2022年09月30日 09:00

「航空物理サービス市場レポート:2022-2032」の取り扱いを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レポート販売取扱開始
株式会社データリソース(東京都港区)はヴィジョンゲイン社(Visiongain)が出版した下記英文調査レポートの取扱を2022年9月27日に開始いたしました。

タイトル
航空物理サービス市場レポート:2022-2032
Aerial Geophysical Services Market Report 2022-2032

レポート概要
この調査レポートは世界の航空物理サービス市場を調査し、航空機別、エンドユーザー別、技術別、地域別に2022年から2032年までの予測結果を掲載しています。また関連企業情報を提供しています。

航空物理サービス市場は、航空機、技術、エンドユーザー、地域に区分されます。航空物理サービスの世界市場は、2022年から2032年にかけてCAGR4.6%で成長すると予測されています。航空物理サービス市場の成長の主なドライバーは、新しい物理技術開発を推進する探査需要や、物理フィールドの石油・ガス探査を最適化するソフトウェアの開発です。一方、フィールド取得の問題がこの市場の成長を抑制する主な要因となってます。

北米は2022年に1,820百万米ドルの最大の市場シェアを持ち、予測期間においてCAGR 5.1%と最も高い主要成長率を示した。北米は、鉱物探査事業の増加や相当数の地球物理学的調査活動により、予測期間中に最大かつ最速の成長市場となることが予想されます。北米の鉱物・鉱業向け物理探査サービスでは米国が圧倒的なシェアを占めており、オークランド、ヒューストン、シアトル、フロリダ、ニューヨーク、フィラデルフィアなどの地域で相当数の物理探査が行われています。

掲載内容
- 世界、地域、国別の売上高と成長を詳細に分析
- 競合他社が成功した主要トレンド、変化、収益予測
- 2032年までの売上予測に加え、直近の実績、成長率、市場シェア
- 定性的分析(市場力学、促進要因、機会、阻害要因、課題など)、コスト構造、航空物理サービスの価格上昇の影響、市場の最新動向などを提供しています

調査対象セグメント
航空機別
- 固定翼機
- ヘリコプタ
- UAV

エンドユーザー別
- オイル&ガス分野
- 鉱業・鉱物資源分野
- 農業分野
- 水質調査分野

技術別
- 地震探査技術
- 磁気・電磁波技術
- 勾配測定技術
- 重力探査技術
- ボアホールロギング技術
- その他の技術

このレポートについて
航空物理サービス市場レポート:2022-2032
Aerial Geophysical Services Market Report 2022-2032
出版年月:2022/9/15
https://www.dri.co.jp/auto/report/visiongain/220915-aerial-geophysical.html

市場調査会社ヴィジョンゲイン社(Visiongain)について
株式会社データリソースはヴィジョンゲイン社の日本の正規販売代理店です
調査レポートの販売、委託調査などを行っています
https://www.dri.co.jp/auto/report/visiongain/index.html

このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Eメール:office@dri.co.jp
https://www.dri.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社データリソース(カブシキガイシャデータリソース)
代表者
佐々木 浩(ササキ ヒロシ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
TEL
03-3582-2531
業種
その他
上場先
未上場
会社HP
http://www.dri.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.