お客様の声:株式会社ヒトクセ様

株式会社ヒトクセ 代表取締役社長 宮崎 航様、管理本部 採用広報マネージャー 藤原 香様、インターン 大野 恵美様

プレスリリースを配信したタイミングで各サービスのランディングページのアクセス数が顕著に上がっていて、数字としても結果が出ているので効果を実感しています

ネット広告事業の中でクリエイティブの領域で広告サービスを提供する株式会社ヒトクセ様。代表取締役社長の宮崎様、広報マネージャーの藤原様、インターンの大野様にドリームニュースについてお話を伺いました。
公開日:2016年7月15日

御社の事業について教えてください。

宮崎氏:弊社は、インターネット広告の事業を行っております。インターネット広告の中でも動画広告やアニメーション広告といったクリエイティブの領域で事業を展開しており、主に以下の3つのサービスを提供しています。

1つ目は、動画広告をはじめとするリッチメディア広告(※1)のプラットフォーム「Smart Canvas (スマートキャンバス)」です。Smart Canvasは、DSP(※2)やアドネットワーク(※3)など、複数の広告配信サービスからリッチメディア広告を配信し、その広告の効果を分析することが可能です。先日、スマートフォンではデバイスの傾き、PCではマウスドラッグによりカメラの向きを変えることが可能な、360度全天周静止画バナーの提供を開始しました。

2つ目は、ネイティブアドサービスの「カメレオン」です。
こちらは現在特許も出願していて、広告が表示されたWebサイトのデザイン情報を解析し、広告をWebサイトに合ったデザインに自動的に変化させるサービスです。広告主は文章とアイコン画像を入稿するだけで、最適化されたネイティブアドを配信することができます。日本だけでなく、海外(アジア)での売り上げも伸びています。

3つ目は、博報堂グループ様と協業で取り組ませていただいているデジタルアドサービス「FIT AD(フィットアド)」です。
FIT ADは、「よりユーザーの感情にフィットした広告を出していこう」というコンセプトで、ニュースや株価、天気などの情報(外部データ)を活用して広告の配信を制御するサービスです。
例えば、雨が降っている日に雨が降っている地域に限定して、雨具に関する広告を出したり、春であれば花粉が飛んでいる地域に限定してマスクの広告を出したりすることができます。

※1:動画や音声など比較的データ量の多い技術を利用したインターネット広告
※2:広告主側に用意された広告配信プラットフォーム(Demand-Side Platformの略称)
※3:Webやアプリなどの広告配信可能な媒体を多数束ねて広告を配信するネットワーク

ドリームニュース主催のセミナーで学んだことは常に意識しています

御社には、2013年6月からご利用をいただいておりますが、ドリームニュースを使おうと思ったきっかけを教えてください。

株式会社ヒトクセ様 インタビュー写真01

宮崎氏:当時、もっと自社の情報を発信していこうと思い、いくつかのプレスリリースの配信会社を調べました。
数社比較した結果、1番コストパフォーマンスが高いのはドリームニュースだなと思い利用したというのがきっかけです。

現在弊社では、「毎週プレスリリースを配信しよう」と目標を立てているのですが、やはり定額で利用できるのは魅力的ですね。

藤原氏:私は引き継ぎで担当をしているのですが、他社の配信会社と比べて圧倒的に料金が安く効果も目に見えて出ているので、なかなか他社に契約を移行しようという気にはならないです。(笑)
これからもコンスタントにプレスリリースを配信していきたいと思っているので、定額なのもありがたいです。

ありがとうございます!現在どの様な体制でプレスリリースの作成から配信までを行われているのですか?

藤原氏:プレスリリースに関しては、私とインターン生が管理しています。 配信内容は主に、「新サービス・新機能」「マーケティング関連のイベント出展告知」「他社との協業」という3つの軸があり、新しい情報があれば広報にも共有して欲しいということを各メンバーに伝えています。

また、私からメンバーにヒアリングもしますし、プレスリリースとして出せそうなネタがないかを洗い出して優先順位を付け、どういった見せ方や切り口が面白いか、正しくメッセージが伝わるかなどを考えてもらっています。

プレスリリースの原稿は、発信する情報のサービスを担当している各事業部の担当者に書いてもらい、私が校正しているのですが、プレスリリースはビジュアル(画像)も大切だと思うので、毎回デザイナーと打ち合わせをしながらイメージ画像も配信ごとに作っていますね。

常に広報に情報が行き渡る仕組みが出来ているんですね。では、プレスリリースを作成する上で気を付けている点、また参考にしている情報があれば教えてください。

藤原氏:ドリームニュースが主催する「プレスリリースの究めセミナー」に参加し、そこで講師の方から学んだことは常に意識しています。
特に、タイトル・概要・本文の構成のところですね。また弊社の様なWeb業界では難しい用語が多いので、「できる限り噛み砕き、誰が読んでも分かりやすい表現に変える」という点は毎回気を付けています。

