2023年11月27日 17:00

おすすめExcel(エクセル)修復ツール4選|4DDiG File Repairの新機能「ファイル修復」登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フォルダに保存されていたExcelファイルを開こうとしたときに、「ファイルが破損しています」や「ファイル形式が正しくありません」といったエラーが出て開けないということはないでしょうか。4DDiG File Repairはそのようなファイルの破損を修復する機能を持ったファイル修復ツールです。今回は、ファイルの修復や復元の方法を紹介しながら、ファイル修復ソフトのおすすめを紹介します。

Tenorshare Co., Ltd.が提供しているOfficeファイル修復ソフト「4DDiG File Repair」の最新バージョンは11月27日(月)がリリースしました。

改善点:さまざまな Excel 形式を修復する

4DDiG File Repairを無料体験:https://x.gd/KkltM
4DDiG File Repairをすぐゲット:https://x.gd/lO7Lo

★期間限定のイベントの実施期間で、20%オフでTenorshare 4DDiGを購入できます!
【目次】
第1位:4DDiG File Repair
第2位:MS Excel付属の修復ツール
第3位:Wondershare Repairit
第4位:Online Office Recovery



第1位:4DDiG File Repair

4DDiG File Repairは何らかの理由で破損したエクセルファイルを修復できるツールです。Excel ドキュメントが開けない、中身が空白、文字化けしているなどの場合でも、このツールを使用すると、わずか 3 ステップで元の状態に修復できます。

定期的に大量のデータを扱う必要がある人にとって、残念ながらそのような状況に遭遇した場合、4DDiG File Repairは便利な解決策です。ファイル修復ソフトとして、pdfや.pptx、.xlsx、.docxなどのファイルの修復が可能であり、破損した動画や写真の修復にも対応しています。

4DDiG File Repairを無料体験:https://x.gd/KkltM
4DDiG File Repairをすぐゲット:https://x.gd/lO7Lo

手順1:4DDiG File Repairをインストールし、起動します。プログラムのインターフェイスで、「ファイル修復」を選択します。
手順2:「ファイルを追加する」ボタンをクリックし、破損したExcelファイルを追加します。「修復開始」ボタンをクリックすると、プログラムは自動的にファイルを修復します。
手順3:ファイルの修復が完了すると、修復されたファイルをプレビューして、指定した場所に保存できます。
第2位:MS Excel付属の修復ツール

Microsoft Office製品にはアプリの修復機能が備わっています。Windows11であれば、Windowsボタンを押し、アプリの一覧から「設定」を選択します。サイドメニューから「アプリ」を選び、「インストールされているアプリ」を選びます。そこからMicrosoft 365 (Office)の右側にある三点リーダー「…」をクリックし、詳細を開きます。

「リセット」の項目欄に「修復」があるので、これを選ぶと、アプリが正しく機能していない場合に修復を試すことができます。

注意点として、これは個別のExcelファイルを修復するのではなく、Excelそのものを修復するという点です。どのExcelファイルも開けない、という場合は試してみてください。

第3位:Wondershare Repairit
Wondershare Repairitは3つのステップでファイルの修復ができるソフトです。ソフトを起動した後に、「ファイル修復」を選択し、壊れているエクセルファイルを追加します。

その後、「修復する」を選択します。修復が完了すると、完了したファイルをプレビューで確認でき、内容に問題がなければパソコンに「保存」することができます。

第4位:Online Office Recovery
Online Office Recoveryはアップロードしたファイルを修復するオンラインサイトです。インターネット上にファイルをアップロード後、ファイルの破損の修復を試みてくれますが、回復されたファイルをダウンロードするにはサブスクリプションが必要です。



さいごに
4DDiG File Repairは、無料で実行できるファイル修復ソフトです。パソコン上で実行されるため、インターネット上にファイルをアップロードすることもありません。重要なファイルを外部に任せるのが不安な場合は、有効な手段です。

また、アプリ自体の修復や、過去のファイルの検索とは異なり、破損したファイル自体を修復しようと試みるため、最新の状態の復元可能性が高くなります。Excelファイルが破損したときは、4DDiG File Repairを使ってみてください。

4DDiG File Repairを無料体験:https://x.gd/KkltM
4DDiG File Repairをすぐゲット:https://x.gd/lO7Lo



関連記事
Excel(エクセル)ファイルが開かない時の原因と対処法をまとめ:https://x.gd/XnDvT
なぜExcel(エクセル)ファイルが破損するのでしょうか? 修復する方法を解説:https://x.gd/oFchV

※記載内容(リンク先を含む)のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
Tenorshare Co., Ltd.(テンナーシェア)
代表者
Mike Lee(マイク・リー)
所在地
〒511-464
香港九龍觀塘鴻圖道52号 10階C22号室
TEL
0755-26004621
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
5000名未満
会社HP
https://www.tenorshare.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2024 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.