Sun Pharmaceutical Industries Ltd.

2023年01月24日 14:30

サンファーマがコンサート・ファーマシューティカルズを買収し、円形脱毛症治療の可能性を広げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自己免疫性皮膚疾患である円形脱毛症の治療薬として、ベストインクラスの経口JAK阻害剤であるデュールキソリチニブを追加

サンファーマのグローバルインフラを活用し、円形脱毛症の患者向けにデュールキソリチニブへの幅広いアクセスを提供

アンメットニーズの高い領域で後期開発品目を追加することにより、サンファーマのグローバル皮膚科フランチャイズを強化

サンファーマがコンサート社の発行済普通株式すべてを取得するための公開買付けを開始

普通株式1株当たり8.00ドルの前払金、または5億7,600万ドルの買収対価、および

時間ベースの売上高が一定の基準を満たした場合、普通株式1株につき3.50ドルを上限とする偶発的価値権

ムンバイ(インド)とマサチューセッツ州レキシントン(米国), 2023年1月24日 /PRNewswire/ -- サン・ファーマシューティカル・インダストリーズ株式会社 (Reuters: SUN.BO) (Bloomberg: SUNP IN) (NSE: SUNPHARMA) (BSE: 524715)(その子会社および / または関連会社とともに、以下、サンファーマ)とコンサート・ファーマシューティカルズ株式会社 (NASDAQ: CNCE)(以下、コンサート)は、サンファーマが公開買付けを通じてコンサートのすべての発行済株を普通株式1株当たり8ドル、株式価値にして576万ドルで買収する最終合意に達したことを、本日発表しました。 コンサートの株主は、取引不可のCVRも受領します。このCVRには、最大で普通株式1株当たり追加で3.50ドルの現金を受け取る権利があります。この権利は、特定の期間内にデュールキソリチニブの売上が設定した基準を上回った場合に付与されます。支払い対象に関しては、CVRの条件を詳細に示す不確定価額受領権契約の条項が適用されるものとします。 この買収は、両社の取締役会によって承認されました。

普通株式1株当たり8.00ドルの現金による先行投資は、本日の公表前の最終取引日である2023年1月18日時点におけるコンサートの30日間出来高加重平均価格に対して約33%のプレミアムを加えたものです。

コンサートは、重水素を用いた医薬品化学の分野でパイオニアとなる後発のバイオテクノロジー企業です。 コンサートは、広範囲の特許ポートフォリオを有しており、その中には、自己免疫性皮膚疾患である円形脱毛症の治療のためのヤヌスキナーゼJAK1およびJAK2の経口阻害剤であるリード製品候補、デュールキソリチニブが含まれており、後期開発段階に入っています。 コンサートは、THRIVE-AAフェーズ3において、中等度から重度の円形脱毛症の成人患者におけるデュールキソリチニブの有効性と安全性の評価を完了し、北米と欧州で2つのオープンラベル長期継続試験を実施中です。 サンファーマの当面の焦点は、コンサートの計画に従い、2023年前半に米国食品医薬品局(FDA)に新薬承認申請(NDA)を提出することでしょう。

円形脱毛症は、免疫系が毛包を攻撃することにより、頭皮や身体の毛髪の一部または全部が失われる自己免疫疾患です。 円形脱毛症は、米国および世界の人口の最大2.5%が生涯にわたり罹患する可能性があります [1]、[2]、[3] 。 頭皮が最もよく罹患する部位ですが、毛髪のある部位であれば単独で、または頭皮と一緒に罹患することがあります。 発症は生涯を通じて起こり、女性、男性ともに罹患します。 円形脱毛症は、不安や抑うつなど、深刻な心理的影響を伴うことがあります。 現在、円形脱毛症に使用できる治療法は限られています。

サンファーマ北米のCEO、Abhay Gandhi氏は、次のように語りました。「サンファーマは、グローバルな皮膚科・眼科領域のフランチャイズを構築し、これらの治療分野で世界中から選ばれる開発・販売パートナーになることを目指します。 今回のコンサートとの取引により、デュールキソリチニブという円形脱毛症の後期開発段階のベストインクラスの治療薬が追加されました。 円形脱毛症領域には大きなアンメットニーズが存在しており、私たちは、円形脱毛症の患者コミュニティを支援するコンサートのコミットメントを基盤に展開したいと考えています。私たちは、この治療薬を世界市場に投入するにあたって、絶好の位置につけていると自負しています。 本製品を市場に送り出すために、精力的に開発を進めてきた非常に優秀なコンサートのチームを迎えることを楽しみにしています。」

