2022年11月01日 16:00

次世代型(ALL電子)の電子請求書発行&受取システム「DX請求 by SALESGRAM」をプレリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社コマースロボティクス(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤彰弘 以下「当社」)は、業界初となる完全一体型電子請求書発行&受取システム「DX請求 by SALESGRAM」
を2022年11月1日にプレリリース(2023年1月1日正式リリース)致します。プレリリース期間中は、有料版すべてを無料提供いたします。

これまで当社は、EC物流領域においてクラウドWMS(倉庫管理システム)を始めとするサービスを展開してまいりました。当社が強みとするデータ変換技術およびRPA処理によってオペレーションを自動化し、今では1000社を超えるお取引先様にサービスをご利用いただいております。「DX請求 by SALESGRAM」は、この技術をもとに、請求書の発行&受取、データ化&データベース保存を実現した業界初のサービスです。企業間取引きを電子化、EC化することを狙っています。

「DX請求by SALSEGRAM」とは
SNSと電子メール技術を応用した請求書の発行&受取の両方を行えるまったく新しいALL電子の仕組みです(システム特許申請済)。発行、受取が1つのシステムで可能なため、他システムと比較して低価格なことが特徴です。さらにすべての作業をクラウド上で行っているため在宅経理の実現が可能です。請求書(PDF)と電子データ(CSV)の両方を専用メーラーで送受信し、さらに請求書(PDF)をAWSクラウド上のデータベース保存(10年間)が可能となっています。改正電子帳簿保存法&インボイス制度にも、もちろん対応しています。さらに送信・受信プロセスにワークフローを組み込みました。

「DX請求 by SALESGRAM」無料キャンペーン
当社は、来年(2023年)10月に迫る、インボイス制度の対応および既に宥恕期間中である改正電子帳簿保存法への対応を応援するためにDX請求 by SALESGRAMをご契約の企業にプレリリース期間中無償で機能をご提供いたします。
・期間:2022年11月1日~2022年12月31日のご利用
有料のBasic/Proプランが対象

「DX請求 by SALESGRAM」サービスサイト: https://www.salesgram.jp/

■活用するメリット
(1) 導入後すぐに確実にコスト削減
(2) 電帳法改正等に低コストで対応
(3) 在宅経理・リモートワークを実現

■サービスの流れ・できること
■今後の展開
サブスクリプション型ビジネスにおける継続請求に対応した自動化オプションの提供を開始予定です。サービス、役務、物販の継続取引およびサブスクリプションビジネスにおける毎月の請求書を効率化。請求項目の自動グルーピングや複雑な値引き体系にもサブスク請求ツールで柔軟に対応できます。

加えて、来春にはDX見積・DX注文と続々サービスリリースを行う予定です。

■今後のスケジュール
2023年1月1日 「DX請求 by SALESGRAM」本リリース
2023年1月1日 「サブスク請求」リリース

■株式会社コマースロボティクスについて
[設立]2013年7月31日
[代表者名]代表取締役 社長 伊藤彰弘
[資本金]2億7,300万円(資本準備金含む)
[事業内容]DX事業、グローバル事業
[コーポレートサイト]https://commerce-robotics.com/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社コマースロボティクス (カブシキガイシャコマースロボティクス )
代表者
伊藤 彰弘(イトウ アキヒロ)
所在地
〒105-0021
東京都港区東新橋2-11-4 マヤパダ汐留プラザ 5F
TEL
03-4431-1337
業種
その他IT関連
上場先
その他
従業員数
500名未満
会社HP
https://commerce-robotics.com/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.