プレスリリースを作成する上で参考にしているのは、ドリームニュースのセミナーでいただいた資料ですね(笑)
ドリームニュースで公開されている、プレスリリースの初心者の方に向けたコンテンツも参考にしています。
また、特定の企業はありませんが、キーワードで検索して似たような内容のプレスリリースがあれば、書き方や表現を参考にすることもあります。

宮崎氏:弊社の場合、他社と共同でプレスリリースを出すことも多いので、しっかりお互いに内容をチェックするということと、相手側のプレスリリースを読み、分かりやすい表現や言い回しがあれば取り入れるようにしています。

サポートセンターの方がプレスリリースをチェックし連絡をくれるのでとても助かっています

セミナーにも参加していただきありがとうございます。ドリームニュースを利用した率直な感想を教えてください。

株式会社ヒトクセ様 インタビュー写真02

藤原氏:管理画面が非常にシンプルなので、操作もしやすく使いやすいです。
そして何よりサポートセンターの方には本当にお世話になっています。

私が見落としていた誤りなどもサポートセンターのスタッフの方がチェックしてくれ、これまでに何度もご連絡をいただいていますし、すぐにご対応していただけるのがすごく助かっています。

あとは、ネット上で弊社の情報を検索した際に色々な情報が出てくるのですが、参照元がドリームニュースになっていることも多いため、ドリームニュースを使ってよかったなと思っています。

宮崎氏:これまでにプレスリリースをきっかけにお問い合わせをいただいたことが数十件はありますね。
既にお取引のあるクライアントから詳細を尋ねられたり、新規でホームページから問い合わせをいただいたり。

それぞれのサービス毎にプレスリリースを配信していますが、配信したタイミングで各サービスのランディングページのアクセス数が顕著に上がっていて、数字としても結果が出ているので効果を実感しています。
そういった結果は社内のメンバーにも共有し、「今後もっとアピールしていこう」と広報活動への理解を得ながら注力しています。

株式会社ヒトクセ様 写真01
各サービスのランディングページのアクセス数。プレスリリースを配信したタイミングでアクセスが伸び、「そういった面でも効果を実感している」と宮崎社長は語る。
株式会社ヒトクセ様 写真02
社員の写真入りのチョコや社名入りTシャツなど販促ツールなども充実。採用にも力を入れ、社員が働きやすい環境を作っている。

具体的なデータまで公開していただきありがとうございます!最後にまだプレスリリース配信サービスを利用されていない企業の方へメッセージをお願いします。

藤原氏:コストパフォーマンスという点において、ドリームニュースは気軽に導入しやすいプレスリリースの配信サービスだと思います。
プレスリリースの配信という点においては、ちゃんと戦略を立てて、自分たちが何をどう伝えていきたいのかを明確にし、プレスリリースに落とし込んで配信していくことが大切だと感じています。

宮崎氏:ベンチャーは日々変化が多いですが、リソースも限られているのでなかなか自分たちだけで自社の情報を外に発信していくのが難しいと思います。その点、プレスリリース及びプレスリリースの配信サービスは、情報を効率良く広めていくことができるので、変化や新しい活動が多いベンチャーにとって相性の良いサービスだと思います。
ドリームニュースをうまく活用して、自社サービスの成長に繋げていってください。

掲載実績
Yahoo!ニュース、MarkeZine、マイナビニュース、Web担当者Forum 、ECzine、ITpro、movieTIMES、キーマンズネット、RTB SQUAREなど他多数

この企業のサービス・商品

リッチメディア広告のプラットフォーム【Smart canvas】

リッチメディア広告のプラットフォーム【Smart canvas

動画広告をはじめとするリッッチメディア広告の制作や配信、分析ができるプラットフォームです。幅広い表現で商品のイメージを鮮明に伝える事ができるため、認知度向上に効果的なサービス。

ネイティブアド配信プラットフォーム【Chameleon】

ネイティブアド配信プラットフォーム【Chameleon

特許出願中の技術により、テキストとアイコン画像を入稿するだけで、あらゆるWebサイトのデザインに最適化したネイティブ広告の配信が可能。広告の視聴時間が長く、ブランディング効果の高いサービス。

アンビエント(環境)データを活用した動画広告サービス【FIT AD】

アンビエント(環境)データを活用した動画広告サービス【FIT AD

ニュースキーワードや、検索トレンド、テレビ番組情報、天候など生活者を取り巻くあらゆるデータを自在に取り入れ、ターゲットの気分にフィットする広告配信が可能な新しいデジタルアドサービス。

サービスに関して、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

サービスお問い合わせ専用ダイヤル9:00~18:00(土日祝日を除く)

03-6459-2831

サイトからのお問い合わせ

新規企業会員登録 プレスリリースを配信するには企業会員登録が必要です。

  • ご利用案内ダウンロード

その他インタビュー

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.