2022年12月01日 14:00

JTP、OMO推進を支援するThird AI Retail Solutionを提供開始 ~AI×メタバースで次世代のマーケットプレイスを実現~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JTP株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:森 豊、以下:JTP)は、AIインテグレーションサービス「Third AI」から、小売業のDX推進を支援する「Third AI Retail Solution」(以下、本サービス)を2022年12月1日にリリースしました。

■背景
コロナ禍による巣ごもり需要などが後押しし、実店舗での購買からECサイトの利用へと消費者の行動が変化してきています。この流れを受けて、小売企業では、実店舗の意義を再定義するとともに、OMO (Online Merges with Offline:オンラインとオフラインとの併合) を実行する取り組みが求められています。ECサイトでは、データの収集や分析によって各消費者にパーソナライズされたマーケティングや商品開発へのフィードバックを可能にする一方で、五感への訴求や人とのコミュニケーションなど、実店舗ならではの価値があり、それぞれのメリットを活かした顧客体験の実現を目的とするマーケティング手法として注目を集めているのがOMOです。

Third AI Retail Solutionでは、実店舗と同等の購買体験をいかにECサイトで提供するか、そして、いかに実店舗で購買データを収集するか、といった課題を解決するOMOの推進を支援します。

■サービス概要
本サービスでは、実店舗における様々な新しい顧客接点を提供し、そこから得られるデータや第三者提供データなどを集めてCDP(Customer Data Platform:顧客データ基盤)などに連携します。そして、分析されたデータを元に、消費者ひとりひとりのニーズに合わせたコミュニケーションを行うOne to Oneマーケティングを可能にし、更なるビジネス拡大を図ります。

顧客接点となるチャネルとして、以下のソリューションを提供します。

・AIカメラ
 - 店内に設置したAIカメラの映像から、対象物や状況を検知・分析します。
 - 来店者分析、混雑状況の把握、安全対策を可能にします。

・アバター接客
 - 店舗スタッフがアバターとして画面に表示され、リモートから接客します。
 - 商品に関する専門知識を持ったスタッフを集約しリモート対応することで、お客様対応の品質向上、人的リソースの効率配置を可能にします。

・AIチャットボット
 - 学習データを元に、自然言語での問い合わせでもニュアンスを汲み取り、最適な回答を導き出します。
 - お客様サポートの一次受けなどの効率化を実現します。

・AI画像検索(Third AIレコメンドアイ)
 - AI画像認識技術の活用により、テキストだけでなく、撮影した写真や画像からの商品検索が可能になります。
 - ECサイトにおいて同一商品や類似商品をお客様(消費者)に提示し、直感的な商品選択が可能になります。

・ARアプリ
 - AR(Augmented Reality:拡張現実)技術の活用により、スマートフォンなどのカメラで撮影された現実の空間に商品を配置することが可能になります。購入前にシミュレーションできることで、より満足度の高い購入体験を実現します。

・VRストア
 - VR(Virtual Reality:仮想現実)の活用により、仮想空間(メタバース)上に店舗を拡張します。
 - 実店舗にタブレットなどを設置して、実店舗に陳列しきれない商品を仮想空間上の店舗に展示するなどし、お客様(消費者)の購買促進に繋げます。
詳しくは、下記のWebサイトをご確認ください。
Third AI Retail Solution
https://ai.jtp.co.jp/products/retail-solution

これまでJTPでは、AIインテグレーションサービス「Third AI」の展開を通じて、画像認識や言語理解といったAIを活用した様々なソリューションを提供してきました。また、3D空間データプラットフォーム提供のURBANBASE社とのパートナーシップにより、さらなる技術的進歩と市場成長が見込まれるメタバース・VR/AR分野の強化を進めております。

今回のThird AI Retail Solutionリリースにより、「Third AI」の各ソリューションをリテール分野において活用し、システム連携やアプリ開発などの知見をもとに、AIと、メタバース・XRをはじめとする様々な技術を融合したソリューションを展開し、お客様のDX推進および新たなエクスペリエンスの実現を促進してまいります。


【JTP株式会社について】
JTP株式会社は、日本に進出する海外のITベンダーやライフサイエンスメーカー向けに、テクニカルサービス、ヘルプデスク、トレーニングなどの技術サービスのアウトソーシングを提供する会社として、1987年に設立されました。2016年以降は、ミッションに「Connect to the Future」を掲げ、メーカーのみならず、幅広い企業のニーズに対するAI関連サービスやサイバーセキュリティサービス、ITシステム設計・構築・運用・保守サービス、人財育成コンサルティングサービスなどを展開しています。

【本リリースに関する問い合わせ】
JTP株式会社 コーポレート本部
FAX:03-6859-4797
E-mail:pr@jtp.co.jp

*本リリースに記載されている社名及び製品名等は、各社の商標または登録商標です。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
JTP株式会社(ジェイティーピー)
代表者
森 豊(モリ ユタカ)
所在地
〒140-0001
東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー14階
TEL
03-6408-2488
業種
ソフトウエア
上場先
東証スタンダード
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.jtp.co.jp/
IR情報
https://ir.jtp.co.jp/ja/ir.html
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.