お客様の声:株式会社OKUTA様

「ドリームニュースには“会員費以上の利用価値”があります」株式会社OKUTA 総務部 広報課 安藤 小百合様
10万件以上の施工実績を誇り、首都圏にリフォーム・リノベーションの「LOHAS studio」を12店舗展開する株式会社OKUTA様。
2012年から継続してご利用をいただいている同社の、総務部 広報課の安藤様にドリームニュースについてお話を伺いました。
公開日:2015年6月15日

御社のサービスについて教えてください。

弊社は、自然素材を使用し、高性能で健康と環境に配慮したパッシブデザインリフォーム・リノベーションをしております。そのご相談スタジオとして、「LOHAS studio」を1都3県に12店舗展開しています。
また、新築や不動産、耐震などのインスペクション(診断)、自社建材の開発・販売、住生活のサポートサービスも提供しております。

リフォームの事業は、住宅業界のデザインコンテンストで通算200点以上のコンテスト受賞をいただいており、先日は経済産業省主催の“先進的なリフォーム事業者表彰”で、「リフォーム市場全体の発展につなげることを目的に、リフォームビジネスの拡大に広く貢献する事業者」として表彰していただき、社外からの評価も高くいただいております。

ドリームニュースなら「迷わずにトライし続けられる」

2012年の12月からご利用いただいておりますが、導入の経緯と継続して利用している理由があれば教えてください。

株式会社OKUTA様 インタビュー写真01

元々は前任の広報担当者がドリームニュースを使っていました。
前任から業務を引き継ぐ中で、「一度使っていたサービスや業務を整理しよう」となった時に他の配信会社も知り色々調べたのですが、まず価格が圧倒的に違う事に驚きました。

もちろん料金が年間で数百万円以上するサービスやPR会社には、ドリームニュースには無いサービスやサポートもあるのですが、中小企業には広報だけにそこまで多くの予算を割くことができません。

プレスリリースがメディアにニュースとして掲載されるには、配信するタイミングや内容など色々な要素が関係しますが、ドリームニュースなら自分がしっかりプレスリリースを書くことができれば、年間約10万円程度でプレスリリースを配信することができます。 「迷わずにトライし続けられる」という点が、今も継続している理由の1つですね。

またプレスリリースの審査は、専任のサポートスタッフの方が目視で確認してくれるので安心できます。あとは最短30分で配信できる点、困った事があればサポートセンターに相談ができ、迅速に対応していただける点も心強いです。

プレスリリースの作成や配信をする上で気を付けている点はありますか?

あります。まずタイトルですね。
先頭にはキャッチーな言葉を入れるよう心掛けています。
例えばセミナーの情報を流す時も、単純に「セミナー開催」とするのではなく、季節を意識したり、「おっ?」とちょっと気になってしまうコピーを10文字くらいで入れるようにしています。

それとあわせてタイトルがダラダラと長くならないように、略語を使用したりコンパクトにすることも気を付けていますね。そしてドリームニュースでの配信を確認したら、5分以内に自社のオフィシャルサイトにもプレスリリース(原本)をアップしています。

これは以前参加させていただいたドリームニュースのセミナーで、講師である記者の方が、「ニュースの信ぴょう性を確認するために配信会社のHPを確認することがある」と教わったので徹底しています。

セミナーでお伝えしたことを実践いただき嬉しいです!プレスリリースを作成する上で、参考にしている雜誌やものなどはありますか?

特別に参考にしているものがあるわけではありませんが、毎月読んでいる雜誌や、あらゆるもののタイトルやキャッチコピーは意識的に見るようにしています。
その他にドリームニュースを利用されている他社さんのプレスリリースや、過去に配信した自社のリリースを客観的に見たりもしますね。

ネット配信ならではの効果を実感

ありがとうございます。ドリームニュースを使った感想や効果を教えてください。

株式会社OKUTA様 インタビュー写真02

以前、主婦向けの雜誌を発行している出版社からお問い合わせがありました。

弊社ではオリジナルの建材を作っているのですが、端材が出るんですね。
建材は自然素材の質の良いものを使用しており、そのまま捨てるのは勿体ないので積み木にし、お子様の身体にも安心な塗料をセットにして販売を開始したのですが、プレスリリースの配信後に詳しく話が聞きたいと。

これまで業界以外からお問い合わせいただく時は、弊社の福利厚生などに対してだったので、弊社の事業に対して業界以外のメディアから声がかかったのは初めてでしたね。

プレスリリースの配信は、基本的に住宅関連のメディアに向けてしか配信していないのですが、提携サイトに掲載されている情報を見てお問い合わせに繋がりました。
他には、去年配信したプレスリリースを見たメディアの方から今年に入ってお問い合わせがあったり、某TV局からも取材のお問い合わせがありましたね。1度配信した情報がWebに蓄積され、プレスリリースを配信して時間が経ってからでもお問合せに繋がっていく、ネット配信ならではの効果だと思います。

継続的な情報発信がそういった効果に繋がっているんでしょうね。最後にプレスリリース配信サービスを利用されていない企業の担当者へ一言お願いします。

まず万全なサポート体制があるので、ドリームニュースなら初心者の方でも安心してプレスリリースを配信することができます。また会員であれば安価で勉強になる広報セミナーに参加することもでき、そこで同じような仕事を同じ立場で広報活動をしている方と交流することもできます。

それ以外にも、メールマガジンなど有益な情報・コンテンツを提供してくれ、常に自分のペースで勉強することもできるので、会員費以上の利用価値があると感じています。是非使ってみてはいかがでしょうか。

掲載実績
Yahoo!ニュース、マイナビ賃貸、SUUMOジャーナル、R.E.port、新建ハウジングWEB、世界のエネルギー事情、NewsAsiabizなど他多数

この企業のサービス・商品

LOHAS studio

LOHAS studio

「光と風・断熱・省エネ・自然素材・愉しむ」をデザインするpassiv design(パッシブデザイン)の住まいをお届けしています。首都圏12店舗、通算210点のデザイン賞受賞実績。

サービスに関して、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

サービスお問い合わせ専用ダイヤル9:00~18:00(土日祝日を除く)

03-6459-2831

サイトからのお問い合わせ

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.