2022年09月27日 15:00

チームでスキルを身につける「作って学ぶクラウドネイティブ実践プログラム」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ーピーコミュニケーションズは、2022年9月27日より、「クラウドネイティブ内製化支援サービス for Microsoft Azure」を拡充し、『作って学ぶクラウドネイティブ実践プログラム for Azure Kubernetes Service』を追加いたしました。このプログラムは、Azure Kubernetes Service(以下AKS)をベースとし、受講者様が自らの手で考えながら実装して作っていくことをコンセプトにした、3ヶ月間のチーム型学習コンテンツです。

ー クラウドネイティブ内製化支援サービス for Microsoft Azure
https://www.ap-com.co.jp/cloudnative/

クラウドネイティブの実践にはチームでのスキル獲得が必須
攻めのDXと言われる、ビジネスを高速にまわすためのDevOpsやMicroservicesアーキテクチャを実現させるためには、クラウドネイティブ技術の取得は今や必須となっています。一方で、エンジニアがそのスキルセットを獲得することは容易ではありません。
ビジネスを高速にまわすためのDevOpsやMicroservicesアーキテクチャを実現させるには、高速に開発フローを回すチームが必要です。そのために個でスキルを獲得するだけでなく、チームでスキル獲得する必要があります。


◆プログラムのすすめかた
1スプリント(2週間)となり、週1回のミーティングで課題の出題と模範解答の提示、技術解説を行います。


◆受講後のゴール・イメージ
・AKSのベストプラクティスに基づいたシステム構成を設計できる
 -Ingress・ネットワーク構成を理解し実装ができる
 -Azure Active Direcotoryと連携したAKSの認証/認可の仕組みを理解し実装できる
 -Azure DevOpsを使ったAKSアプリケーションのパイプラインを実装できる
 -Terraformを使ったAKSシステムのコード化とパイプライン実装ができる
 -Azure Monitorと連携したAKSの監視の仕組みを理解し実装できる
 -Azure Key Vaultと連携したSecret管理を実装できる
 -Kubernetesのスケールアウト・リリース手法・アップグレード方法について理解し実装・設計ができる
 -Azure Policy、Microsoft Defender for Cloudと連携したAKSのセキュリティ対策を理解し実装できる
・AKSによるシステム開発と運用をチームで自走できる
・Team Topologiesによる組織論を学び、チームでの開発体験に活かせる

◆提供環境
人数      1チーム(4名~10名程度を推奨)
最大受講者数  2チームまで
開催場所    オンラインでの開催
費用      3,600,000円~ / チーム
  ※Microsoft Azureの利用料金と各種オプションは別途請求いたします。
期間      約3ヶ月間
  ※短期での受講をご希望の方はご相談下さい。
前提条件
 Microsoft Azureで学ぶDocker Kubernetesトレーニング、 Terraformで学ぶIaC入門 for Microsoft Azureを事前に受講している方、または上記に相当する知識を有する方
必要なもの
・インターネット・PCなどの受講環境をご用意下さい。(Mac/Win可)
・Chromeブラウザの事前インストールをお願いします。
・Zoomを利用しますので事前にインストールをお願いします。

詳しくはサービスサイトをご覧ください。
ー 作って学ぶクラウドネイティブ実践プログラム for Azure Kubernetes Service
https://www.ap-com.co.jp/cloudnative/training/practice_programs/



【株式会社エーピーコミュニケーションズ 会社概要】
株式会社エーピーコミュニケーションズは、ITインフラ自動化のプロフェッショナルとして、お客様の課題解決のためにAzure Kubernetes ServiceやAnsibleなどを用いたクラウドネイティブ環境の内製化・自動化支援や、システムインテグレーションを行うと共に、「エンジニアから時間を奪うものをなくす」ためのプロダクト・サービスを提供するNeoSIer(ネオエスアイヤー)です。
会社名 :株式会社エーピーコミュニケーションズ
代表者 :代表取締役社長 内田 武志
所在地 :東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル 3F
設立 :平成7年11月
事業内容 :システムインテグレーション事業、技術者派遣事業、研究開発事業、サービス開発事業
URL :https://www.ap-com.co.jp/

【報道に関するお問い合わせ】
株式会社エーピーコミュニケーションズ 広報担当: 小松・小林
TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253  Eメール:pr@ap-com.co.jp

【商標名称等に関する表示】
*Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
【報道に関するお問い合わせ】
株式会社エーピーコミュニケーションズ 広報担当: 小松・小林
TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253  Eメール:pr@ap-com.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社エーピーコミュニケーションズ(カブシキガイシャエーピーコミュニケーションズ)
代表者
内田 武志(ウチダ タケシ)
所在地
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル3階
TEL
03-5297-8011
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.ap-com.co.jp/
公式ブログ
https://www.ap-com.co.jp/blog/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.