2022年12月07日 11:00

「世界の栄養補助食品成分市場(~2027年):種類別(プロバイオティクス、タンパク質、アミノ酸、植物化学物質&植物抽出物、繊維&特殊炭水化物)、用途別、形態別、地域別」市場調査レポートを取扱開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年12月7日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「世界の栄養補助食品成分市場(~2027年):種類別(プロバイオティクス、タンパク質、アミノ酸、植物化学物質&植物抽出物、繊維&特殊炭水化物)、用途別(食品、飲料、動物栄養、栄養補助食品)、形態別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界の栄養補助食品成分市場(~2027年):種類別(プロバイオティクス、タンパク質、アミノ酸、植物化学物質&植物抽出物、繊維&特殊炭水化物)、用途別(食品、飲料、動物栄養、栄養補助食品)、形態別、地域別」市場調査レポートの販売を2022年12月7日にMarketReport.jpサイトで開始しました。栄養補助食品成分の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要(一部抜粋) *****
"世界の栄養補助食品成分市場は、2022年1852億米ドルから2027年2617億米ドルまで、年平均成長率7.2%で成長する見通し"
栄養補助食品成分とは、健康増進、慢性疾患の予防、寿命の延長、老化現象の抑制、体内システムのサポートに使用される物質です。栄養補助食品は、治療というよりも予防の手段として捉えられています。これらの成分は特定の問題に作用するため、製品の配合成分として頻繁に使用されます。食品、飲料、栄養補助食品、動物栄養、パーソナルケアなどの業界は、その製品処方に最も適用されるものの一部です。これらの製品は、栄養面での利点や人々のライフスタイルへの適合性から、市場でより人気が高まっています。免疫力強化、骨と健康、心臓血管の健康、精神的な健康、幼児栄養、体重減少管理、その他の栄養補助食品は現在人気があります。ここ数年、人々の健康やホリスティック・ウェルネスに対する意識が高まっています。また、国民の多くが速いペースで生活していることも、栄養補助食品市場の拡大に影響しています。

"種類別のプロバイオティクス栄養補助食品は、予測期間を通じて金額ベースで最も大きい市場シェアを占める見込み"
技術の向上と科学的進歩の増加は、過去20年間でプロバイオティクス産業を成長させました。プロバイオティクス菌株は、これらの菌株が成長するための特別な環境&培地、温度を必要とし、培養に長い時間がかかり、培養プロセスを高速化できないため、製造が困難で高価であると考えられています。また、プロバイオティクスの最近の人気とそのいくつかの健康上の利点は、その市場は近い将来、栄養補助食品成分市場の成長を観察すると推定されます。

"用途別では、食品セグメントが最も大きい市場シェアを占める見込み"
大手企業は、栄養補助食品の製品開発とイノベーションに広範囲に投資しています。企業は、より良い食品ソリューションを見つけるために、顧客をターゲットとし、そのニーズを理解してきました。消費者の健康志向や意識が高まるにつれ、バランスの取れた食事や健康的な食品への嗜好が高く保たれています。そして、その口当たりの良さ、食感の良さが理由です。このことを考慮し、食品メーカーは健康的な代替品となり得る製品の革新を開始しました。そのため、栄養補助食品市場の中で、より多くのシェアを獲得すると予想されます。

"形態別では、乾燥成分が予測期間を通して最速の市場成長を達成すると予測"
栄養補助食品成分の乾燥形態の幅広い用途は、液体形態と比較して、その高い市場シェアの主要な要因となっています。栄養補助食品製品の処方のほとんどは、製品の処方にも依存する成分の乾燥形態を使用しています。乾燥成分は、液状のものに比べて安定性が高く、保存期間も長くなります。従って、乾燥食品は急速な市場成長を遂げると予測されます。
...

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・プレミアムインサイト
・市場概要
・産業動向
・世界の栄養補助食品成分市場規模:種類別
- プロバイオティクスの市場規模
- タンパク質&アミノ酸の市場規模
- 植物化学物質&植物抽出物の市場規模
- 繊維&特殊炭水化物の市場規模
- オメガ3脂肪酸の市場規模
・世界の栄養補助食品成分市場規模:効能別
- 認知機能用栄養補助食品成分の市場規模
- 消化器用栄養補助食品成分の市場規模
- 心臓用栄養補助食品成分の市場規模
- 骨用栄養補助食品成分の市場規模
- その他栄養補助食品成分の市場規模
・世界の栄養補助食品成分市場規模:用途別
- 食品における市場規模
- 飲料における市場規模
- パーソナルケアにおける市場規模
- 動物栄養における市場規模
- 栄養補助食品における市場規模
・世界の栄養補助食品成分市場規模:形態別
- 乾燥栄養補助食品成分の市場規模
- 液体栄養補助食品成分の市場規模
・世界の栄養補助食品成分市場規模:地域別
- 北米の栄養補助食品成分市場規模
- ヨーロッパの栄養補助食品成分市場規模
- アジア太平洋の栄養補助食品成分市場規模
- 南米の栄養補助食品成分市場規模
- その他地域の栄養補助食品成分市場規模
・競争状況
・企業情報
・隣接・関連市場

※「世界の栄養補助食品成分市場(~2027年):種類別(プロバイオティクス、タンパク質、アミノ酸、植物化学物質&植物抽出物、繊維&特殊炭水化物)、用途別(食品、飲料、動物栄養、栄養補助食品)、形態別、地域別」調査レポートの詳細紹介ページ
http://www.marketreport.jp/Nutraceutical-Ingredients-Market-Type-Probiotics-FB2211-22

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング
・ウェブサイト:https://www.globalresearch.jp

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • ライフスタイル

会社概要

商号
H&Iグローバルリサーチ株式会社(エイチアンドアイグローバルリサーチカブシキガイシャ)
代表者
木村 哲也(キムラ テツヤ)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川1-6-12 
TEL
03-6555-2340
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.marketreport.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.