2022年12月06日 13:00

カーテン・ブラインド市場:金属素材は2032年にかけてCAGR4.5%で成長予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「カーテン・窓用ブラインドの世界市場の規模:材料別、製品別、流通チャネル別、エンドユーザー別、価格帯別、業界分析、COVID-19の影響の分析、地域の見通し、成長可能性、競合の市場シェア、予測(2023年~2032年)」(Global Market Insights Inc.)の販売を12月5日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/gmi1154099-curtains-window-blinds-market-size-by-material.html

カーテンと窓用ブラインド市場は、商業施設や住宅の改修プロジェクトの増加や、スマートカーテンや窓用ブラインドの進歩に後押しされ、2032年まで大幅な成長を遂げると予測されています。インテリジェントな窓のブラインドとカーテンフィクスチャは、利便性、セキュリティ、プライバシー、エネルギー効率などの利点を提供し、既存のスマートホームエコシステムと容易に統合するように設計されています。

カーテンと窓用ブラインド市場は、素材、製品、流通チャネル、エンドユーザー、価格帯、地域別に分類されています。

素材別に、市場は、木材、リネン、綿、金属、PVC、その他に分類されます。金属セグメントは2023年から2032年にかけてCAGR4.5%以上で成長すると予想されます。金属製のブラインドは、他の材料よりも高い耐腐食性と耐久性などの複数の利点を持っています。持続可能性に関する顧客の意識が高まる中、市場参加者は、環境に利益をもたらし、原材料コストを削減するために、リサイクルされた金属製品を使用し始めています。

製品別に、市場は、シェード、ブラインド、スクリーン、その他に分類されます。スクリーンは、昆虫やその他の小さな害虫が内部に侵入するのを防ぐために設計されており、商業施設と住宅の両方の建築物の主力となっています。多くの業界関係者は、より高度な製品カタログを開発するために、高性能な建材メーカーと協力しています。この傾向は、同分野の主要な成長要因となっています。

流通経路別に、市場は、B2B、B2C、Eコマースに分類されます。B2Cの窓用ブラインド市場は、住宅分野での採用が急増していることから、2032年までに大幅な成長が見込まれており、さらに、B2Cプラットフォームがパーソナライズされた窓用ブラインドの可用性を煽っています。カスタムウィンドウトリートメントは、窓、カスタムカラー、顧客の需要を刺激し、柔軟なスタイリングオプションに正確にフィットするなど、複数の利点を提供しています。

エンドユーザー別に、市場は、DIFMとDIYに分類されます。DIFM分野の窓用ブラインド市場は、2023年から2032年にかけて驚異的な成長を見せると思われます。高級住宅からのカーテンや窓のブラインドの需要の増加は、同セグメントの見通しを煽っています。高級な窓の付属品には、専門的な室内装飾や設置サービスが必要になります。

価格帯別に、市場は、高価格、中価格、低価格に分類されます。低価格帯の市場規模は、手頃な価格で使いやすく、取り付けも簡単なことから、2032年までに急拡大すると思われます。また、メンテナンスが少なく、修理や交換が容易なことから、住宅分野での需要も高まっています。

地域別に、市場は、欧州、中東・アフリカ、アジア太平洋、北米に分類されます。中東・アフリカ市場は、より経済的で高度な製品を発売する目的で、研究開発イニシアティブが高まっており、急速な成長を記録すると思われます。また、この成長は、中東・アフリカの生産量だけでなく、流通ネットワークの拡大に向けた、業界プレーヤーの努力に起因しています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/gmi1154099-curtains-window-blinds-market-size-by-material.html

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • ライフスタイル

会社概要

商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
東証スタンダード
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.