2022年11月30日 11:30

ラック、多様な要望でカスタマイズが必要なブランド商材ECサイトを短期間・低コスト・セキュアに実現するECサイト開発支援サービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ラック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西本 逸郎、以下 ラック)は、消費者の趣向が多様でニーズに合わせたカスタマイズが必要な"ブランド訴求型ECサイト"で、ブランドの魅力を表現しながら、開発期間の短縮、コストの抑制、セキュリティ対策などの要件を満たした「Salesforce Commerce Cloud エクスプレス開発サービス」を、2023年2月より提供します。

Salesforce Commerce Cloud エクスプレス開発サービス
https://www.lac.co.jp/system/sfcc-express.html

近年、消費者向け電子商取引(BtoC-EC)市場はますます拡大しており、経済産業省の調査※によるとBtoC-EC市場規模は、2021年に20.7兆円にまで拡大しました。例えばアパレルのEC市場は、2019年の1.9兆円から2021年の2.4兆円に成長しました。アパレル系、コスメ系、宝飾品系などのECでは、大手ショッピングモール型サイトを活用した物販系ECとは違い、他社と差別化を図るために商品の世界観やブランディングの訴求が必要です。しかし、消費者ニーズの変化も早くなり、よりスピーディにECサイトを構築する必要性が高まっていることから、ブランド商材を扱うECサイトの構築・運用には初期コスト、再開発コスト、開発期間、さらにはサイバーセキュリティ対策などが大きな課題となっています。

※ 経済産業省「令和3年度デジタル取引環境整備事業(電子商取引に関する市場調査)」
https://www.meti.go.jp/press/2022/08/20220812005/20220812005.html

本サービスは、ブランド商材のECサイトに最適化したブランド訴求型ECサイトの開発支援サービスです。好みの商品を簡単に見つけられる機能、円滑な在庫管理を意識したシステム開発など、これまでラックが支援した多くのアパレル系ECサイトなどの構築経験から得た知見をECサイト構築テンプレートとして集約しました。また、独自の問診票を用いて、機能の取捨選択をすることでシステムを構築していくメソッドなど、短期間かつ低コストでビジネスニーズに合わせてカスタマイズを実現した開発モデルを用意しています。また、ECサイトのプラットフォームは、機能の充足性、拡張性を有し、ブランド訴求型ECサイトにも最適なSalesforce Commerce Cloudを採用しました。

●サービスの特長
・ブランディングECサイト構築をトータルサポート
「受注・決済・倉庫・配送などのトラブル解消」、「希望納期への適応」、「導入や運用コストの圧縮」など、課題とニーズに沿ったECサイトの設計、開発、導入までトータルに支援します。

・サイト構築に役立つテンプレートを用意
ECサイトの立ち上げに役立つ機能群に加え、購買につながりやすい商品詳細ページの最適配置、顧客体験(誕生日、クリスマスなどイベントに合わせた体験)のパーソナライズなどを、ECサイト事業者側で容易に設定できること、モバイルユーザへの最適化など、多くのテンプレートを用意しました。

・セキュアなECサイトを構築
ラックのサイバーセキュリティの知見を生かし、ECサイトの特性を踏まえたセキュリティ対策の組み込みと、セキュリティ診断による脆弱性の有無の確認を行います。

・Salesforce Commerce Cloudを採用
Salesforce社が提供するマルチテナント型クラウドベースの、Eコマース・プラットフォームを採用。柔軟性や大量アクセスに耐えられる堅牢なインフラの特長、買い物カートや決済システムなどのバックエンドのシステムをAPIで切り離すヘッドレスコマース設計で消費者がアクセスするインターフェースを修正しやすいなどの特長があり、特に中規模以上のECサイトのプラットフォームとして最適で、Web、ソーシャル、モバイル、店舗などのあらゆるコマースの場面における取引をカバーします。

●サービスの流れ
1、ECサイト開発に関するヒアリング
デモサイトをご覧いただきながら、問診票を基にヒアリングし、提供するべき機能を確認。お客様のご要望を把握します。

2、ECサイトの設計
ヒアリング結果をもとにECサイトに盛り込むべき機能を設計します。

3、ECサイトの開発
実際に動く環境をご覧いただきながら、お客様とECサイトの開発に着手します。

4、セキュリティ診断
開発したECサイトに対してラックのセキュリティ診断を実施し、システムの安全性を確認します。

5、ECサイトの運用と改善
運用開始後は、利用状況を踏まえて、サイト改善などを進めます。

ラックは、システムごとに分断化された顧客情報の改善、顧客のフィードバックが反映されない連携不備の改善、顧客管理(CRM)や営業支援(SFA)ツールの導入など、マーケティングからカスタマーサービスに至るまでの、顧客情報を統合的に管理できるサービス基盤の提供を目指しています。それらの実現で、ECサイトを利用する消費者に、ECサイト、実店舗、アプリ、行動履歴などに基づいた統合された最適な購買体験(ユニファイドコマース)の提供を実現していきます。

■株式会社ラックについて ( http://www.lac.co.jp/
ラックは、システムインテグレーションとサイバーセキュリティの豊富な経験と最新技術で、社会や事業の様々な課題を解決するサービスを提供しています。創業当初から金融系や製造業など日本の社会を支える基盤システムの開発に携わり、近年ではAIやクラウド、テレワークなどDX時代に適した最新のITサービスも手掛けています。また、日本初の情報セキュリティサービス開始から25有余年にわたり、国内最大級のセキュリティ監視センターJSOC、サイバー救急センター、脆弱性診断、ペネトレーションテストやIoTセキュリティなど常に最新のサイバー攻撃対策や事故対応の最前線に立ち、情報セキュリティ分野のリーディング企業としても成長を続けています。

* ラック、LACは、株式会社ラックの国内及びその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名・団体名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。
* 記載されている情報は、発表時点のものです。その後予告なしに変更となる場合があります。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社ラック(ラック)
代表者
西本 逸郎(ニシモト イツロウ)
所在地
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワー
TEL
03-65757-0100
業種
その他IT関連
上場先
JASDAQ
従業員数
5000名未満
会社HP
https://www.lac.co.jp/
IR情報
https://www.lac.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.