株式会社 ブライト・ウェイ

会社概要

株式会社 ブライト・ウェイ
商号
株式会社 ブライト・ウェイ(カブシキガイシャブライト・ウェイ)
代表者
高祖 智明(コウソ トモアキ)
所在地
〒120-0023
東京都足立区千住曙町41-1-206 
TEL
0120-028-415
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
-
会社HP
http://www.brightway.jp
公式ブログ
http://blog.brightway.jp
  • 公式twitter
  • 公式facebook

株式会社 ブライト・ウェイが過去に配信したプレスリリース

幼児教育の無償化や子ども保険など、これから政府与党から子育て支援策として国会に提案されそうな話題について衆院選前にアンケートを実施しました。子どもを託す先としての保育園ニーズの高さが浮き彫りになる結果でした。

厚生労働省が発表した平成28年度の児童虐待認知件数は過去最高を更新し、児童虐待は一向に減る気配が見えません。子どもを愛しているのに、イライラして、どなったり、感情的になってたたいてしまう……。本当は、そんなことしたくないのに……。そんな思いを持つご家族に役立てば、とmiku編集長 高祖常子の思いが、11月の児童虐待防止強化月間に先駆けて出版にこぎ着けました

今年2017年4月から日本でも正式に商業運用がスタートしたディマンドレスポンス。九州電力管内でも今年度よりスタートし、既に運用が始まっています。 2018年度のディマンドレスポンス参加企業のエントリー受け付けが、10月からスタートしました。九州電力管内では、(株)ブライト・ウェイも問い合わせ窓口となります。

今年、フランスの子育て支援が注目され、mikuでもフランス取材を敢行しました。フランスでは多様な預け先から選択できる上に,どのような保育であっても国からの補助金で家計の負担は低く抑えられるようになっていました。 翻って、共働きが増えた昨今の日本では、子育てのサポートはどこが担っているのか、我が子をどこに預けているのかを尋ねてみました。結果からは待機児童問題も垣間見えてきました。

今年、ネット通販の普及による宅配物の増加で、様々なトラブルが浮上しています。子どもや家族の健康管理に気を配りながら、日々の買い物をしなければならない子育て家族は、食料品や日用品だけでなく育児用品をどのような基準で、どこで購入しているのかを尋ねてみました。 素材や品質に敏感な子育て中のママは、リアル店舗で商品を確かめながら購入している様子が浮き上がってきました。

育児情報誌miku春号では、家族の日常の食事の現状と、先の国会で提案されずに終わった受動喫煙防止策についてアンケートを実施しました。働き方改革・受動喫煙防止法案について考えさせられる結果となりました。

子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】では毎年災害への備えに対するアンケートを実施しています。 昨年は熊本地震が発生し、九州に大きな被害をもたらしました。また、これまでになく大型台風が北海道や東北を立て続けに襲い、深刻な農業被害で家庭の献立にも影響が出ました。それでも東日本大震災から6年となった今年、自然災害に備える意識がだんだんと低下しているのが現れる結果となりました。

育児情報誌mikuでは、家族のイベントについてアンケートを実施しました。重要なイベントも楽しみなイベントも「子どもの誕生日」。家族のイベントでも外には出ず、家で過ごすのが基本の一方、結婚記念日には外食も。

子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】では、日常の情報収集とコミュニケーションのツールとして利用が広がっているSNSについて、尋ねてみました。 Facebookのアカウント所有者が半数を超えている一方で、若者中心に利用が広がっているinstagramはそれほど利用が広がっていません。SNSへの接触はスマートフォンが2/3を占め、パソコンの利用は約2割に留まりました。

子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】では、子育て支援パスポートなど行政が進める子育て支援事業についての認知度と利用状況を尋ねてみました。 残念ながら子育て支援事業全般に低い認知率に留まっている事がわかりました。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.