2024年01月19日 10:00

出版業界 初の試み! 「読むだけの本」から「対話できる本」へ 『GPTs×出版』のプロデュースサービスを開始。 ~第一弾として株式会社Clover出版代表の書籍をGPTsとしてリリースしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
出版事業を手掛ける株式会社Clover出版(東京都/代表 小川泰史)と、生成AI関連事業を手掛ける株式会社海馬(東京都/代表 勝利)は共同でChatGPTを個人向けにカスタマイズして配信できるGPTパブリッシング事業を共同で展開することを発表いたします。

出版企画やマーケティングは株式会社Clover出版が担当し、GPTs制作やストア・技術面のサポートは株式会社海馬が行います。

<市場の背景>
ChatGPTの登場により一気に生成AIの認知と普及が進んだことは周知の通りであり、最新の機能として、個人レベルでCHatGPTをカスタマイズできるGPTs機能が搭載され、同時に販売可能なGPTストアも開設されました。

GPTsとは表現したい個々のユーザーが独自のデータを学習させることでオリジナルなGPTを作ることができる機能です。このChatGPTのカスタマイズ作業を行う「学習」の際、出版物の内容を学習させることがもっとも簡単なことから出版事業との相性の良さを見込み当サービスを考案いたしました。

<当サービスの狙い>
出版事業を手掛ける株式会社Clover出版は、従来のニーズである個人や作家の方々の出版ニーズに対して、本の出版事業をお手伝いするとともに、生成AIでの対応をサポートするサービスを展開することで、「読むだけの本」から「質問できる本」「会話できる本」という新しい機能と価値を提供いたします。
また、著者にとっては本と自身のサービスを連動させるメリットとして顧客リストの獲得機会の創出ができます。
<施策>
第一弾として株式会社Clover出版 代表の小川泰史が2016年に発刊した書籍『HONDAの技術革新を支えた〝超〟目標達成法「9つの質問」 』をChatGPTに学習させたClover出版GPTsアプリ「Sho-mond(しょ-もんど)」として本日19日リリースいたしました。

Sho(書)とShow(魅せる)の意味を含む、Mond(問答と輝く発見の意味でダイヤモンドのモンド)

第一弾GPTs Sho-mondは、本田技研工業主催のQC問題解決大会で日本一位を受賞した小川の問題解決ノウハウを利用し、利用者の問題解決の手助けをいたします。

このように書籍は読むだけでは終わらず、会話できる本として新しい出版のカタチを提案していきます。

<利用方法>
*現在ではChatGPT Plusユーザーのみの利用となります。
*GPTストアへのアクセス方法
パソコンより以下サイトへアクセスし、著者名の「小川泰史」で検索してください。
https://chat.openai.com/gpts

※記載内容(リンク先を含む)のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社海馬(カイバ)
代表者
北村勝利(キタムラカツトシ)
所在地
〒106-0045
東京都港区麻布十番2-1-10 
TEL
03-0000-0000
業種
コンテンツ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://sozomuseum.com/entry
公式ブログ
https://twitter.com/sozo_museum
  • 公式twitter
  • 公式facebook

株式会社海馬の最新プレスリリース

2024年06月03日 09:00
日本初となる「企業向けDiscord出店サービス:ブースト」 始まりました!ランディングページも作成!10万円から利用可能!新サービスにも関わらず、すでに2企業様が出店済みの期待値の高さです!
2024年06月03日 09:00
今度は「天丼キャラ」コンペ!日本最大のAIアートコンテストプラットフォーム#SOZO美術館は第13回目となるテーマコンペ「#SOZO世界で愛される天丼キャラ」を本日より開催いたします。
2024年05月15日 11:00
Discord参加者数もうすぐ5千名!AOSコミュニティと#SOZO美術館の合体により日本最大規模の生成AIコミュニティ”#SOZOコラボ”がスタートします!参加無料につき新規登録者絶賛募集中!
2024年04月17日 10:00
あなたの顔と声で40ヶ国語対応の自分型AIアバターを作って海外へ配信する方法が2時間で学べます。無断で作るディープフェイクから、自分を作るディープリアルへ! 生成AIを正しく使う教室が麻布十番で開始
2024年04月03日 10:00
日本最大規模のAIアートコミュニティ#SOZO美術館 4月のマンスリーコンペのテーマは「お祝いバルーン」 第12回テーマコンペ #SOZOバルーンで笑顔を届けよう  本日から始まります。

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2024 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.