コンサートの代表兼CEOであるRoger Tung博士は、次のようにコメントしました。「私たちは、コンサート取締役会による徹底した審査の結果、株主に大きな価値をもたらすサンファーマとの素晴らしい提携を実現でき、大変喜ばしく思っています。 私たちの使命は、常に革新的な科学を臨床的なソリューションに変換し、患者さんの生活を有意義に向上させることです。 私たちは、主要な未治療疾患に対する価値ある新薬候補を創出したチームの成果が、サンファーマによって適切に評価され、皮膚科学に対する継続的かつ国際的な取り組みを拡大する手段として認められたことを誇りに思います。 今回の取引は、当社の株主価値を最大化し、円形脱毛症の患者さんに対するデュールキソリチニブへのアクセスを向上させるものと確信しています。」

取引条件およびクロージングまでのスケジューリング

本合併契約に基づき、サンファーマは、コンサートの発行済普通株式のすべてを取得するための公開買付けを速やかに開始します。 コンサートの株主には、普通株式1株当たり8ドルの前払金が支払われる予定です。 コンサートの取締役会は、全会一致で、コンサートの株主が本公開買付けに応募することを推奨しています。

コンサートの株主は、非貿易型のCVRも受け取ります。このCVRには、最大で普通株式1株当たり追加で3.50ドルの現金を受け取る権利があります。この権利は、特定の期間内にデュールキソリチニブの売上が設定した基準を上回った場合に付与されます。支払い対象に関しては、CVRの条件を詳細に示す不確定価額受領権契約の条項が適用されるものとします。 これらの基準には、不確定価額受領権契約に定める条件に従い、以下を含みます: (1)デュールキソリチニブが米国で初めて商業的に販売されてから2027年3月31日までの間のいずれかの会計年度において、デュールキソリチニブの純売上高が1億ドル以上となった時点で支払われる普通株式1株当たり1ドル、および、(2)追加の普通株式1株当たり2.50ドル。これは、米国におけるデュールキソリチニブの最初の商業販売時点から2029年12月31日までの間に、連続する4四半期のいずれかの期間において、デュールキソリチニブの売上高が5億ドル以上となった時点で初めて支払われるものです。 CVRに関して支払いが行われることを保証するものではありません。

本取引は、2023年第1四半期に完了する予定です。 本取引は、コンサートの発行済普通株式の過半数の株式が公開買付けされることを条件としています。また、適用される規制当局の承認およびその他の慣習的な終了条件を満たすことが条件となります。 公開買付けが成立した後、サンファーマは、公開買付けに応募されなかった残りのコンサート社の全株式およびコンサート社の優先株式を、普通株式1株当たり8.00ドル、取引不可のCVR1株と同じ価格で第2段階の合併により取得します。 この合併は、公開買付け終了後、実務上可能な限り速やかに実施される予定です。

2022年9月までの9ヶ月間、コンサートは、総収入29千ドル、純損失90.6百万ドルを計上しました。また、同9ヶ月間の研究開発費は75.7百万ドルでした。2022年9月30日現在、コンサートは約1億4,890万ドルの現金、現金同等物および投資資産を保有していました。 また、同9ヶ月間の研究開発費は7,570万ドルでした。 2022年9月30日現在、コンサートは約1億4,890万ドルの現金、現金同等物および投資資産を保有していました。

サンファーマは、2022年9月30日現在、16億ドルの純現金を保有しています。

アドバイザー

Moelis & Company合同会社は、サンファーマの財務アドバイザーを、Davis Polk & Wardwell合同会社は法務アドバイザーを務めています。 MTS Health Partners社とChestnut Partners社は、コンサートの財務アドバイザーを務めており、Goodwin Procter合同会社は法務アドバイザーを務めています。 また、MTS Securities合同会社(MTSヘルスパートナーズ社の関連会社)は、コンサートの取締役会に対し、そこに定められた資格と制限のもと、本取引においてコンサート普通株式の保有者が受け取るべき募集対価の公正さに関する意見書を提出しました。

サン・ファーマシューティカル・インダストリーズ社について (CIN - L24230GJ1993PLC019050)

サンファーマは、世界第4位のジェネリック医薬品専門企業であり、インドのトップ製薬企業です。 垂直統合されたビジネスと熟練したチームにより、世界100カ国以上の顧客と患者から信頼される高品質の製品を、手頃な価格で提供することを実現します。 そのグローバルなプレゼンスは、6大陸に広がる製造施設と複数の規制当局の承認、そして50カ国以上の国籍からなる従業員を有する多文化な職場環境によって支えられています。 サンファーマは、複数の強力な研究開発能力に支えられ、イノベーションを通じて卓越性を育み、年間売上高の約6%を研究開発費として投資しています。詳細については、 www.sunpharma.com をご覧ください。また、Twitterで@SunPharma_Liveをフォローしてください。

