2022年11月17日 14:00

バイタリフィは、AWS公共部門パートナープログラムに認定されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
報道関係者各位
2022 年 11 月 17 日
株式会社バイタリフィ

株式会社バイタリフィ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:川勝 潤治)は、アマゾンウェブサービス(AWS)が提供するパートナープログラム「AWSパートナーネットワーク(APN)」において「AWS公共部門パートナープログラム」の認定を2022年10月26日に取得しましたことをお知らせいたします。



バイタリフィは2021年11月27日にアマゾンウェブサービス(AWS)が提供するパートナープログラム「AWSパートナーネットワーク(APN)」のAWSコンサルティングパートナー・セレクトティアの認定を取得、今回新たに、AWSを利用した行政や公共部門への実績が認められ、「AWS公共部門パートナープログラム」認定を取得いたしました。

■AWS公共部門パートナープログラムとは
AWS公共部門パートナープログラムは、世界中の政府機関、宇宙、教育機関、非営利団体を支援してきた、クラウドベースのソリューションと経験を持つ AWS パートナーを認定するプログラムです。このプログラムは、AWS 公共部門の販売、マーケティング、ファンド、キャプチャ、提案を担当する各チームと連携して、公共部門のビジネスの成長を支援します。

■今後の展望
今後もバイタリフィでは事業の根幹であるアプリ開発、オフショア開発の顧客に対して、モノづくり支援だけでなく、インフラまで手掛けることで、顧客満足度を高めていきます。顧客ニーズにあわせてアクセス解析やマーケティング支援など、必要なサービスを提供していく予定です。

■バイタリフィについて
バイタリフィはスマートフォンアプリ、Webサービス、システム開発とそれらの保守運用を軸に、AIチャットボット提供、オンラインストレージ共有サービス、SNS運用代行、など様々なものづくりをデザイン・制作・開発・運用までワンストップで手掛けている制作会社です。また、十年以上に及ぶベトナムでのオフショア開発経験を活かしたサービスも提供中です。各プロジェクトでは日本人PMによる手厚いサポート体制、リーズナブルなコストで日本国内と変わらないクオリティを実現しております。

■会社概要
商号  :株式会社バイタリフィ(https://vitalify.jp/
代表者 :代表取締役 川勝潤治
所在地 :東京都渋谷区恵比寿西1-9-6 アストゥルビル8F
設立年月:2005年9月21日
事業内容: ベトナムオフショア開発、スマートフォンアプリ開発、AIサービス事業

■本件の問い合わせ先
株式会社バイタリフィ 営業統括部 谷口、清野、藤木
info@vitalify.jp  https://vitalify.jp/contact/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社バイタリフィ(カブシキカイシャバイタリフィ)
代表者
川勝潤治(カワカツジュンジ)
所在地
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-9-6 アストゥルビル8F
TEL
03-5428-6346
業種
システム開発
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://vitalify.jp/
公式ブログ
https://vitalify.jp/app-lab/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.