Keyrus

2023年01月24日 09:30

キーラスグループ(Keyrus Group)、欧州EPMのリーディングカンパニーでAnaplan(R)のスペシャリストであるソナム・インターナショナル(Sonum International)への戦略的投資の最終段階

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フランス、ルバロア=ペレとオランダ、ハーグ, 2023年1月23日 /PRNewswire/ -- キーラスグループ グループは、ヨーロッパに拠点を置く企業パフォーマンス管理(EPM)コンサルティング・サービス企業ソナム・インターナショナル のAnaplanプラクティス(*)の過半数株式を取得する最終段階に入ったと発表しました。

2010年に設立されたソナム は、クラス最高のパフォーマンス管理プロセス、方法論、それを実現する技術の実施と改善を顧客に支援するプロフェッショナルサービス企業です。 AnaplanゴールドパートナーおよびAnaplan認定トレーニングパートナーであるソナムは、グローバル企業や中堅企業120社以上を成功に導いてきました。

Anaplanグローバル・パートナーであり、Anaplanの2021年アメリカス・パートナー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたキーラス は、米国、LATAM、欧州、APACでグローバルに統合されたEPMコンサルタント・チームを構築し、200社以上の顧客にオーダーメイドのソリューションを提供してきました。この業界で確固たる存在感があります。

キーラスとソナム は、10年にわたるパートナーシップを経て、次の段階として、4大陸26カ国にまたがる統合チームのサービスにおいて市場wを強化したいと考えています。 両社はさまざまな機能と業界において、複数のユースケースなど接続プランニングにおいて専門知識とソリューションを提供します。 (CPG、小売・eコマース、ライフサイエンス、テクノロジー、銀行・保険、製造)

ソナムは、2022年に550万ユーロの収益を見込んでおり、6カ国で55人のコンサルタントがいます。

キーラスグループの社長兼CEOであるエリック・コーヘン は、「当社は、EPM分野における成長戦略を追求し、欧州の成長市場における地位を確立するとともに、同地域における当社のグローバルな提供基盤を拡大する可能性のある新規市場に参入したいと考えています」と述べています。

キーラスグループのM&A・戦略担当上級副社長であるニコラス・カママンは、「ソナム への投資により、グローバルコンサルティング企業としての当社の能力が拡大し、世界中の顧客に比類ないビジネスとテクノロジーの専門知識を提供することで、今日の急速に発展する地域においてお客様の企業改革を後押しします 」と述べています。

ソナム・インターナショナルの設立パートナーのモード・フェレメレンは、次のようにコメントしています。 「キーラス は、知識の共有と専門家が主導するという当社の文化を分かち合えるパートナーです。 力を合わせることで、世界にいる社員にさらなる成長機会を提供し、高品質で価値の高いソリューションを提供し続けるグローバルカンパニーが誕生します」。

(*)ソナム・インターナショナルのOneStreamプラクティスは、AIQOSとは独立して運営されています。

お問い合わせ先:KEYRUS、Karim.mulard-benjelloun@keyrus.com、contact-keyrus@keyrus.com

ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/1659746/Keyrus_Logo.jpg?p=medium600


※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
Keyrus

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.