2022年10月20日 13:00

動物飼料用昆虫タンパク質:豚育成市場、2030年までCAGR8%で成長予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「動物飼料用昆虫タンパク質の世界市場 (2022年~2030年):市場規模 (昆虫タイプ・家畜別)・地域的展望・成長の潜在性・価格動向・競合市場シェア・予測」(Global Market Insights Inc.)の販売を10月19日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/gmi1131088-animal-feed-insect-proteins-market-size-by-insect.html

動物飼料用昆虫タンパク質市場は、肉の消費が増加していることから、2030年まで大きく成長することが予想されます。また、動物飼料生産に伴う二酸化炭素排出量削減への一貫した取り組みや、ペット飼料産業の拡大も、今後の市場成長を後押しするものと思われます。

COVID-19パンデミックの初期段階では、消費者が動物由来の製品を通じてウイルスにさらされることを恐れたため、業界はマイナスの影響を目の当たりにしました。しかし、昆虫由来のタンパク質の利点に関する認知度が高まり、より持続可能な動物飼料原料への傾倒が高まったことで、市場の成長が促進されました。

さらに、主要な市場参加者は、新製品の導入、生産施設の拡張、戦略的合併に取り組み、市場での地位を強化しており、関連産業の成長を促進しています。例えば、2022年7月、動物飼料タンパク質技術企業であるBeta Hatchは、北米最大の再生ミールワーム孵化場を開設しました。この新しい施設は、ミールワームの孵化と成長エリアを備え、動物飼料生産をサポートします。

動物飼料用昆虫タンパク質市場は、昆虫の種類、家畜、地域別に分類されています。

昆虫の種類別に、市場は、イエバエ、クロソビエ、コオロギ、ミールワーム、カイガラムシ、カブトムシ、キリギリス、イナゴ、毛虫、ハチ、スズメバチ、アリ、その他に分類されています。

アメリカミズアブは、2030年までの間CAGR6%で成長するものと思われます。その幼虫(BSFL)は、50%近い油分と35%の脂質を含み、魚粉と同等のアミノ酸組成を有しており、豚、鶏、エビ、魚などの飼料に含まれる代替タンパク質源として広く利用されています。

一方、芋虫タンパク質の生産は土地をあまり必要とせず、低炭素排出を伴うため、その市場シェアは、2030年までCAGR7%で成長することが予想されます。

家畜別に、市場は、家禽、水産養殖、豚、ペットフード、その他に分類されています。豚肉セグメントは、2021年に5000万米ドルを超える市場となり、2030年までCAGR8%で成長することが予測できます。同セグメントの成長は、最新技術の浸透と環境フットプリントの削減に対する懸念に起因しています。

さらに、その他の畜産分野は、2030年までに高い利益を上げると予想されています。ロバ、ラバ、ラマ、ラクダといった動物の畜産が盛んになり、動物用飼料タンパク質の需要が加速されるものと思われます。

地域別に、北米市場は、畜産事業の活況と相まって、製品革新のための研究開発への着実な投資の結果として、2030年までCAGR8%で成長することが予測されます。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/gmi1131088-animal-feed-insect-proteins-market-size-by-insect.html

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
東証スタンダード
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.