2010年12月06日 13:00

テーマは、「CSR報告書 評価のポイント」 第二回CSRサロン 好評のうちに終了しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月18(木)に開催された CSRコミュニケーション 東京サロンが好評のうちに終了しました。 社会的評価の高いCSR報告についての具体例を交えた内容が好評でした。

CSRコミュニケーション 東京サロン(主催:一般社団法人CSRコミュニケーション・運営協力:運営協力 株式会社ノルド社会循環研究所・株式会社ハル)が11月18日(木)に開催されました。
このサロンは、CSRの本質を知り、戦略的CSR活動を実践的に学びあうことを目的に毎月開催しています。
第一回は、「戦略的CSR活動とは」をテーマに、従来の社会貢献活動やコンプライアンスといった「守りのCSR」から脱却した、企業価値を高め、経営に寄与する「攻めのCSR」の在り方について、企業事例を交えて紹介されました。

そして、第二回目の今回は、「どのようなCSR報告が社会から評価されるのか」というポイントから具体例を挙げて学びました。
経営者自らのコミットメントの重要性や、ネガティブ情報の掲載などについて、具体的な事例を交えて納得のできる内容であったと、参加者からの好評を得ました。

メイン講師

NPO法人循環型社会研究会代表 山口 民雄 氏
1947 年東京生まれ。1971年埼玉大学教養学部卒業、同年日刊工業新聞社入社。ベンチャー企業広報部長、出版社編集主幹を歴任、NPO法人循環型社会研究会代 表、バルディーズ研究会共同議長。関東学院大学非常勤講師を勤めるほか、CSR報告書や第三者意見の執筆やコミュニケーション分野での講師として活躍中。 著書に『検証!環境経営への軌跡』『効果が見えるCSR実践法』(日刊工業新聞社)など。


開催日時
毎回 18時受付開始 18時30分~20時30分

2011年の開催予定
1月 26日 (木)
2月 23日 (木)
3月 23日 (木)
 

会場
株式会社ノルド社会循環研究所
〒104-0031
東京都中央区京橋1-9-10
フォレストタワー8階

費用
3,000円/一名

【セミナーの詳細・お申込みはこちらから】
東京CSRコミュニケーションサロン
http://www.csr-communication.jp/admission/



■■■■■■■■■ISO26000セミナー開催迫る!■■■■■■■■■■■■

一般社団法人CSRコミュニケーションと九州CSR協会が共催で、国内初と思われますISO26000発行後の『ISO26000』のセミナーを開催いたします。
テーマは『企業の社会的責任(CSR)  ISO26000発行 ~企業はいかに対応すべきか~』
ただ今、お申込み受付中です。


【セミナーの詳細・お申込みはこちらから】
http://www.csr-communication.jp/business/seminar_101202.html


【本件に関するお問い合わせ】
■ 一般社団法人 CSRコミュニケーション
(代表理事 則清昭治)
URL:http://www.csr-communication.jp/
住所:〒810-0073 福岡市中央区舞鶴1丁目2番33号
電話:092-406-9878  FAX:092-406-9877
E-mail:info@csr-communication.jp
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
一般社団法人 CSRコミュニケーション(イッパンシャダンホウジンシーエスアールコミュニケーション)
代表者
則清 昭治(ノリキヨ ショウジ)
所在地
〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目2番33号-8F 
TEL
092-406-9878
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
会社HP
http://csr-communication.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.