FORTUNE Media

2023年01月26日 10:00

2023年のフォーチュン・グローバル・フォーラム、アブダビでの開催が決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メディア企業の最初にして最大の国際会議が中東で開催される、これを機に、フォーチュン誌は国際会議の開催を本格的に再開すると強調

ニューヨーク、2023年1月25日 /PRNewswire/ -- フォーチュン誌(Fortune)は、2023のフォーチュン・グローバル・フォーラム を11月27日~29日の日程で、アブダビ(UAE)で開催することを発表しました。 本フォーラムには、世界の大手多国籍企業のCEOが多く集い、素晴らしいゲストを迎える予定です。この発表は、フォーチュン誌のCEO Alan Murray氏およびアブダビ経済開発局の次官Rashed Al Blooshi氏の両名から直接、1月24日午前中、エミレーツ・パレス(アブダビ)で行われた共同記者会見の中で伝えられました。

今回のフォーラム開催についてAl Blooshi氏は次のように述べました。「世界が大きくそして急速に展開していく今日、あらゆる問題において、互いに手を取り合い共に取り組む姿勢が要求されています。例えば、貿易不均衡、ESG、食料安全保障など、問題は山積です。もう楽観視を続けるのはやめましょう。持続可能なプロジェクトや発展に向けて協力すべきだと強く言いたいです。これが、長期的な成長と回復にとって最も重要なことなのですから。」

続けて次のようにコメントしました。「我々がFortune社のパートナーと協働することが緊急に必要であることは明白です。これは、問題の全体像や理論に基づく目に見える答えを、官民問わずあらゆるセクターの専門家と一緒に決定することに一貫して役立ちます。」

「私は、今回のイベント開催は正しいことだと思っています。 日曜日にスイスのダボスから到着しましたが、ダボスでは多くのビジネスリーダーを話をする機会をいただきました。彼らはこれから迎える新時代のビジネスについて見直しの段階に入っていました。」と、Fortune誌(アブダビ)のMurray氏は述べました。

さらに「注力すべき3つの大転換があります。これについて話を深める場所としてアブダビはベストな場所だと考えます。」と続けました。3つの大転換とは、具体的には、テクノロジー革命、ビジネスの拠点を再考するというグローバル化の再創造、そして3つ目は、気候変動の実存的な脅威を取り除く持続可能な革命です。

フォーチュン・グローバル・フォーラムが、中東・北アフリカ(MENA)地域で開催されることは初のことです。 また、パンデミックの期間中、米国に留まっていたFortune Live Mediaが、世界経済の中心地で最高クラスの独占的な国際会議を開催する体制を取り戻したことを記念しています。

フォーチュン・グローバル・フォーラムは、各国首脳や経済界のリーダーが、世界最大の多国籍企業のCEOを迎えて開催されるものです。 今年は、アラビア語のデジタルコンテンツ会社Majarraが発行する2023年のFortune Arabia 500のランキングに掲載された企業の多くが、フォーラム中に発表される予定です。 グローバル・フォーラムの参加者は、フォーチュン誌の受賞歴のある編集者が率いるディスカッションに積極的に参加し、そのジャーナリスティックな視点から、ビジネスを前進させる重要なトレンドやリーダーについて独自の洞察を得ています。

2023年グローバル・フォーラムのテーマ「ビジネスの新時代」では、CEOとその企業が、持続的で前向きな社会の変化を促す極めて重要な役割を果たすと同時に、そうした力に伴う大きな責任も認識するようになったことを探ります。 多国籍企業の役割と経済政策が岐路に立たされている今、優れた企業は使命と方法の双方を改革し、課題を再生と成長のための機会に変えようとしています。

1995年以来、フォーチュン・グローバル・フォーラムは、世界のリーダーやグローバルビジネスのトップ、すなわち世界の大企業の会長、社長、CEOを迎え、国際商取引に関するダイナミックな最前線について議論する場として開催されてきました。 フォーチュン・グローバル・フォーラムへの参加は招待制で、ゲストには多国籍企業のCEOやUAEの最重要企業のトップ、世界のリーダーなどが予定されています。 前回のフォーチュン・グローバル・フォーラムの招待された参加者には、元米国大統領 ビル・クリントン氏、ジョージ・H・W・ブッシュ氏、カナダ首相 ジャスティン・トルドー氏などの国家元首や、JPモルガンチェースのジェイミー・ディモン氏、IBMのジニ・ロメッティ氏、アップルティム・クック氏、ウォルト・ディズニーのロバート・アイガー氏、テンセント・ホールディングスのポニー・マー氏、ジョンソン・エンド・ジョンソンのアレックス・ゴースキー氏、マスターカードのアジャイ・バンギャ氏、アリババのジャック・マー氏、フェデックスのフレデリック・W・スミス氏、シノベーション・ベンチャーズのカイフー・リー氏、アンハイザー・ブッシュ・インベブのカルロス・ブリト氏が名を連ねています。詳しい情報、参加申し込みはこちらから確認ください: https://fortune.com/conferences/fortune-global-forum-2023/

FORTUNE誌について

フォーチュン誌のミッションは、ビジネスをより良いものにすることで世界を変えることです。 同社は、信頼できる情報を提供し、素晴らしいストーリーを伝え、世界クラスのコミュニティを構築することで、これを実現しています。 厳格なベンチマークによって業績を測定し 企業の責任を追及しています。 同社の目標は、Fortune誌が将来にわたり、社会の役に立てるような存在になることです。 詳細については、 economicsandpeace.orgを参照してください。

メディア連絡先:
Alison Klooster
広報室長;Fortune
646-437-6613
Alison.Klooster@fortune.com

ADDEDについて

アブダビ経済開発局(Abu Dhabi Department of Economic Development, 英文略称:ADDED)は、同首長国のビジネス部門を規制し、知識集約型、多様性、持続可能な経済を実現するための経済イニシアチブを率いています。 ADDEDは、最新の研究・統計に基づく最良の政策と実務を採用し、各分野の発展と再生を高めるために尽力し、最高の経済・行政実務を採用し、最新の技術を適用し、グローバルな専門知識を活用して、戦略的プログラムと計画を作成します。

ADDEDは、戦略的パートナーとの協力の可能性を高めることにより、同首長国の投資環境を改善するよう努めています。また、革新性、透明性、知識共有の原則に従ってビジネスエコシステムを強化し、アブダビがビジネスと投資のための好ましい目的地として認識されることを目指しています。 メディア担当者はメールで問い合わせください: mediateam@ded.abudhabi.ae

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
FORTUNE Media

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.