株式会社MAGLAB

会社概要

商号
株式会社MAGLAB(マグラボ)
代表者
武市 真拓(タケチ マサヒロ)
所在地
〒780-0841
高知県高知市帯屋町1丁目14番9号 
TEL
050-5867-0362
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://maglab.jp/

株式会社MAGLABが過去に配信したプレスリリース

画像

MAGLAB、事業拡大のため東京オフィスを移転

  • IT、通信、コンピュータ技術

株式会社MAGLABは、更なる事業領域の拡大と業務効率の改善を図るため2018年1月9日より、東京オフィスの移転する運びとなりましたのでお知らせします。 MAGLABが提供する、「リユースPoC」は、エコシステムパートナーの皆様と共に事業を拡大しております。これからも国内外のIoT/AI市場活性化を目指していきます。

インフォテリアとMAGLABは、MAGLAB が提供するIoT実証実験サービスプログラム「リユースPoC」に、インフォテリアのIoT対応モバイルアプリ開発基盤「Platio」をIoT機器の設置・保守時に機器の稼働状況や電波強度を確認するための標準ツールとして採用することを決定しました。

加賀電子とMAGLABは、2018年1月15日より、IoTデバイス導入のための相談窓口を共同運営します。今回の共同運営は、MAGLABの注力する実証実験段階において、課題解決のための専門窓口が少ないため、特に時間のかかりやすいデバイスの選定や調査時間を短縮することを狙った複数企業による専門窓口連係の第一弾となります。

株式会社MAGLABとクラウドエース株式会社 は、パブリッククラウドにおけるIoTのPoC(概念実証実験 )の成功率を向上するためのアライアンス強化を発表しました。これは、 MAGLABの「リユースPoC」とクラウドエースの「IoT Ace」と共に、Google Cloud Platform 上でのIoTやAI技術を使ったPoCやその後の運用を効率よく提供することが可能となります。

株式会社MAGLABは、CData Software Japan 合同会社(宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介、以下 「CData」)と共に 、CDATA「API Server」を活用し、IoT/AIのPoC (Proof of Concept/ 概念実証実験)を効率化するためのAPIをMAILABの「リユースPoC」上で開発、2018年1月より提供予定です。

株式会社MAGLAB (本社:高知県高知市帯屋町、代表取締役:武市 真拓、以下MAGLAB)は、センスウェイ株式会社(東京都中央区、代表取締役 信藤薫、以下センスウェイ)が2017年11月6日に発表した計画においてLoRaWANを使った実証実験を拡大するに伴いその支援を行っていきます。LoRaWANプラットフォームの本格サービス開始後はこれらをベースとした「リユースPoC」も提供する予定です。

IoT/AI分野で「リユースPoC」を提供する株式会社MAGLAB(本社:高知県高知市帯屋町、代表取締役:武市 真拓 https://maglab.jp、以下「MAGLAB」)は、同じくIoT/AI分野に特化した「IoT/AI一括見積サービス」のβ版提供を2017年10月23日より開始します。これにより、ユーザー企業はIoT/AI分野における複数企業からの見積をすばやく簡単に取得可能になります。

IoT/AI分野におけるPoC(Proof of Concept 概念実証)の成功率を上げるためのリユースPoCプログラムを2017年7月に発表した当時から50社以上の先行パートナーと共にIoT/AIビジネスを加速していく仲間作りを行ってきました。今回、より広いカバーエリアにより課題解決率を向上するため、パートナー参加申込を公開サイトでも実施することとなりました。

  • 1

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.