2011年02月02日 15:30

MBA & エグゼクティブ交流会「GROW」開催 - MBA起業家がソーシャルネットワークをビジネス化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月10日(木)に都内六本木の57(フィフティセブン)にてMBA & エグゼクティブ交流会「GROW」が開催され、企業と人材を結びつける全く新しいアプローチが展開されている。

報道関係者各位

ツィッターやフェイスブックなどネット上のソーシャルネットワークが破竹の勢いで伸びる*中、これをビジネスに結び付けるのがMBAベンチャー企業、カタリスト社とタイクーン社です。

2月10日(木)に都内六本木の57(フィフティセブン)にてMBA & エグゼクティブ交流会「GROW」が開催され、企業と人材を結びつける全く新しいアプローチが展開されている。当日200名のMBAと30社以上のグローバル企業からのCEO、経営幹部や人事担当者を招待しカジュアルで国際的な雰囲気の中で両者のための情報交換の場が提供される。当日は大企業CEOの輩出会社と言われるGEから日本代表の藤森氏から来場者に向けてのスピーチも用意されており、参加する企業リストの一部を見てもこのイベントは企業からの注目度も高い。

アドビシステム, ゴールドマンサックス, ジョンソン&ジョンソン, ゼネラルエレクトリックジャパン,アーンス&ヤング, バンダイナムコホールディング, オラクル, IBM, ノバルティス, フィリップモリス, 日産自動車, イタリア商工会議所, Piku, デルコンピュータ, ロバートウォルターズ, ロールスロイス, SAP, スペクトラムコンサルティング, SJSK, トラトレーディング, ピムコ, チェンジマネジメントジャパン, フォレアパートナーズ, グッドピープル, トリップアドバイザー, ランジェリーエスクワイア , 東京商工会議所/ ウクライナ商工会議所, 産業革新機構, ウォールストリートアソシエイト, Webnet IT, スペースデザイン, Hays他

<新たなビジネス創出の場>
「フェイスブックのように国境を超え、且つカジュアルに自分の人脈や興味を友人と共有する事が世界的なトレンドとなっている。これをネットだけではなくリアルなビジネスにも適応できるのではないか」というアイデアからスタートしたこのイベントは下田敬氏とディモン・マッキー氏による共催である。両者は共に国内のMBAプログラムに通っていた事があり、それが共通項としてスイス生まれの下田氏とアメリカ生まれのマッキー氏による国際チームが出来上がった。二人のそもそもの出会いは昨年下田氏がフェイスブックで告知したネットワークイベントがきっかけだ。このイベントはまさにソーシャルネットワーク、人々がCEOや人事の意思決定者にカジュアルな場で直接会ってビジネスのきっかけ作る事が可能、これは全く新しい就職活動やビジネス創出の場となると言う。

<グローバル市場でMBA採用が増加している>
景気回復がままならない中、求人倍率は0.52%***、大卒内定者は7割を切る反面、社会人大学院生が増加している。この現象は企業が即戦力を求め、且つ高度専門知識を持つ人材へと採用基準を高めている事が原因と考えられる。ユニクロや楽天がグローバル成長にシフトし、語学などグローバルビジネスに対応したスキルを持った人材採用に焦点を当てた事は記憶に新しい。社会人大学院の中でもMBAはビジネスに特化した大学院プログラムであり、ここではマーケティング・ファイナンス・人事・組織や異文化コミュニケーションを網羅しているプログラムを提供しており、グローバルスタンダードな概念を始め、企業戦略や戦術などを重点的に学ぶ事が出来る。世界最大級のグローバル求人情報サイトMonster.comによるとグローバルではMBAの採用は増加しており、それら企業から望まれる理由として挙げられるのは「彼らがMBAを取得する過程で身に付けるクリティカルシンキングや問題解決能力によるものが大きい****」と言う。

<企業は業務の効率性を上げ、付加価値の高い生産が不可欠>
企業が終身雇用制を廃止するなど、年功序列制度も最近では存在感が薄れて来ている事は言うまでもない。企業の採用に対する姿勢はシビアであり、効率性を重んじ付加価値の高い人材に的を絞っている。「日本は世界でも知的労働者の市場として名が知られており、業務効率化などで世界に抜きんでる技術やノウハウを持っている。今後はそれに更に価値を付加してグローバルと戦う必要があるので、その際にトレーニングされたMBAを投入する事の有効性は高いと考えている。」というのはMBAに特化した情報サイトや日本発のMBAキャリアフォーラムを実施したカタリスト株式会社代表取締役社長のディモン・マッキー氏である。またタイクーン合同会社代表を務める下田氏はMBAに特化した求人サイト”Fastrak(ファーストラック)”をオープンする。同氏は「日本の産業構造変化により、付加価値の高い知的労働者を求める企業が増加している中でMBAが果たす役割は大きい。しかし日本でMBA取得者が増加傾向にある事はまだ市場の一部でしか認識されていない。我々はここにチャンスを見出しており、MBAと市場を結ぶ架け橋として貢献したい」と言う。

人材紹介会社が人材市場での回復を報告する最中、カタリスト社とタイクーン社はこの市場に成長を見込んで新たなアプローチで挑んでいる。

問い合わせ先
デーモン・マッキー(Damon Mackey) - 代表取締役兼広報担当
電話番号: 03-6855-7169
携帯番号: 090-1266-3097
〒150-0042
東京都世田谷区宇田川町36-6ワールド宇田川ビル6F
Skype ID: Catalystlive
dmac@catalystmaster.com
http://www.catalystmaster.com

下田 敬 - 代表社員兼広報担当
タイクーン合同会社
〒141-0031
東京都品川区西五反田8-10-14-11階
電話番号: 03-6823-8771
携帯電話: 080-4325-8423
Email: contact@tycooon.com

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
カタリスト株式会社(カタリストカブシキガイシャ)
代表者
Damon Mackey(デーモンマッキー)
所在地
〒104-0031
東京都中央区京橋3-12-4 マオビル5F
TEL
050-5539-8380
業種
教育関連
上場先
未上場
会社HP
http://www.catalyst4mbas.com/event.php

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.