コンサートについて

コンサート・ファーマシューティカルズは、新規の経口JAK1/2阻害剤であるデュールキソリチニブを開発している後期臨床バイオ製薬企業です。 コンサートは、重篤な自己免疫性皮膚疾患である円形脱毛症の成人を対象としたデュールキソリチニブの2つの第3相臨床試験を成功裏に完了しました。 また、他の適応症におけるデュールキソリチニブの使用を評価し、多くの初期段階のパイプライン候補を評価しています。 詳細については、 www.concertpharma.com をご覧ください。また、Twitter 、Instagram 、LinkedIn でのフォローしてください。

将来予想に関する記述

本コミュニケーションには、サン・ファーマシューティカル・インダストリーズ株式会社(以下、「サンファーマ」 )、コンサート・ファーマシューティカルズ株式会社(以下、「コンサート」 )、およびサンファーマによるコンサートの買収に関する明示的または黙示的な将来予想に関するステートメントが盛り込まれています。これには、デュールキソリチニブ、その治療上の利点およびその規制上の開発経路、ならびにサンファーマおよびコンサートの将来の事業およびパフォーマンスに関する明示または黙示の将来予想に関する記述が含まれます。 過去の事実に関する記述以外のすべての記述は、将来予想に関する記述とみなされる可能性があります。これには、当社およびその上級管理職の意図、信条または現在の期待に関するすべての記述が含まれます。 将来予想に関する記述には、「予定」、「可能性」、「だろう」、「はず」、「期待」、「計画」、「予想」、「意図」、「信じる」、「推定」、「予測」、「計画」、「可能性」、「継続」、「目標」などの言葉および類似の表現が含まれていますが、すべての将来予想に関する記述がこれらの識別語を含んでいるというわけではありません。 将来予想に関する記述の例としては、明示または黙示を問わず、以下のものが挙げられますが、これらに限られるものではありません:

* 本取引および関連事項、将来のパフォーマンスおよび機会、クロージング後の事業および両社の事業の見通しに関する記述; * サンファーマおよびコンサートの製品、製品研究、製品開発、製品導入および製品承認ならびにそれらに関連する協力に関するものを含む、将来の事業に関する対象、計画、目的または目標に関する記述; * 収益、コスト、利益(または損失)、1株当たり利益、資本支出、配当、資本構成、純財務、およびその他の財務指標の予測または目標を含む記述; * 将来の経済パフォーマンス、将来のアクションおよび法的手続き等の偶発事象の結果に関する記述;および * これらの記述の基礎となる、または関連する仮定に関する記述 これらの記述は、現在の計画、見積りおよび予測に基づくものです。 将来予想に関する記述は、その性質上、一般的なものであれ特定のものであれ、固有のリスクと不確実性を伴います。 サンファーマおよびコンサートは、本文書に記載されているものを含む多くの重要な要因により、実際の結果が将来予想に関する記述で意図されているものと大きく異なる可能性があることにそれぞれ注意を喚起します。

将来のパフォーマンスに影響を与え、これらの将来予想に関する記述を不正確にする可能性のある要因には、以下のものが含まれますが、これらに限定されません:公開買付けおよび合併の時期に関する不確実性;コンサートに応募する株主の数に関する不確実性;競合他社による買付けが行われる可能性;政府機関が取引の完了を禁止、遅延または拒否する(または不利な条件や制限を条件としてのみ承認する)可能性を含め、取引の様々な完了条件が満たされないまたは放棄されない可能性;本取引がサンファーマおよびコンサートに期待される期間内の完了が難しい可能性、または全く完了しない可能性;提案された取引から期待される利益を期待される期間内に実現できないこと、または全く実現できないこと;従業員、他のビジネス・パートナーまたは政府機関との関係における本取引の影響;提案された取引の発表または完了に起因するビジネス関係における潜在的な不利な反応または変化;本取引に起因する重大なまたは予期せぬコスト、料金または費用;本発表または買収提案の完了が、サンファーマ株式またはコンサートの普通株式の市場価格および/またはサンファーマまたはコンサートの業績に与える悪影響;規制当局の承認または措置の時期または結果を予測することが困難なこと;CVRの基準条件の未達成およびCVRの保有者がCVRに係る支払いを受けないことに関連するリスク両社がコントロールできない業界、経済または政治情勢による影響を含むその他の事業上の影響;取引コスト;実際のまたは偶発的な債務;買収提案に関連する訴訟および/または規制上の措置のリスク;COVID-19などのパンデミック、疫病またはアウトブレイクによる将来の事業、業績または財務状況への悪影響、およびサンファーマとコンサートのそれぞれの事業、業務、サプライチェーン、患者の登録と維持、臨床試験、戦略、目標および予想されるマイルストーン(達成基準)への影響;サンファーマまたはコンサートの製品について、政府が要求するまたは市場主導で行われる価格の引き下げ、競合製品の導入;情報技術への依存;サンファーマまたはコンサートの既存および新製品のマーケティングを成功させる能力;サンファーマ、コンサートおよびその共同研究者が研究および臨床プログラムを継続する能力;製造物責任、法的手続きおよび調査への暴露;その他、米国証券取引委員会(以下「 SEC」)と共に提出されたコンサートの定期報告書、コンサートが提出するスケジュール14D-9及びサンファーマとサンファーマの完全子会社(以下「買付者」)である Foliage Merger Sub株式会社が提出するスケジュールTO及び関連公開買付文書に適宜詳述されているリスク及び不確実性

