2010年12月15日 13:00

TPCマーケットレポート「2010年 世界の免疫・アレルギー薬市場」を発刊!   -新関節リウマチ、乾癬、喘息…、免疫疾患に挑む生物製剤-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己免疫疾患を対象とする免疫・アレルギー薬の市場は、日米欧3極でおよそ5兆4,134億円(2009年度)。市場の中心となっているのは生物製剤の「Remicade」「Enbrel」「Humira」といったTNFαをターゲットとする薬剤。 本調査では、日米欧に於ける免疫・アレルギー薬の市場分析と各社の商品展開や販売・開発状況、今後の戦略をレポートしている。

●概要
喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、関節リウマチ、乾癬、炎症性腸疾患等の自己免疫疾患を対象疾患とする免疫・アレルギー薬の市場規模は、2009年度、日・米・欧の3極でおよそ5兆4,134億円。
市場の中心となっているのは生物製剤。「Remicade」、「Enbrel」、「Humira」といったTNFαをターゲットとする薬剤に加えて、異なるサイトカインをターゲットとする薬剤や、新規作用機序をもつ薬剤も徐々に市場に参入しており、今後競合の激化が予想されるとともに、継続した市場の成長が見込まれる。
当資料は、サイトカイン遮断薬など生物製剤のほか、ステロイド吸入剤および配合剤、LT拮抗剤、抗コリン薬、β?アドレナリン受容体刺激薬、ヒスタミンH?拮抗剤、免疫抑制剤等を対象として、日・米・欧3極を中心とした市場を調査。各社の商品展開や販売実績、開発状況、今後の戦略などを分析し、免疫・アレルギー薬市場の現状と今後の動向をレポートしたものである。
TPCマーケットレポート
「2010年 世界の免疫・アレルギー薬市場
http://www.tpc-osaka.com/detail.php?prod_code=mr0100053

●発刊日2010年11月30日
●体裁:A4判 129頁
●頒価:製本版91,350円(税込)、CD-ROM版10,500円(税込)
注)CD-ROMは製本版をご購入いただいたお客様のみのご提供となります。

【会社概要】
 ■会社名 株式会社総合企画センター大阪
 ■所在地 大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
 ■TEL 06-6538-5358
 ■FAX 06-6538-6531
 ■URL http://www.tpc-osaka.com
 ■E-Mail info@tpc-osaka.com
 ■事業内容 マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版

【本件に関するお問い合わせ】
(株)総合企画センター大阪 営業部
http://www.tpc-osaka.com/inq.php
フリーダイヤル:0120-30-6531
  • 放送、出版

会社概要

TPCマーケティングリサーチ株式会社
商号
TPCマーケティングリサーチ株式会社(ティーピーシーマーケティングリサーチカブシキガイシャ)
代表者
川原 喜治(カワハラ ヨシハル)
所在地
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
TEL
06-6538-5358
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://tpc-cop.co.jp/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.