業界価格の常識を変え、物価高の時代に本物の「宝石」の一般市場の値段は1~2年で大幅に減少! この秋も1点500円からの宝石販売会を実施!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役:中村秀夫)が運営する、カットされた宝石(ルース)販売日本最大級の宝石ショップ「東洋ルース」は、卸業からそのままの価格で一般消費者へ直接販売を開始して1点500円から天然ルースを販売し、この物価高の時代に宝石業界全体の価格が減少する傾向になっています。
そしてこの秋も、東京・埼玉にて東洋ルース主催の宝石販売会を実施いたします。
物価高の時代に値が下がる「天然宝石」!

宝石と言えば、高くて昔からなかなか手の届かない存在というイメージですが、実はそんなことはありません。
東洋ルースは1点500円からの宝石販売を実現し、販売会となるとお客様がカゴを持って複数の宝石を買っていかれます。
1点500円なので10個買っても5,000円です。
このワンコイン宝石販売をきっかけに、宝石の販売会などを中心に各業者様が値段を下げ、宝石の価格は誰でも気軽に手に入る価格になってきました
宝石には値段があってないようなもの!

ジュエリーになる前のカットされた裸石の事を業界用語で「ルース」と言いますが、このルースには価値基準が様々あり、正直「定価」と呼ばれる価格は存在しません。
そのため、価格は各小売店が自由に決められ、以前の業界の粗利率はかなり高くなっていました。
もちろん、希少性の高いものは今でも安価には買えませんが、実は宝石の中には非常に安価に手に入るものがたくさん存在します
特に「ルース」販売は安く買える!!

特にこのルースの状態であれば、宝石はものによって安価に手に入ります
近年はコロナ禍の中ハンドメイドなどにも注目が集まり、気軽に宝石をはめて作れる金やシルバーの「枠」などを販売されている会社もあり、自分で作ることが手軽に出来る事からルースを買って自分でジュエリーにする方も増えています。
指輪やネックレスなどのジュエリーに加工され販売となると、各企業のブランド力やデザイナーさんが作る価値としての価格が大きくなり、当然その分の価格は上がります。
実は、宝石そのものの価格はそんなに高いものではないのです。
東洋ルースの一般卸売り販売会
『東洋ルース販売会』

【東洋ルース販売会inお台場】
日程 2023年10月14日(金)~16日(日)
場所 タイム24ビル 13階「133」
住所 東京都江東区青海2丁目4番32号
時間 10:00~18:00(最終日16時)

【東洋ルース販売会in埼玉本社】
日程 2023年10月21日(金)~23日(日)
場所 東洋ルース本社 2階
住所 埼玉県北本市中丸9-211
時間 10:00~18:00(最終日16時)

★入場無料! お子様も歓迎です!
★期間中毎日、会場時に来場者に無料の宝石ルースプレゼント実施!
 最大で1万円相当の宝石がもらえます!
★1点500円からの本物の宝石販売会!

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 美容、ファッション

会社概要

商号
東洋ルース(トウヨウルース)
代表者
中村 秀夫(ナカムラ ヒデオ)
所在地
〒364-0013
埼玉県北本市中丸9-211 
TEL
048-593-0999
業種
ファッション・アパレル
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://everydaygoldrush.com/toyo-loose/
公式ブログ
https://twitter.com/TOYO_Loose

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.