将来予想に関する記述は、本コミュニケーションの日付時点のものであり、サンファーマおよびコンサートの経営陣の現在の考えおよび判断に基づくものであり、読者はサンファーマまたはコンサートによる将来予想に関する記述を信頼しないよう注意してください。 非上場会社の要因が、将来予想に関する記述の実現にさらなる重大な障害をもたらす可能性があります。 法律で義務付けられている場合を除き、サンファーマおよびコンサートは、新しい情報、将来の出来事またはその他の結果にかかわらず、本通信の配布後、いかなる将来予想に関する記述も更新または修正する義務を負わず、義務を負わないものとします。

追加情報およびその提供元

本文書で言及される公開買付けは、まだ開始されていません。 本文書は情報提供のみを目的としたものであり、コンサートの株式購入の提案、売却の勧誘を意図したものではなく、またサンファーマ、コンサートまたは購入者がSECに提出する公開買付資料の代わりとなるものではありません。コンサートの株式の勧誘および購入の申込みは、サンファーマがSECに提出する予定の購入申込みおよび関連資料に従ってのみ行われます。 本公開買付けが開始された時点で、サンファーマおよび購入者はSECに対してスケジュールTOによる公開買付説明書を提出し、コンサートは本公開買付けに関してSECに対してスケジュール14D-9による勧誘・推奨説明書を提出する予定です。 コンサートの株主およびその他の投資家の方は、この公開買付けに関する資料(これには、買付提案、関連する送達状およびその他の公開買付け文書を含みます)および勧誘・推奨説明書を、注意深く読んでいただくようお願いします。これら資料には公開買付けに関するいかなる決定もなされるべき重要な情報が含まれているためです。 本公開買付け、関連する送達状およびその他の公開買付文書、ならびに勧誘・推奨説明書は、コンサー トの全株主に無料で送付される予定です。 公開買付説明書および勧誘・推奨説明書は、SECのウェブサイト(www.sec.gov)において無料で公開される予定です。 追加資料は、サンファーマまたはコンサートに連絡すると無料で取得できます。 これらの資料およびその他の公開買付文書の無料配布は、サンファーマのIR部 abhi.sharma@sunpharma.com 、コンサー トのIR部 ir@concertpharma.com にご連絡いただくか、公開買付説明書に記載されている公開買付代理人にご請求ください。コンサートがSECに提出した書類のコピーは、コンサートのインターネットウェブサイト www.concertpharma.com の「Investors」セクションで無料で公開される予定です。

勧誘・推奨ステートメントに加えて、コンサートは、年次報告書、四半期報告書、カレント・レポートおよびその他の情報をSECに提出しています。 SECパブリック・レファレンス・ルーム(所在地:100 F Street, N.E.,Washington, D.C. 20549)で、コンサート社が提出したレポートまたはその他の情報の閲覧およびコピーが可能です。 パブリック・レファレンス・ルームに関する詳細については、SEC(1-800-SEC-0330)に電話で問い合わせください。 SECと共にコンサート社の書類は、商業的な文書検索サービスやSECが管理するウェブサイトからも無料で閲覧できます:www.sec.gov

連絡先:

サン・ファーマ社:

投資家:

Abhishek Sharma博士 +91 22 4324 2929 abhi.sharma@sunpharma.com

メディア(グローバル)

Gaurav Chugh +91 22 4324 5373 gaurav.chugh@sunpharma.com

メディア(米国)

Janet Metz Janet.Metz@sunpharma.com

コンサート社:

投資家:

Justine Koenigsberg 781(674)5284 ir@concertpharma.com

[1] Benigno M. A Large Cross-Sectional Survey Study of the Prevalence of Alopecia Areata inthe United States, Clinical, Cosmetic and Investigational Dermatology 2020(米国における円形脱毛症の有病率に関する大規模横断調査研究)。

[2] Lee HH et al. J Am Acad Dermatol. 2020 Mar; 82(3):675-682.

[3] Villasante et al. Clin Cosmet Investig Dermatol. 2015 Jul 24;8:397-403.

ロゴ:https://mma.prnasia.com/media2/1986728/Sun_Pharma_Logo.jpg?p=medium600

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
Sun Pharmaceutical Industries Ltd.

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.