2010年10月04日 09:30

【10月6日無料紹介セミナー開催】PDMを強力に支援する3次元レーザー計測活用方法のご案内!! (株)富士テクニカルリサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社富士テクニカルリサーチ(神奈川県横浜市 代表取締役社長 名取孝)は、3次元レーザー計測器と計測データ処理ソフト『Galaxy-Eye』を活用して、従来のPDM(Product Data Management:製品情報管理)に欠落しがちな、ありのままの工場現場のデジタル(CAD)化をスピーディに構築し、その運用する方法について事例を交えて紹介する。

 株式会社富士テクニカルリサーチ(以下FTR)は、『3次元レーザー計測を活用したデジタルファクトリーのご案内!!』と題して、2010年10月6日(水)と2010年10月25日(月)、そして2010年11月12日(金)にFTR本社セミナールームにて3次元レーザー計測器と計測データ処理ソフトウェア『Galaxy-Eye』の無料紹介セミナーを開催する。

 昨今、PDMを活用したコンカレントエンジニアリングが注目を集めている。PDM分野の中でも特にデジタルファクトリーとは3次元CADデータを活用し、工場やプラント等で発生する様々な工事における作業性や効率性等を予めシミュレーションすることでフロントローディングを図る手法である。その効果は、機器の配置検討や搬出入検討、ロボットの動作成立性や作業性、作業員の保全検討等多岐に渡り、実際の現場と設計者とのコミュニケーションツールとしても有用である。

 しかしながら従来ののデジタルファクトリーは以下の様々な問題点がボトルネックとなっており、活用までの費用対効果が低かったのが事実であった。
(1) 古い工場等で昔の2次元図面しかない
(2) 過去の改造・改修工事後のフィードバックが図面化されていない
(3) 新設工場で建物、設備、機会、その他付帯設備がばらばらの3DCADデータとなっており、施工後のすべての位置関係が反映されたCADデータがない。

 FTRではこのような問題点を克服する計測データ処理ソフト『Galaxy-Eye』を開発し、ありのままの現場情報を3次元レーザー計測器で取得し、本システムを活用することでスピーディな3次元デジタル(CAD)化を実現した。
 また、本システムが搭載している「取得したデジタルデータを基にしたシミュレーションツール」も事例を交えて紹介する。特に動的な干渉チェック機能は人・もの・ロボット等を動線に沿って動かすことで、実際どこが干渉するのかを時系列的にシミュレーションすることが可能。機器であれば、ただ設置するだけでなく、どのように設置するか等の動線検討を行うこともできる。

【代表機能抜粋】
◆ 工場内機器の3次元CADモデルの作成
◆ 工場内に無数にある配管・鋼材・壁の3次元CADモデルの作成
◆ 機器やロボットの3次元配置検討
◆ 機器・機材の動的な搬出入検討(干渉箇所の測定や寸法チェック等)
◆ 現場の人・ロボットの動線管理
◆ 自由な視点でのムービー作成
本セミナーでは、このような『Galaxy-Eye』の機能を事例中心に操作体験等も行う予定。

セミナーの概要は以下の通り。

■開催概要
●名  称 :3次元レーザー計測を活用したデジタルファクトリーのご案内!!
:「Galaxy-Eye紹介セミナー」
●プログラム :◇Galaxy-Eyeの紹介
       :◇Galaxy-Eyeの計測事例の紹介
       :◇Galaxy-Eyeの操作体験
●開催日時   :2010年10月06日(水)13:30~17:00※受付13:15~
       :2010年10月25日(月)13:30~17:00※受付13:15~
       :2010年11月12日(金)13:30~17:00※受付13:15~
●会  場  :富士テクニカルリサーチ みなとみらい本社 セミナールーム
       :神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5クイーンズタワーC棟15階
       :http://www.ftr.co.jp/n/images/map/minatomirai_2.png
●会  費  :無料(要事前登録)
●定  員  :16名
●登  録  :http://www.ftr.co.jp/n/topics/seminar_galaxyeye_fr.html
●弊社H P  :http://www.ftr.co.jp/n/index.html

●名  称 :食品開発展2010
●開催日時 :2010年10月13日(水)14日(木)15日(金)10:00-17:00
●会  場 :東京ビッグサイト東4,5,6ホール
      :Safety and Technology ゾーン

■□■□■□■本プレスリリースの問い合わせ先□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
株式会社富士テクニカルリサーチ(Fuji Technical Research Inc.)
計測技術室 プロダクトサポート販売Gr.川原(Kawahara)・斎藤(Saito)
Tel:045-650-6650/Fax:045-650-6653
E-Mail:galaxy@ftr.co.jp
〒220-6215
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC棟15階
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社富士テクニカルリサーチ(カブシキガイシャフジテクニカルリサーチ)
代表者
名取 孝(ナトリ タカシ)
所在地
〒220-6215
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC15F
TEL
045-650-6650
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.ftr.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.