2024年05月17日 14:00

エアバスA350-900型機にプレミアムエコノミーシートを導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2024年5月17日、東京 - ITAエアウェイズは、東京にあるイタリア大使公邸で開催されたイベントにおいて、日本市場の主要な取引先やビジネスパートナーと面会しました。このイベントでは、ITAエアウェイズの顧客サービスの強化に関するいくつかのハイライトが紹介されました。特に、2024年7月から東京発着便に導入されるエアバスA350-900型機のプレミアムエコノミーシートは、乗客の旅行体験を向上させるものであり、イタリアと日本を結ぶ毎日のシームレスなフライトは、この市場のビジネスおよびレジャー旅行者にとっての戦略的重要性を強調しています。

これらの新しいサービス内容は、ITAエアウェイズにとって日本の重要性を再確認するものであり、現在、東京羽田とローマフィウミチーノを結ぶ直行便をデイリー運航しており、週7便を提供しています。現在の夏季スケジュールでは、東京羽田発ローマフィウミチーノ行きの便は毎日午前12時25分(現地時間)に出発し、ローマフィウミチーノには同日午後8時10分(現地時間)に到着します。帰りの便はローマフィウミチーノ発が午後2時55分(現地時間)で、翌日の午前10時25分(現地時間)に東京に到着します。

ローマに到着した乗客は、ITAエアウェイズの主要ハブであるローマフィウミチーノから、イタリア、スペイン、ギリシャの地中海地域やフランス、リオデジャネイロ、サンパウロ、ブエノスアイレスなど南アメリカの主要都市を含む広範な国内およびヨーロッパネットワークにシームレスに接続できます。

東京とローマを結ぶデイリー運航便に使用されるエアバスA350-900型機は、ITAエアウェイズのフラッグシップであり、プレミアムエコノミークラスの導入により旅行体験が向上します。キャビンの構成は、ビジネスシート33席、プレミアムエコノミーシート24席、エコノミーシート262席を含み、コンフォートエコノミーエリアも引き続き提供されます。24席のプレミアムエコノミーシートは、優先搭乗および降機、専用のオーバーヘッドコンパートメント、広めの足元空間など、快適性とアメニティの向上を提供します。

2021年10月15日に初飛行を行ったITAエアウェイズは、国内および国際レベルで高品質な接続を提供し、特に大陸間のセグメントに焦点を当てて、乗客の移動における基準となることを目指しています。同社は効率的で革新的な航空会社として、イタリアを代表する真の「メイド・イン・イタリー」の大使として、著名なイタリアブランドとのパートナーシップを通じてイタリアの魅力を発信しています。ブルネロ・クチネリがデザインした制服から、ワルター・デ・シルヴァによる優雅なインテリア、星付きイタリアンシェフによる機内の独占的な料理提供に至るまで、ITAエアウェイズは独特のイタリア体験を確保しています。さらに、同社は持続可能性への取り組みを続けており、現在93機の航空機を保有しており、そのうち51機は新世代機です。

2024年の夏季シーズンに向けて、ITAエアウェイズは16の国内、26の国際、15の大陸間の合計57の目的地に飛んでいます。同社は、ローマフィウミチーノハブから北米、アフリカ、中東の主要市場への新しい直行便を導入しています。ハイライトには、4月に開設されたシカゴ便や5月10日に開設されたトロント便、続いてリヤド、アクラ、クウェートシティ、ダカール、ジェッダへのサービスが含まれます。

これらの便は、ITAエアウェイズの販売チャネル、公式ウェブサイトwww.ita-airways.com、カスタマーセンター、旅行代理店、空港チケットオフィスを通じて購入できます。

※記載内容(リンク先を含む)のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
イタリア・トラスポルト・アヱレオ・エス・ピー・エイ(イタリア・トラスポルト・アヱレオ・エス・ピー・エイ)
代表者
マッシモ アッレーグリ(マッシモ アッレーグリ)
所在地
〒107-0051
東京都港区元赤坂1-7-18 メットライフ元赤坂イースト3F
TEL
03-5413-8312
業種
運輸・交通・物流・倉庫
上場先
未上場
会社HP
https://www.ita-airways.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2024 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.