2023年01月23日 16:00

結節のない組織制御デバイス市場―製品タイプ別(短期、長期、および非吸収性ポリマー)、アプリケーション別、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2023-2035年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは、結節のない組織制御デバイス市場の予測評価を提供する調査レポートを2023年01月 23日 に発刊しました。これは、結節のない組織制御デバイス市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

結節のない組織制御デバイス市場は、2023年に460百万米ドルの市場価値から2035年までに670百万米ドルに達すると予測されます。また、市場は2023-2035年の予測期間中に4%のCAGRで拡大すると予測されます。結節のない組織制御デバイス市場が拡大する主な成長要因は、世界中で行われている手術の数が多いことです。結節のない組織制御デバイスは、一般に吸収性と抗菌性があり、軟部組織の接近を容易にするために開発されています。これらのデバイスは、効率と制御を向上させる追加機能により、パフォーマンス特性と創傷保持セキュリティを強化します。

傷に沿った張力の分散、結び目の簡素化、結び目関連の合併症の軽減など、結び目のない組織制御デバイスの大きな利点により、ヘルスケア業界での結び目のない組織制御デバイスの需要が高まることが予測されています。したがって、ヘルスケア部門の外科医の数が多いため、結節のない組織制御デバイスの採用率が高まると予測されています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-4237
以下は、予測期間中に市場の成長を促進する他の要因です。
● ヘルスケアセグメントの成長
● ヘルスケア業界の高額支出
● 美容整形の台頭
● 病院数の増加
● 研究開発費の増加
レポートは、製品タイプ別(短期、長期、および非吸収性ポリマー)、アプリケーション別(病院、外来手術センター、外傷センター、医療機器メーカー、製薬会社、研究センターおよび研究所、その他)、および地域別によってセグメンテーション、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

アプリケーションに基づいて、市場は、病院、外来手術センター、外傷センター、医療機器メーカー、製薬会社、研究センター、研究所などに分割されています。これらのうち、病院セグメントは、世界中に多数の病院があるため、2031 年までに最大の収益を得ることが予想されています。最近の調査では、2020 年にコロンビア地域の病院の数が 10,900 と最も多かったことが明らかになりました。また、同期間に日本には 8,240 の病院があり、米国には 6,090 の病院がありました。さらに、成長する病院産業は、市場規模を拡大するもう1つの成長要因です。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

結節のない組織制御デバイス市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。結節のない組織制御デバイス市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。結節のない組織制御デバイス市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

北米地域の市場は、この地域での症例の増加と慢性症例の死亡により、2031年末までに最大の市場シェアを保持すると予測されています。慢性疾患の増加により、外科的縫合が増加し、結節のない組織制御デバイスの需要が高まると予測されています。疾病管理予防センターによる 2022 年の最近の調査によると、米国の成人の 10 人中 6 人が 1 つの慢性疾患と診断されており、10 人中 4 人が 2 つ以上の慢性疾患と診断されていることが明らかになりました。 さらに、北米地域は、GDPの成長、医療費、およびライフスタイルの変化により、予測期間中に結節のない組織制御デバイス市場を支配すると予想されます。

結節のない組織制御デバイス市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
● 北米(米国およびカナダ)
● 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
● ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

? 結節のない組織制御デバイス市場における業界のリーダーはMedtronic、Johnson & Johnson Services, Inc.、Medical Device Business Services, Inc.(Johnson & Johnson Services, Inc.)、Medline Industries, LP、Dalent LLC、Acera Surgical、Kerecis、Guard Medical Inc.、Axio Biosolutions Pvt Ltd、Grapheal、Smith & Nephewなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-4237

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/
https://www.researchnester.jp/
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
【調査レポートの日本語に詳細内容について】

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/knotless-tissue-control-devices-market/4237
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/knotless-tissue-control-devices-market/4237


※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2023年02月02日 18:00
シンガポールのERPソフトウェア市場―コンポーネント別、展開モデル別、企業規模別、ビジネスモデル別、エンドユーザー別、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2023-2035年
2023年02月02日 18:00
全国破砕廃棄物市場―シュレッダーの種類別(プレシュレッダー、ファインシュレッダー)、廃棄物源別(家庭、産業)、廃棄物の組成別、最終用途別、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2023-2035年
2023年02月02日 18:00
デスクトップ ミュージック 市場―コンポーネント別、ソフトウェア展開別、OS の互換性別、エンドユーザー別、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2023-2035年
2023年01月27日 18:00
カー冷蔵庫市場―タイプ別(コンプレッサー、吸収、熱電)、価格帯別(プレミアム、ミッド、ロー)、流通チャネル別(実店舗とオンライン ストア)、および地域別―機会の見通し2023-2033年
2023年01月27日 18:00
自動車エネルギー回収システム市場―タイプ別(回生ブレーキシステム、排気ガス再循環(EGR))、車両タイプ別、アプリケーション別、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2023-2033年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.